楽に生きる
30の方法

6
6

マイペースを大切にするときこそ、
最も自分らしく輝ける。

マイペースを大切にするときこそ、最も自分らしく輝ける。 | 楽に生きる30の方法

楽に生きたいと願うなら、マイペースを大切にしましょう。

マイペースに対する姿勢や考え方は、気持ちや精神状態に影響します。

「生活が苦しい」

「人生がつらい」

そう嘆いている人の多くは、マイペースを無視した生活習慣がよく見られます。

もちろん時には、マイペースで進めるのは難しい状況もあるでしょう。

たとえば、ビジネスです。

ビジネスはチームワーク。

複数人で力を合わせて仕事をする状況では、周りに合わせた速度や方法が必要不可欠です。

一般的に仕事では納期があり、制約と制限の中でやりくりしなければいけません。

異なる人間同士でも、お互いが歩み寄って歩調を合わせることで、差異を埋めることが可能になります。

時には残業や徹夜など、少し無理をして頑張ることも必要になるでしょう。

ビジネスでは、自己都合やわがままばかり言っていられない状況があるのも事実です。

しかし、一部の例外を除けば、できるだけマイペースを尊重することが大切です。

マイペースを無視すると、一時的にはよくても、最終的に悪い結果に招きやすくなるからです。

まずスピードが速すぎても遅すぎても、仕事がスムーズに進みません。

遅すぎれば、いらいらします。

速すぎれば、焦ります。

どちらであっても余計なストレスが増え、精神的な消耗につながり、疲れやすくなります。

自分らしくないリズムで進めると、ミスや間違いも増えるでしょう。

ミスや間違いが増えるのは、速すぎる場合に限らず、遅すぎる場合でも起こります。

なにより仕事がつまらなく感じるようになります。

マイペースを大切にしないということは、自ら失敗を引き寄せている状態です。

遅かれ早かれ、何らかのトラブルを招くことになるでしょう。

大切なのは、マイペースです。

自分の能力と体力に合わせて、心地よいペースを意識することが大切です。

自分に合った方法。

自分に合ったスピード。

自分に合った習慣。

自分では「普通」に感じるかもしれませんが、これほど大切なことはありません。

自分の様子を振り返ってみてください。

知らず知らずのうちに、マイペースを無視した状態になっていませんか。

マイペースを逸脱したところで、長続きしないのは明らかです。

マイペースを大切にすることは、自分を大切にすることでもあります。

自分にとって最も心地よい状態。

だからこそ、最も長続きします。

たとえ金銭と責任が伴うビジネスであっても、少なからずマイペースで進められる範囲があるはずです。

気持ちは楽になり、幸せを感じやすくなります。

そして本来の実力を発揮しやすくなるでしょう。

マイペースを大切にするときこそ、最も自分らしく輝けるのです。

楽に生きる方法(6)
  • マイペースを大切にする。
癒しの時間は、自然とできるものではなく、自分から作るもの。

楽に生きる30の方法
楽に生きる30の方法

  1. 楽に生きるための基本は1つ。<br>余計なストレスを減らして、余裕を作ること。
    楽に生きるための基本は1つ。
    余計なストレスを減らして、余裕を作ること。
  2. 見栄を張っているかぎり、楽に生きることはできない。
    見栄を張っているかぎり、楽に生きることはできない。
  3. 楽になるから、肩の力が抜けるのではない。<br>肩の力を抜くから、楽になる。
    楽になるから、肩の力が抜けるのではない。
    肩の力を抜くから、楽になる。
  4. できるだけタイムプレッシャーを感じない生活を心がける。
    できるだけタイムプレッシャーを感じない生活を心がける。
  5. 「何とかなる」と思えば、暗い未来も明るくなる。
    「何とかなる」と思えば、暗い未来も明るくなる。
  6. マイペースを大切にするときこそ、最も自分らしく輝ける。
    マイペースを大切にするときこそ、最も自分らしく輝ける。
  7. 癒しの時間は、自然とできるものではなく、自分から作るもの。
    癒しの時間は、自然とできるものではなく、自分から作るもの。
  8. 相手の発言はコントロールできない。<br>受け止め方なら、自分でコントロールできる。
    相手の発言はコントロールできない。
    受け止め方なら、自分でコントロールできる。
  9. すべて成熟していてはつまらない。<br>人は誰でも未熟な部分が必要。
    すべて成熟していてはつまらない。
    人は誰でも未熟な部分が必要。
  10. 厳しいことを言ってくる人は、本当にうっとうしい。<br>でも、1人はいたほうがいい。
    厳しいことを言ってくる人は、本当にうっとうしい。
    でも、1人はいたほうがいい。
  11. 休日なら二度寝もOK。<br>二度寝ほど、気持ちのいい時間はない。
    休日なら二度寝もOK。
    二度寝ほど、気持ちのいい時間はない。
  12. ホームランばかり狙っていないか。<br>人生はヒットだけで十分。
    ホームランばかり狙っていないか。
    人生はヒットだけで十分。
  13. なぜか落ち着くのは、自分と合っている証拠。
    なぜか落ち着くのは、自分と合っている証拠。
  14. 「楽したい」と思う人の人生は、苦しくなる。<br>「苦労してもいい」と思う人の人生は、楽になる。
    「楽したい」と思う人の人生は、苦しくなる。
    「苦労してもいい」と思う人の人生は、楽になる。
  15. 「失敗」と思うから、失敗になる。<br>「成功」と思えば、失敗も成功になる。
    「失敗」と思うから、失敗になる。
    「成功」と思えば、失敗も成功になる。
  16. 競争の世界にいるかぎり、楽に生きることはできない。
    競争の世界にいるかぎり、楽に生きることはできない。
  17. 頭が混乱しているときは、内容を紙に書き出せばいい。
    頭が混乱しているときは、内容を紙に書き出せばいい。
  18. たった一言で、人を癒せる。<br>たった一言で、人を励ませる。
    たった一言で、人を癒せる。
    たった一言で、人を励ませる。
  19. 薬を飲むときは「効くのかな」と疑うより「効きそうだ」と信じたほうが、よく効く。
    薬を飲むときは「効くのかな」と疑うより「効きそうだ」と信じたほうが、よく効く。
  20. 自分を幸せにするのは、自分。
    自分を幸せにするのは、自分。
  21. 自分に降りかかる変化を、意地を張って拒まない。
    自分に降りかかる変化を、意地を張って拒まない。
  22. 相手を許す習慣は、楽に生きる習慣でもある。
    相手を許す習慣は、楽に生きる習慣でもある。
  23. 八つ当たりをしたくなったときの行動が、あなたの未来を決める。
    八つ当たりをしたくなったときの行動が、あなたの未来を決める。
  24. 自分で自分のことを決められない人に、幸せはやってこない。
    自分で自分のことを決められない人に、幸せはやってこない。
  25. 普通に深呼吸をするのもいい。<br>胸に手を当てて深呼吸をするのはもっといい。
    普通に深呼吸をするのもいい。
    胸に手を当てて深呼吸をするのはもっといい。
  26. 嫌いなことはしなくてもいい。<br>嫌いなものは食べなくてもいい。<br>嫌いな人には近づかなくてもいい。
    嫌いなことはしなくてもいい。
    嫌いなものは食べなくてもいい。
    嫌いな人には近づかなくてもいい。
  27. たまには諦めてもいい。<br>諦めることも、価値のある選択。
    たまには諦めてもいい。
    諦めることも、価値のある選択。
  28. あなたには、もっと幸せになれる権利がある。
    あなたには、もっと幸せになれる権利がある。
  29. 楽な道を進むことになっても油断しない。<br>自発的に課題を作って、堕落を防ごう。
    楽な道を進むことになっても油断しない。
    自発的に課題を作って、堕落を防ごう。
  30. 嫌なことがあっても、その日で終わり。
    嫌なことがあっても、その日で終わり。

同じカテゴリーの作品

3:46

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION