楽に生きる
30の方法

5
18

「何とかなる」と思えば、
暗い未来も明るくなる。

「何とかなる」と思えば、暗い未来も明るくなる。 | 楽に生きる30の方法

「未来が不安」

「将来が心配」

「先のことを考えると、気持ちが落ち込む」

そう思ったときには、こう思いましょう。

「何とかなる」と。

たしかに先の人生には不安要素がたくさんあるでしょう。

「お金が足りないかもしれない」

「試験に落ちるかもしれない」

「仕事が失敗するかもしれない」

友人のこと、進路のこと、恋愛のこと。

家庭のこと、健康のこと、老後のこと。

私たちの人生は、不安と心配が尽きません。

既婚者なら、子育て・夫婦関係などの不安もあるはずです。

将来に不安や心配を感じない人はいないと言っても過言ではありません。

しかし、不安も心配も、考えすぎには注意が必要です。

不安も心配も、考え始めると終わりがないからです。

時には不安や心配を感じて準備や対策に生かすことも大切ですが、限度を超えると、毒に変わります。

不安も心配も、ストレスの一種。

しかも肉体的ストレスではなく、精神的ストレスなので、なかなかやっかいです。

はっきり目には見えませんが、精神状態に影響して、少しずつ元気を奪っていきます。

不安や心配という言葉を心の中で唱えれば唱えるほど、ストレスが肥大していき、精神を消耗していく。

時には、お金や時間まで奪っていくことも少なくありません。

どんどん気持ちが暗いほうに傾いて、自分で自分の首を絞めてしまうのです。

では、どうするか。

不安や心配なときこそ「何とかなる」という言葉を思い出してください。

無責任な言葉ではありません。

将来に明るい希望を生み出す言葉です。

お金のことが心配でも「何とかなる」と考える。

仕事のことが不安であっても「何とかなる」と考える。

将来のことに悩んでいても「何とかなる」と考える。

「何とかなる」と思った瞬間、心に光が差して、軽やかになることが実感できるでしょう。

そうすれば、余計なストレスを感じなくて済みます。

この言葉は、即効性があるのが特徴です。

心の中で数回唱えただけで、すぐ心が元気になります。

思い出してください。

あなたは今までの人生で大変な出来事が何度もあったはずですが、何だかんだで乗り越えられたはずです。

そして、今こうして無事に生きているではありませんか。

実際のところ、自分が大げさに考えているだけです。

今まで何とかなってきたように、これからも何とかなります。

だから今も「何とかなる」と考えましょう。

今思い悩んでいることも、きっと何とかなるでしょう。

どんなときにも希望を持つこと。

何とかなると思えば、将来に夢と希望が出てきます。

あなたは今すぐ、身も心も軽くなって、楽に生きられるようになります。

そしてもっと大切なのは「具体的な行動」です。

「何とかなる」という言葉で終わらせるのでは意味がありません。

元気を出して終わりにするのではなく、実際に行動をすることが大切です。

「何とかなる」という言葉で元気が出れば、そのパワーで行動を始めましょう。

楽に生きる方法(5)
  • 不安や心配を感じたときは「何とかなる」という言葉で、明るい気持ちを取り戻す。
  • 明るい気持ちで終わりにするのではなく、実際に行動に移す。
マイペースを大切にするときこそ、最も自分らしく輝ける。

楽に生きる30の方法
楽に生きる30の方法

  1. 楽に生きるための基本は1つ。<br>余計なストレスを減らして、余裕を作ること。
    楽に生きるための基本は1つ。
    余計なストレスを減らして、余裕を作ること。
  2. 見栄を張っているかぎり、楽に生きることはできない。
    見栄を張っているかぎり、楽に生きることはできない。
  3. 楽になるから、肩の力が抜けるのではない。<br>肩の力を抜くから、楽になる。
    楽になるから、肩の力が抜けるのではない。
    肩の力を抜くから、楽になる。
  4. できるだけタイムプレッシャーを感じない生活を心がける。
    できるだけタイムプレッシャーを感じない生活を心がける。
  5. 「何とかなる」と思えば、暗い未来も明るくなる。
    「何とかなる」と思えば、暗い未来も明るくなる。
  6. マイペースを大切にするときこそ、最も自分らしく輝ける。
    マイペースを大切にするときこそ、最も自分らしく輝ける。
  7. 癒しの時間は、自然とできるものではなく、自分から作るもの。
    癒しの時間は、自然とできるものではなく、自分から作るもの。
  8. 相手の発言はコントロールできない。<br>受け止め方なら、自分でコントロールできる。
    相手の発言はコントロールできない。
    受け止め方なら、自分でコントロールできる。
  9. すべて成熟していてはつまらない。<br>人は誰でも未熟な部分が必要。
    すべて成熟していてはつまらない。
    人は誰でも未熟な部分が必要。
  10. 厳しいことを言ってくる人は、本当にうっとうしい。<br>でも、1人はいたほうがいい。
    厳しいことを言ってくる人は、本当にうっとうしい。
    でも、1人はいたほうがいい。
  11. 休日なら二度寝もOK。<br>二度寝ほど、気持ちのいい時間はない。
    休日なら二度寝もOK。
    二度寝ほど、気持ちのいい時間はない。
  12. ホームランばかり狙っていないか。<br>人生はヒットだけで十分。
    ホームランばかり狙っていないか。
    人生はヒットだけで十分。
  13. なぜか落ち着くのは、自分と合っている証拠。
    なぜか落ち着くのは、自分と合っている証拠。
  14. 「楽したい」と思う人の人生は、苦しくなる。<br>「苦労してもいい」と思う人の人生は、楽になる。
    「楽したい」と思う人の人生は、苦しくなる。
    「苦労してもいい」と思う人の人生は、楽になる。
  15. 「失敗」と思うから、失敗になる。<br>「成功」と思えば、失敗も成功になる。
    「失敗」と思うから、失敗になる。
    「成功」と思えば、失敗も成功になる。
  16. 競争の世界にいるかぎり、楽に生きることはできない。
    競争の世界にいるかぎり、楽に生きることはできない。
  17. 頭が混乱しているときは、内容を紙に書き出せばいい。
    頭が混乱しているときは、内容を紙に書き出せばいい。
  18. たった一言で、人を癒せる。<br>たった一言で、人を励ませる。
    たった一言で、人を癒せる。
    たった一言で、人を励ませる。
  19. 薬を飲むときは「効くのかな」と疑うより「効きそうだ」と信じたほうが、よく効く。
    薬を飲むときは「効くのかな」と疑うより「効きそうだ」と信じたほうが、よく効く。
  20. 自分を幸せにするのは、自分。
    自分を幸せにするのは、自分。
  21. 自分に降りかかる変化を、意地を張って拒まない。
    自分に降りかかる変化を、意地を張って拒まない。
  22. 相手を許す習慣は、楽に生きる習慣でもある。
    相手を許す習慣は、楽に生きる習慣でもある。
  23. 八つ当たりをしたくなったときの行動が、あなたの未来を決める。
    八つ当たりをしたくなったときの行動が、あなたの未来を決める。
  24. 自分で自分のことを決められない人に、幸せはやってこない。
    自分で自分のことを決められない人に、幸せはやってこない。
  25. 普通に深呼吸をするのもいい。<br>胸に手を当てて深呼吸をするのはもっといい。
    普通に深呼吸をするのもいい。
    胸に手を当てて深呼吸をするのはもっといい。
  26. 嫌いなことはしなくてもいい。<br>嫌いなものは食べなくてもいい。<br>嫌いな人には近づかなくてもいい。
    嫌いなことはしなくてもいい。
    嫌いなものは食べなくてもいい。
    嫌いな人には近づかなくてもいい。
  27. たまには諦めてもいい。<br>諦めることも、価値のある選択。
    たまには諦めてもいい。
    諦めることも、価値のある選択。
  28. あなたには、もっと幸せになれる権利がある。
    あなたには、もっと幸せになれる権利がある。
  29. 楽な道を進むことになっても油断しない。<br>自発的に課題を作って、堕落を防ごう。
    楽な道を進むことになっても油断しない。
    自発的に課題を作って、堕落を防ごう。
  30. 嫌なことがあっても、その日で終わり。
    嫌なことがあっても、その日で終わり。

同じカテゴリーの作品

4:23

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION