人生の教科書



読み上げ動画・音声
同棲
仲直りのルールは、喧嘩が起こる前に決めておくほうがいい。
同棲
占いや風水を家に取り入れるなら、限度に注意する。
同棲
家事や生活費は、男性が多めに負担しておくとよい。
同棲
同棲のルールは、多いより少ないほうがいい。
同棲
ルールや役割分担を決めるときは、楽しむ気持ちになろう。
同棲
同棲していることを、会社の上司や同僚に報告すべきか。

同棲めたらすぐみたい
30のこと

お気に入り0 読んだ
8

家事役割分担は、
同棲大事作業1

棲を始めたら、まず家事の役割分担を決めましょう。

名付けて「家事の役割分担会議」です。

役割分担を決めるプロセスは、同棲の最も大事な作業の1つであり、避けては通れません。

  • 「できる人がすればいい」

  • 「気づいた人がすればいい」

  • 「いちいち決めなくても何とかなる」

安易な考え方はよくありません。

同棲は、2人の協力によって成り立つ生活です。

きちんと家事の役割分担を決めないと、同棲生活が混乱するのは間違いありません。

不公平な偏りが生まれ、不満とストレスの多い生活になるでしょう。

役割分担すら決められないと、同棲生活だけでなく、今後の結婚生活も先行きが怪しくなります。

そのため同棲を始めたら、役割分担の話し合いが欠かせません。

家事といえば、炊事・洗濯・掃除の3つが代表的ですが、ほかにもたくさんあります。

買い物、ごみ出し、食器洗い、アイロン掛け、裁縫、布団干し、クリーニング。

雪国なら、除雪が必要になることもあります。

地域によっては、回覧板を回すところもあります。

こうしたことは、きちんと決めておかないと、揉める原因になります。

小さな家事は、そのときに決めてもいいですが、大きな家事は早めに決めておくのが得策です。

役割分担だけでなく、当番制にするのか輪番制にするのかも決めておきましょう。

きちんと家事の役割分担が決まると、自分がするべき仕事が明確になります。

無駄な対立も喧嘩も減り、同棲のストレスが減ります。

同棲を始めたらすぐ取り組みたいこと その8

  • 家事役割分担は、
    曖昧にせず、
    きちんとってめる
同棲のルールは、多いより少ないほうがいい。

もくじ
(同棲を始めたらすぐ取り組みたい30のこと)

同じカテゴリーの作品