先入観をなくす
30の方法

19
8

「すべき」
「しなければならない」と思うところに、
先入観が隠れている。

「すべき」「しなければならない」と思うところに、先入観が隠れている。 | 先入観をなくす30の方法

先入観は、自分では気づきにくいのが難点です。

自分では「それが正しい」と思い込んでいるため、気づきたくてもなかなか難しい。

先入観をなくしたくても、指摘されたり恥をかいたりする経験がないと、なかなか気づきにくい特徴があります。

ところが、簡単に先入観を見つける方法も少なからず存在します。

実は「あるポイント」を意識するだけで、先入観に気づきやすくなります。

自分の考え方に、次の2つのキーワードが登場すれば、注意フラグを立ててください。

  • 「○○すべき」
  • 「○○しなければならない」

「したほうがいい」「かもしれない」などの柔らかい表現なら、まだいいのです。

義務の程度が低く、強制でもありません。

しかし「すべき」「しなければならない」というキーワードには注意が必要です。

どちらも主観的義務を意味する表現です。

そのためこの2つの言葉が登場したら、自分の中で決め付けが発生していることがわかるため、先入観の疑いがあります。

もちろんすべてではありませんが、注目ポイントに値すると言えるでしょう。

たとえば、次のような一言に心当たりはありませんか。

「結婚前は同棲すべき」

「結婚したら子供を産むべき」

「仕事が終わらなければ残業すべき」

「とにかく親の言うことには従わなければいけない」

「社会人になったら貯金しなければいけない」

「燃え尽きるまで頑張らなければいけない」

あらためて意識してみると「先入観ではないか」と疑うことができるのではないでしょうか。

単なる思い込みかもしれません。

偏見や固定観念かもしれません。

「すべき」「しなければならない」という一言にフラグを立てると、自分の先入観に気づきやすくなります。

願わくは、自分の中から「すべき」「しなければならない」という考え方を取り除くといいでしょう。

ゼロにできなくても、できるだけ減らしていきたい。

大人になるにつれて過去やしがらみが増え、自由な考え方が制限されますが、少しでも減らす努力をしていきたい。

「すべき」「しなければならない」という考え方が減るにつれて、余計な先入観もなくなっていきます。

先入観をなくす方法(19)
  • 「すべき」「しなければならない」と思うことは、先入観ではないか疑ってみる。
「先入観をなくそう」と意識するのではない。
「物事を正しく理解しよう」と意識しよう。

先入観をなくす30の方法
先入観をなくす30の方法

  1. 先入観をなくすことは、人生の可能性を切り開く力になる。
    先入観をなくすことは、人生の可能性を切り開く力になる。
  2. 先入観をなくすには、疑問を持つことから始まる。
    先入観をなくすには、疑問を持つことから始まる。
  3. 先入観・偏見・固定観念の違いとは。
    先入観・偏見・固定観念の違いとは。
  4. 知識が問題なのではない。<br>偏った知識が問題。
    知識が問題なのではない。
    偏った知識が問題。
  5. たくさん本を読んで、幅広く知識を吸収する。
    たくさん本を読んで、幅広く知識を吸収する。
  6. 情報源が偏ると、知識も偏る。
    情報源が偏ると、知識も偏る。
  7. 「先入観はすべて悪い」と考えるのも、先入観。
    「先入観はすべて悪い」と考えるのも、先入観。
  8. 「自分は正しい」と思い始めたら、失敗の始まり。
    「自分は正しい」と思い始めたら、失敗の始まり。
  9. 反発心や嫌悪感のあることこそ、学びの対象。
    反発心や嫌悪感のあることこそ、学びの対象。
  10. 嫌いな人のよいところを見つけて、褒めてみよう。
    嫌いな人のよいところを見つけて、褒めてみよう。
  11. 価値観の違う人は、先入観をなくす助っ人。
    価値観の違う人は、先入観をなくす助っ人。
  12. 相手の意見は何であれ、まず受け入れよう。
    相手の意見は何であれ、まず受け入れよう。
  13. 外国人の友人を作ることは、新しい自分と出会うことになる。
    外国人の友人を作ることは、新しい自分と出会うことになる。
  14. 交友関係が広がるにつれて、あなたの見識や世界観も広がっていく。
    交友関係が広がるにつれて、あなたの見識や世界観も広がっていく。
  15. 実際に経験することで、先入観を解消できる。
    実際に経験することで、先入観を解消できる。
  16. アルバイトを始めて、提供する側を経験してみる。
    アルバイトを始めて、提供する側を経験してみる。
  17. ドキュメンタリー番組のストレートな内容は、正しい現実を知るのに役立つ。
    ドキュメンタリー番組のストレートな内容は、正しい現実を知るのに役立つ。
  18. 一部で全部を決め付ける癖があると、現実を正しく認識できなくなる。
    一部で全部を決め付ける癖があると、現実を正しく認識できなくなる。
  19. 「すべき」「しなければならない」と思うところに、先入観が隠れている。
    「すべき」「しなければならない」と思うところに、先入観が隠れている。
  20. 「先入観をなくそう」と意識するのではない。<br>「物事を正しく理解しよう」と意識しよう。
    「先入観をなくそう」と意識するのではない。
    「物事を正しく理解しよう」と意識しよう。
  21. 先入観が出てきそうでも、何も考えない。<br>徹底的に「無」を意識する。
    先入観が出てきそうでも、何も考えない。
    徹底的に「無」を意識する。
  22. ネガティブ思考ほど、先入観をなくす邪魔になるものはない。
    ネガティブ思考ほど、先入観をなくす邪魔になるものはない。
  23. アウトプットは、先入観に気づき、改善するチャンス。
    アウトプットは、先入観に気づき、改善するチャンス。
  24. 練習だけで、先入観はなくせない。
    練習だけで、先入観はなくせない。
  25. 過去のものを捨てることで、先入観をなくす。
    過去のものを捨てることで、先入観をなくす。
  26. 裁判の傍聴をしてみよう。
    裁判の傍聴をしてみよう。
  27. 恋愛をして、とことん人を好きになってみる。
    恋愛をして、とことん人を好きになってみる。
  28. 海外旅行や海外生活は、あなたを変える出会いがたくさん待っている。
    海外旅行や海外生活は、あなたを変える出会いがたくさん待っている。
  29. 先入観のない人が素晴らしいのではない。<br>先入観をなくしていこうとする人が素晴らしいのだ。
    先入観のない人が素晴らしいのではない。
    先入観をなくしていこうとする人が素晴らしいのだ。
  30. あなたが先入観を持つことがあるように、あなたが先入観を持たれたときも、腹を立てないこと。
    あなたが先入観を持つことがあるように、あなたが先入観を持たれたときも、腹を立てないこと。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION