人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声

同棲めたらすぐみたい
30のこと

お気に入り1 読んだ
18

風呂は、
毎日一緒らないほうがいい

お風呂は、毎日一緒に入らないほうがいい。 | 同棲を始めたらすぐ取り組みたい30のこと

棲中のお風呂はどうしますか。

カップル同士ですから「毎日一緒に入りたい」と考える人が多いのではないでしょうか。

毎日2人でお風呂に入るのは、同棲だからこそ実現できるメリットの1つ。

2人でお風呂に入るのは、仲良しの証しのようにも思えます。

2人で体を洗い合ったり背中を流し合ったりする時間は、癒しと安らぎのひとときにもなるでしょう。

スキンシップの機会も増えて、理想的に思えるかもしれませんが、ここに注意ポイントがあります。

実のところ、毎日2人で風呂に入るのは、あまり好ましくない習慣です。

毎日2人で風呂に入ると、裸に見慣れるのが早くなるからです。

日常的にさらけ出すと、特別感がなくなります。

裸の魅力も半減します。

最初はどきどきしていた裸も、見慣れてしまうと、魅力も興奮も感じなくなるでしょう。

その結果、恋愛感情が冷めるのも早くなってしまうのです。

同棲中であっても、お風呂は、別々に入るのが得策です。

2人でお風呂に入るのは、特別なときに限定するのがいいでしょう。

あるいは、記念日だけにしておくのもよい工夫です。

パートナーから不思議に思われたときは、きちんと理由を説明すれば、納得してくれるはずです。

何でもさらけ出せばいいわけではありません。

同棲では、賢く出し惜しみをしたい。

裸を見せるのは限られた機会にしておくほうが、賢いと言えます。

上手に出し惜しみするのが、恋愛と同棲を長続きさせるコツです。

同棲を始めたらすぐ取り組みたいこと その18

  • 2人でお風呂るのは、
    特別なときだけにする
自分の下着は自分で洗うのがベスト。

もくじ
(同棲を始めたらすぐ取り組みたい30のこと)

同じカテゴリーの作品