人生の教科書



読み上げ動画・音声
同棲
風邪を引いたとき、どうするか。
同棲
同棲の9つのメリット。
同棲
同棲を始めて最初の1カ月は、我慢の時期と心得る。
同棲
住民票を世帯別に登録していても、会社に同棲がばれるケースもある。

同棲めたらすぐみたい
30のこと

お気に入り0 読んだ
1

いとも同棲初心者

棲をするからには「100点」を目指したいでしょう。

トラブルを1つも起こさず、スムーズな同棲を実現させたいと思うでしょう。

もちろんお互いとも過去に同棲を経験したことがあるなら、ある程度スムーズにいくでしょう。

一度経験したことがあるなら、二度目は失敗を避けやすくなります。

 

しかし、お互いとも同棲が初めてなら「お互いとも同棲の初心者」という意識が大切です。

初めて取り組む経験なら、思いどおりにいかないことがあって普通です。

最初から100点を目指すのは立派な心がけですが、実際は非現実的です。

初めて取り組む経験なら「手探り」や「チャレンジ」といった状態になるはずです。

同棲の基本的な心得も注意点も分からないでしょう。

ルールや役割分担のポイントが分からず、困ることもあるでしょう。

どうしていいか分からなくて、あたふたすることもあるでしょう。

時には喧嘩をすることもあるでしょう。

そんなときこそ「お互いとも同棲の初心者」という言葉を思い出したい。

お互いとも初心者マークをつけたドライバーのようなもの。

初めて経験することなら、ぎこちないこともあって当然です。

心がけや注意点が分かっていないのも普通。

思いどおりにいかないことがあるのも普通。

時には喧嘩をするのも普通。

  • 「お互いとも同棲の初心者だから仕方ないよね」

大きな気持ちが同棲を始めたほうが、心に余裕が持てます。

いらいらすることがあっても「そういうこともあるよね」と思えるはずです。

「パートナーに迷惑をかけることがあるだろう」という謙虚な気持ちにもなれるはずです。

だから、あまり自分を追い込まないでください。

無理をせず、マイペースで同棲を続けましょう。

お互いとも同棲の初心者なのですから。

同棲を始めたらすぐ取り組みたいこと その1

  • いとも同棲初心者であることを意識しておく
同棲を始めて最初の1カ月は、我慢の時期と心得る。

もくじ
(同棲を始めたらすぐ取り組みたい30のこと)

同じカテゴリーの作品