人生の教科書



同棲
同棲を始めて最初の1カ月は、我慢の時期と心得る。
同棲
同棲の食事は、自炊が基本。
自炊こそ、大きな節約効果を生み出す。
同棲
同棲では表札をどうするか。
同棲
同棲で引っ越したら、会社に報告する義務があるのか。
同棲
同棲に疲れたら、きちんと原因を見極める。
同棲
同棲とはいえ、最低限の恥じらいは必要。
同棲

同棲を始めたらすぐ取り組みたい
30のこと

お気に入り0 読んだ
25

同棲していることを、
会社の上司や同僚に報告すべきか。

同棲していることを、会社の上司や同僚に報告すべきか。 | 同棲を始めたらすぐ取り組みたい30のこと

まず同棲を始めて住所が変わった場合、会社への報告が必要です。

会社から従業員に書類を郵送する場合、正しい住所が必要です。

住所が変わることで、交通費・住宅手当・住民税が変わる場合もあります。

住所を変更すれば、同棲であれ何であれ、遅滞なく会社に報告が必要です。

 

では、会社の上司や同僚に同棲の報告は必要でしょうか。

これは、ケース・バイ・ケースです。

正解はなく、状況によってふさわしい対応が異なります。

まずプライベートなことですから、上司や同僚に報告しなければいけない義務はありません。

会社への報告は必要ですが、職場の人には、隠すのも打ち明けるのも自由です。

結婚するまで秘密を隠し続けるのも、気を遣うでしょう。

「いつかばれるのではないか」と不安を抱えながら仕事をするのは、精神を消耗します。

隠し通すのが苦で、仕事がしにくい人もいるでしょう。

オープンを好むなら、正直に打ち明けてもかまいません。

 

一方、社内に噂や悪口を好む人たちがいるなら、慎重になったほうがいいでしょう。

安易に打ち明けると、陰で噂のネタにされたり、同棲の邪魔をされたりすることも考えられます。

自分にとって不都合になりそうなら、同棲を秘密にしておくのも悪くありません。

場合によっては、特定の人だけ打ち明けるのも1つの選択肢です。

 

たとえば、信頼できる同僚や上司です。

社内に自分を理解してくれる人が1人でもいれば、心理的にも楽になるでしょう。

正直に伝えるのもよし。

秘密にしておくのもよし。

特定の人だけ打ち明けるのもよし。

自分にとって都合のよい選択をすることが可能です。

まとめ

同棲を始めたらすぐ取り組みたいこと その25
  • 会社の人に打ち明けるかは、
    状況を見ながら判断する。
会社に引っ越しの連絡をしないなら、両家の親に事情を話しておくのは必須。

もくじ
(同棲を始めたらすぐ取り組みたい30のこと)

同じカテゴリーの作品