楽に生きる
30の方法

29
5

楽な道を進むことになっても油断しない。
自発的に課題を作って、
堕落を防ごう。

楽な道を進むことになっても油断しない。自発的に課題を作って、堕落を防ごう。 | 楽に生きる30の方法

うっかり楽な道を進んでしまうことがあります。

自然な流れで楽な道に進むこともあるでしょう。

よんどころない事情で楽な道に進まざるを得ない状況もあるでしょう。

楽な道は簡単です。

快適で心地よい。

悩みも苦痛もない。

頑張らなくても、普通に過ごせます。

緊張やストレスも少なく、のんびり取り組めます。

「この状態がずっと続いてほしい」と誰もが願うでしょう。

「楽な道なら最高ではないか」と思いますが、ここに注意があります。

楽な道は、別の見方をすれば、堕落の道でもあります。

楽な道は快適で最高ですが、ストレスがなさすぎるのも問題です。

楽だと、油断が生まれます。

油断が生まれると、怠慢が出てきます。

怠慢が出てくると、怠け癖もついてきます。

頭がぼうっとしてきて、平和ぼけになるでしょう。

肉体も精神もだらける一方で、肉体的・精神的な堕落を招くのです。

いったん怠け癖ができると、自分を律するのが難しくなります。

怠け心がエスカレートして、悪循環に陥り、堕落する一方。

楽な道の先には、大きな落とし穴が待っているのです。

楽な道を進むことになっても、油断しないこと。

楽な道を進むことになったら、自発的に課題を作って、堕落を防ぎましょう。

大きな課題である必要はなく、小さな課題でかまいません。

課題の作り方は自由ですが「無理のない範囲で作ること」がポイントです。

少し量を増やして、自分を追い込んでみる。

少し難易度を上げて、負荷を増やしてみる。

少し制限を厳しくして、自分にプレッシャーを与えてみる。

適度の範囲でストレスを作りましょう。

自分にむちを打つような状況を作ってみるのです。

たとえば、期限です。

期限のない仕事なら、自発的に期限を設けて、タイムプレッシャーを作ってみましょう。

ゲーム感覚が生まれるので、楽しみながら取り組めます。

緊張感とストレスが増えることで、能力や自己管理の向上が期待できます。

人から与えられる課題より、自分から与える課題のほうが、ポジティブな気持ちで取り組めます。

自分から与える課題なら、パワーが出やすくなるので、多少大きくても乗り越えやすくなります。

もし都合が悪くなれば、中断すればいいことです。

もともと最初からなかった課題ですから、中断しても大きな支障はないでしょう。

楽な道を進んでいても、堕落を防ぎつつ成長できます。

楽な道に進むときこそ、自分を律することが欠かせないのです。

楽に生きる方法(29)
  • 楽な道を進むことになったら、わざと課題を作って、適度にストレスを増やす。
嫌なことがあっても、その日で終わり。

楽に生きる30の方法
楽に生きる30の方法

  1. 楽に生きるための基本は1つ。<br>余計なストレスを減らして、余裕を作ること。
    楽に生きるための基本は1つ。
    余計なストレスを減らして、余裕を作ること。
  2. 見栄を張っているかぎり、楽に生きることはできない。
    見栄を張っているかぎり、楽に生きることはできない。
  3. 楽になるから、肩の力が抜けるのではない。<br>肩の力を抜くから、楽になる。
    楽になるから、肩の力が抜けるのではない。
    肩の力を抜くから、楽になる。
  4. できるだけタイムプレッシャーを感じない生活を心がける。
    できるだけタイムプレッシャーを感じない生活を心がける。
  5. 「何とかなる」と思えば、暗い未来も明るくなる。
    「何とかなる」と思えば、暗い未来も明るくなる。
  6. マイペースを大切にするときこそ、最も自分らしく輝ける。
    マイペースを大切にするときこそ、最も自分らしく輝ける。
  7. 癒しの時間は、自然とできるものではなく、自分から作るもの。
    癒しの時間は、自然とできるものではなく、自分から作るもの。
  8. 相手の発言はコントロールできない。<br>受け止め方なら、自分でコントロールできる。
    相手の発言はコントロールできない。
    受け止め方なら、自分でコントロールできる。
  9. すべて成熟していてはつまらない。<br>人は誰でも未熟な部分が必要。
    すべて成熟していてはつまらない。
    人は誰でも未熟な部分が必要。
  10. 厳しいことを言ってくる人は、本当にうっとうしい。<br>でも、1人はいたほうがいい。
    厳しいことを言ってくる人は、本当にうっとうしい。
    でも、1人はいたほうがいい。
  11. 休日なら二度寝もOK。<br>二度寝ほど、気持ちのいい時間はない。
    休日なら二度寝もOK。
    二度寝ほど、気持ちのいい時間はない。
  12. ホームランばかり狙っていないか。<br>人生はヒットだけで十分。
    ホームランばかり狙っていないか。
    人生はヒットだけで十分。
  13. なぜか落ち着くのは、自分と合っている証拠。
    なぜか落ち着くのは、自分と合っている証拠。
  14. 「楽したい」と思う人の人生は、苦しくなる。<br>「苦労してもいい」と思う人の人生は、楽になる。
    「楽したい」と思う人の人生は、苦しくなる。
    「苦労してもいい」と思う人の人生は、楽になる。
  15. 「失敗」と思うから、失敗になる。<br>「成功」と思えば、失敗も成功になる。
    「失敗」と思うから、失敗になる。
    「成功」と思えば、失敗も成功になる。
  16. 競争の世界にいるかぎり、楽に生きることはできない。
    競争の世界にいるかぎり、楽に生きることはできない。
  17. 頭が混乱しているときは、内容を紙に書き出せばいい。
    頭が混乱しているときは、内容を紙に書き出せばいい。
  18. たった一言で、人を癒せる。<br>たった一言で、人を励ませる。
    たった一言で、人を癒せる。
    たった一言で、人を励ませる。
  19. 薬を飲むときは「効くのかな」と疑うより「効きそうだ」と信じたほうが、よく効く。
    薬を飲むときは「効くのかな」と疑うより「効きそうだ」と信じたほうが、よく効く。
  20. 自分を幸せにするのは、自分。
    自分を幸せにするのは、自分。
  21. 自分に降りかかる変化を、意地を張って拒まない。
    自分に降りかかる変化を、意地を張って拒まない。
  22. 相手を許す習慣は、楽に生きる習慣でもある。
    相手を許す習慣は、楽に生きる習慣でもある。
  23. 八つ当たりをしたくなったときの行動が、あなたの未来を決める。
    八つ当たりをしたくなったときの行動が、あなたの未来を決める。
  24. 自分で自分のことを決められない人に、幸せはやってこない。
    自分で自分のことを決められない人に、幸せはやってこない。
  25. 普通に深呼吸をするのもいい。<br>胸に手を当てて深呼吸をするのはもっといい。
    普通に深呼吸をするのもいい。
    胸に手を当てて深呼吸をするのはもっといい。
  26. 嫌いなことはしなくてもいい。<br>嫌いなものは食べなくてもいい。<br>嫌いな人には近づかなくてもいい。
    嫌いなことはしなくてもいい。
    嫌いなものは食べなくてもいい。
    嫌いな人には近づかなくてもいい。
  27. たまには諦めてもいい。<br>諦めることも、価値のある選択。
    たまには諦めてもいい。
    諦めることも、価値のある選択。
  28. あなたには、もっと幸せになれる権利がある。
    あなたには、もっと幸せになれる権利がある。
  29. 楽な道を進むことになっても油断しない。<br>自発的に課題を作って、堕落を防ごう。
    楽な道を進むことになっても油断しない。
    自発的に課題を作って、堕落を防ごう。
  30. 嫌なことがあっても、その日で終わり。
    嫌なことがあっても、その日で終わり。

同じカテゴリーの作品

3:37

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION