楽に生きる
30の方法

17
4

頭が混乱しているときは、
内容を紙に書き出せばいい。

頭が混乱しているときは、内容を紙に書き出せばいい。 | 楽に生きる30の方法

考え事が多くなると、頭が混乱してパニックになることがあります。

思考力にも限界があります。

人生では、不運にも問題が重なるときがあるもの。

複数の問題が同時に発生すると、頭の整理が追いつかず、状況がうまく把握できません。

抱える仕事が多くなるほど、考えることも多くなります。

こうしたとき、上手に気持ちを落ち着かせる方法は実に単純です。

考えている内容を紙に書き出していけばいいのです。

書き出す紙は何でもかまいません。

手帳でも、メモ帳でも、A4の用紙でもかまいません。

きれいな字にこだわらず、走り書きでも結構です。

どんなに頭が混乱していても、書き出すだけならできるはずです。

いざ紙に書き出してみると、拍子抜けするでしょう。

頭ではたくさん考えているように錯覚しますが、10も20も考えていることはありません。

考え事がたくさんあるように感じても、実際に書き出してみると、意外と少ないことに気づくでしょう。

「自分が考えているのはこれだけだったのか」とわかれば、一安心できます。

考え事が整理されていないからパニックになります。

考え事が多くても、きちんと整理されれば、自然と落ち着けます。

頭が混乱しているときほど、紙に書く癖をつけてください。

いったん書き出せば、頭の中を整理しやすくなります。

考え事を紙に書き出したら、次に優先順位を考えましょう。

順番の決め方はあなたの自由です。

緊急のことなら、最優先にするのもよし。

軽微なことなら、あえて後回しにするのもよし。

優先すべきことだけ考え、後はその都度考えるのもいいでしょう。

優先順位が決まれば、後は順番に取り組んでいくだけです。

ほんの数分でできる作業ですが、すでに混乱は収まっているはずです。

落ち着きを取り戻せば、難しい問題にもスムーズに対処できるでしょう。

問題を紙に書き出しただけで、すでに悩みの半分は解決しているのです。

楽に生きる方法(17)
  • 頭が混乱しているときは、内容を紙に書き出す。
たった一言で、人を癒せる。
たった一言で、人を励ませる。

楽に生きる30の方法
楽に生きる30の方法

  1. 楽に生きるための基本は1つ。<br>余計なストレスを減らして、余裕を作ること。
    楽に生きるための基本は1つ。
    余計なストレスを減らして、余裕を作ること。
  2. 見栄を張っているかぎり、楽に生きることはできない。
    見栄を張っているかぎり、楽に生きることはできない。
  3. 楽になるから、肩の力が抜けるのではない。<br>肩の力を抜くから、楽になる。
    楽になるから、肩の力が抜けるのではない。
    肩の力を抜くから、楽になる。
  4. できるだけタイムプレッシャーを感じない生活を心がける。
    できるだけタイムプレッシャーを感じない生活を心がける。
  5. 「何とかなる」と思えば、暗い未来も明るくなる。
    「何とかなる」と思えば、暗い未来も明るくなる。
  6. マイペースを大切にするときこそ、最も自分らしく輝ける。
    マイペースを大切にするときこそ、最も自分らしく輝ける。
  7. 癒しの時間は、自然とできるものではなく、自分から作るもの。
    癒しの時間は、自然とできるものではなく、自分から作るもの。
  8. 相手の発言はコントロールできない。<br>受け止め方なら、自分でコントロールできる。
    相手の発言はコントロールできない。
    受け止め方なら、自分でコントロールできる。
  9. すべて成熟していてはつまらない。<br>人は誰でも未熟な部分が必要。
    すべて成熟していてはつまらない。
    人は誰でも未熟な部分が必要。
  10. 厳しいことを言ってくる人は、本当にうっとうしい。<br>でも、1人はいたほうがいい。
    厳しいことを言ってくる人は、本当にうっとうしい。
    でも、1人はいたほうがいい。
  11. 休日なら二度寝もOK。<br>二度寝ほど、気持ちのいい時間はない。
    休日なら二度寝もOK。
    二度寝ほど、気持ちのいい時間はない。
  12. ホームランばかり狙っていないか。<br>人生はヒットだけで十分。
    ホームランばかり狙っていないか。
    人生はヒットだけで十分。
  13. なぜか落ち着くのは、自分と合っている証拠。
    なぜか落ち着くのは、自分と合っている証拠。
  14. 「楽したい」と思う人の人生は、苦しくなる。<br>「苦労してもいい」と思う人の人生は、楽になる。
    「楽したい」と思う人の人生は、苦しくなる。
    「苦労してもいい」と思う人の人生は、楽になる。
  15. 「失敗」と思うから、失敗になる。<br>「成功」と思えば、失敗も成功になる。
    「失敗」と思うから、失敗になる。
    「成功」と思えば、失敗も成功になる。
  16. 競争の世界にいるかぎり、楽に生きることはできない。
    競争の世界にいるかぎり、楽に生きることはできない。
  17. 頭が混乱しているときは、内容を紙に書き出せばいい。
    頭が混乱しているときは、内容を紙に書き出せばいい。
  18. たった一言で、人を癒せる。<br>たった一言で、人を励ませる。
    たった一言で、人を癒せる。
    たった一言で、人を励ませる。
  19. 薬を飲むときは「効くのかな」と疑うより「効きそうだ」と信じたほうが、よく効く。
    薬を飲むときは「効くのかな」と疑うより「効きそうだ」と信じたほうが、よく効く。
  20. 自分を幸せにするのは、自分。
    自分を幸せにするのは、自分。
  21. 自分に降りかかる変化を、意地を張って拒まない。
    自分に降りかかる変化を、意地を張って拒まない。
  22. 相手を許す習慣は、楽に生きる習慣でもある。
    相手を許す習慣は、楽に生きる習慣でもある。
  23. 八つ当たりをしたくなったときの行動が、あなたの未来を決める。
    八つ当たりをしたくなったときの行動が、あなたの未来を決める。
  24. 自分で自分のことを決められない人に、幸せはやってこない。
    自分で自分のことを決められない人に、幸せはやってこない。
  25. 普通に深呼吸をするのもいい。<br>胸に手を当てて深呼吸をするのはもっといい。
    普通に深呼吸をするのもいい。
    胸に手を当てて深呼吸をするのはもっといい。
  26. 嫌いなことはしなくてもいい。<br>嫌いなものは食べなくてもいい。<br>嫌いな人には近づかなくてもいい。
    嫌いなことはしなくてもいい。
    嫌いなものは食べなくてもいい。
    嫌いな人には近づかなくてもいい。
  27. たまには諦めてもいい。<br>諦めることも、価値のある選択。
    たまには諦めてもいい。
    諦めることも、価値のある選択。
  28. あなたには、もっと幸せになれる権利がある。
    あなたには、もっと幸せになれる権利がある。
  29. 楽な道を進むことになっても油断しない。<br>自発的に課題を作って、堕落を防ごう。
    楽な道を進むことになっても油断しない。
    自発的に課題を作って、堕落を防ごう。
  30. 嫌なことがあっても、その日で終わり。
    嫌なことがあっても、その日で終わり。

同じカテゴリーの作品

2:48

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION