楽に生きる
30の方法

16
7

競争の世界にいるかぎり、
楽に生きることはできない。

競争の世界にいるかぎり、楽に生きることはできない。 | 楽に生きる30の方法

楽に生きるなら、できるだけ競争を避けるのが賢明です。

競争の世界に身を置いていると、いつも緊張状態にさらされ、闘争心を燃やし続けなければいけません。

誰かと争うのは、効率やモチベーションを上げるメリットがある反面、精神的な消耗も激しくなります。

競争の世界は、比較の世界でもあります。

優劣を比較しなければいけないため、常に心が休まりません。

1番になるためには、死に物狂いの努力を続けなければいけません。

1番になれば安心できるように思えますが、誤解です。

1番になれば「いつか追い抜かれるのではないか」という強迫観念が出てくるので、結局は気が休まらない。

勝ったら喜び、負けたら落ち込み、気分の波も激しくなります。

競争の世界にいるかぎり、穏やかに生きるのは難しいと言えるでしょう。

「そうは言っても競争の世界とは、切っても切れない関係」

「競争の世界から簡単に抜け出せるなら誰も苦労しない」

「競争を気にせず生きるのは不可能」

そう思う人も多いのではないでしょうか。

もちろん競争をせざるを得ない状況があるのも事実です。

ビジネスでは、競争の連続です。

仕事のノルマ、同僚との出世争い、競合他社との商品競争。

社内にゆがんだ学歴偏重の世界があって、派閥争いに巻き込まれることもあるかもしれません。

試験でも競争があります。

偏差値やランキングなど、少しでも人より上であることが必要です。

スポーツに限っては、競争しかないと言っても過言ではありません。

勝ち負けがあり、明確な勝敗が存在します。

子育てをする立場なら、子供の成長をほかの子と比較したり争ったりすることもあるかもしれません。

競争から逃げるのは不可能に思えるかもしれません。

しかし、競争をゼロにできなくても、減らすことならできるはずです。

少しでも競争を避けたり遠ざけたりしてみませんか。

競争する機会が減るにつれて、リラックスできる時間も増えます。

あるいは、意識的に競争を無視するのも1つの方法です。

わざと周りが見えないような状況にすれば、自分に集中せざるを得なくなります。

競争の世界から抜け出せば、のびのび生きられるようになり、安心と安定が得られます。

自分らしさにも集中できるようになるため、人生の満足感も向上します。

誰かと戦う必要もなく、自分の成長に集中できます。

心の安心と安定が得られる上、成長も向上も早くなるのです。

楽に生きる方法(16)
  • 競争の世界から抜け出し、自分の世界に集中する。
頭が混乱しているときは、内容を紙に書き出せばいい。

楽に生きる30の方法
楽に生きる30の方法

  1. 楽に生きるための基本は1つ。<br>余計なストレスを減らして、余裕を作ること。
    楽に生きるための基本は1つ。
    余計なストレスを減らして、余裕を作ること。
  2. 見栄を張っているかぎり、楽に生きることはできない。
    見栄を張っているかぎり、楽に生きることはできない。
  3. 楽になるから、肩の力が抜けるのではない。<br>肩の力を抜くから、楽になる。
    楽になるから、肩の力が抜けるのではない。
    肩の力を抜くから、楽になる。
  4. できるだけタイムプレッシャーを感じない生活を心がける。
    できるだけタイムプレッシャーを感じない生活を心がける。
  5. 「何とかなる」と思えば、暗い未来も明るくなる。
    「何とかなる」と思えば、暗い未来も明るくなる。
  6. マイペースを大切にするときこそ、最も自分らしく輝ける。
    マイペースを大切にするときこそ、最も自分らしく輝ける。
  7. 癒しの時間は、自然とできるものではなく、自分から作るもの。
    癒しの時間は、自然とできるものではなく、自分から作るもの。
  8. 相手の発言はコントロールできない。<br>受け止め方なら、自分でコントロールできる。
    相手の発言はコントロールできない。
    受け止め方なら、自分でコントロールできる。
  9. すべて成熟していてはつまらない。<br>人は誰でも未熟な部分が必要。
    すべて成熟していてはつまらない。
    人は誰でも未熟な部分が必要。
  10. 厳しいことを言ってくる人は、本当にうっとうしい。<br>でも、1人はいたほうがいい。
    厳しいことを言ってくる人は、本当にうっとうしい。
    でも、1人はいたほうがいい。
  11. 休日なら二度寝もOK。<br>二度寝ほど、気持ちのいい時間はない。
    休日なら二度寝もOK。
    二度寝ほど、気持ちのいい時間はない。
  12. ホームランばかり狙っていないか。<br>人生はヒットだけで十分。
    ホームランばかり狙っていないか。
    人生はヒットだけで十分。
  13. なぜか落ち着くのは、自分と合っている証拠。
    なぜか落ち着くのは、自分と合っている証拠。
  14. 「楽したい」と思う人の人生は、苦しくなる。<br>「苦労してもいい」と思う人の人生は、楽になる。
    「楽したい」と思う人の人生は、苦しくなる。
    「苦労してもいい」と思う人の人生は、楽になる。
  15. 「失敗」と思うから、失敗になる。<br>「成功」と思えば、失敗も成功になる。
    「失敗」と思うから、失敗になる。
    「成功」と思えば、失敗も成功になる。
  16. 競争の世界にいるかぎり、楽に生きることはできない。
    競争の世界にいるかぎり、楽に生きることはできない。
  17. 頭が混乱しているときは、内容を紙に書き出せばいい。
    頭が混乱しているときは、内容を紙に書き出せばいい。
  18. たった一言で、人を癒せる。<br>たった一言で、人を励ませる。
    たった一言で、人を癒せる。
    たった一言で、人を励ませる。
  19. 薬を飲むときは「効くのかな」と疑うより「効きそうだ」と信じたほうが、よく効く。
    薬を飲むときは「効くのかな」と疑うより「効きそうだ」と信じたほうが、よく効く。
  20. 自分を幸せにするのは、自分。
    自分を幸せにするのは、自分。
  21. 自分に降りかかる変化を、意地を張って拒まない。
    自分に降りかかる変化を、意地を張って拒まない。
  22. 相手を許す習慣は、楽に生きる習慣でもある。
    相手を許す習慣は、楽に生きる習慣でもある。
  23. 八つ当たりをしたくなったときの行動が、あなたの未来を決める。
    八つ当たりをしたくなったときの行動が、あなたの未来を決める。
  24. 自分で自分のことを決められない人に、幸せはやってこない。
    自分で自分のことを決められない人に、幸せはやってこない。
  25. 普通に深呼吸をするのもいい。<br>胸に手を当てて深呼吸をするのはもっといい。
    普通に深呼吸をするのもいい。
    胸に手を当てて深呼吸をするのはもっといい。
  26. 嫌いなことはしなくてもいい。<br>嫌いなものは食べなくてもいい。<br>嫌いな人には近づかなくてもいい。
    嫌いなことはしなくてもいい。
    嫌いなものは食べなくてもいい。
    嫌いな人には近づかなくてもいい。
  27. たまには諦めてもいい。<br>諦めることも、価値のある選択。
    たまには諦めてもいい。
    諦めることも、価値のある選択。
  28. あなたには、もっと幸せになれる権利がある。
    あなたには、もっと幸せになれる権利がある。
  29. 楽な道を進むことになっても油断しない。<br>自発的に課題を作って、堕落を防ごう。
    楽な道を進むことになっても油断しない。
    自発的に課題を作って、堕落を防ごう。
  30. 嫌なことがあっても、その日で終わり。
    嫌なことがあっても、その日で終わり。

同じカテゴリーの作品

3:25

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION