人生の教科書



読み上げ動画・音声

同棲めたらすぐみたい
30のこと

お気に入り0 読んだ
6

ごみにするルールは、
めにっておこう

活をしていると、毎日欠かさず出てくるもの。

それは、ごみです。

ごみは待ってくれません。

普通に生活をしているだけで、毎日何らかのごみが出ます。

ごみをまったく出さない生活は理想的ですが、現実では困難です。

ましてや2人が一緒に暮らす同棲なら、ごみの量も2倍に増えるでしょう。

ごみのルールが決まっていないと、毎日増えるごみの処理に困り、部屋が散らかる原因になります。

ごみの問題を放置しておけば、ほんの数日で部屋はごみの山になるでしょう。

もちろん異臭・悪臭の原因にもなります。

ごみは、生活に直結する問題であるため、曖昧や中途半端にできないところ。

そのため、ごみに関するルールは、早めに話し合っておくようにしましょう。

ごみに関するルールは、意外とたくさんあります。

  • ごみ箱を置く場所
  • ごみ袋の種類
  • ごみを捨てるタイミング
  • たまったごみの保管場所
  • 生ごみの処理方法
  • ごみ出しの当番
  • ごみの処理の仕方
  • 粗大ごみの出し方

ごみの分別についても見逃せません。

ごみの正しい分別は、廃棄物の減量につながる取り組みです。

2人とも最初から正しく分別ができていればいいですが、どちらかの分別が間違っていることもあるでしょう。

燃えないごみを燃えるごみにしたり、燃えるごみを燃えないごみにしたりです。

パートナーの分別が間違っているなら、早めに指摘しておくのがベターです。

最初に指摘しておかないと、後になればなるほど言いにくくなります。

ごみの分別基準も、地域によって異なる場合があるため、確認が必要です。

毎日何らかのごみが出るため、早めに話し合っておくのがベターです。

ごみに関するルールは、できれば同棲の初日から話し合っておきたい。

お互いの考えがぶつかるかもしれませんが、生活に必要な基本ルールの1つ。

ごみに関するルールがきちんと決まると、快適な生活に近づけます。

同棲を始めたらすぐ取り組みたいこと その6

  • ごみにするルールは、
    めにっておく

同じカテゴリーの作品