人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
同棲
同棲に疲れたら、きちんと原因を見極める。
同棲
メンタルを鍛えておくことも、同棲の準備の1つ。
同棲
立場や年収が違っても、同棲の主役は、あくまで2人。
同棲
お揃いの食器は、同棲の成功を導くツールになる。
同棲
同棲で引っ越したら、会社に報告する義務があるのか。
同棲
お互いとも同棲の初心者。

同棲を始めたらすぐ取り組みたい
30のこと

お気に入り0 読んだ
2

同棲を始めて最初の1カ月は、
我慢の時期と心得る。

同棲を始めて最初の1カ月は、我慢の時期と心得る。 | 同棲を始めたらすぐ取り組みたい30のこと

同棲は、生活が一変する出来事です。

住む場所も、生活環境も、生活サイクルも大きく変わります。

生まれも育ちも異なる男女が一緒に暮らし始めると、価値観や生活習慣の違いに驚くでしょう。

いくら相性のよい2人であっても、別々で暮らすのと一緒に暮らすのとでは、事情が異なります。

ストレスを感じることが多く、いらいらすることも多いはずです。

思うようにいかなくて、いらいらすることもあるでしょう。

幻滅することもあれば、失望することもあるでしょう。

すれ違うこともあれば、対立することもあるでしょう。

最初はストレスが多くて、苦しい同棲に感じるかもしれません。

同棲に違和感が多いと、別れや同棲解消という悪い考えを浮かべてしまうこともあるでしょう。

 

しかし、大変であっても、1カ月も経たないうちに同棲を解消するのは注意が必要です。

始めたばかりのころは、お互いが不慣れなのです。

価値観も生活習慣も、まだお互いとも、ペースがつかめていないだけかもしれません。

今までにない経験なので、大げさに感じているだけかもしれません。

同棲を始めて最初の1カ月は、我慢の時期と心得てください。

同棲の山場は最初にあります。

ストレスが多くて大変であっても、ひとまず我慢を貫いてください。

耐えて、耐えて、また耐える。

本当に相性を確かめるには、しばらく様子を見ることが必要です。

人間は慣れる生き物です。

最初は違和感のあった価値観や生活習慣も、だんだん慣れてきて、ストレスが軽くなるでしょう。

時間が経つにつれて、お互いちょうどよい接し方や距離感がつかめてくるでしょう。

同棲を始めて最初の1カ月は、我慢の時期。

ひとまず1カ月は続けましょう。

最初の1カ月を乗り越えれば、同棲生活もだいぶ落ち着いているはずです。

同棲を始めたらすぐ取り組みたいこと その2

  • 同棲を始めて最初の1カ月は、
    大変であっても、
    ひとまず我慢を貫く。
立場や年収が違っても、同棲の主役は、あくまで2人。

もくじ
(同棲を始めたらすぐ取り組みたい30のこと)

同じカテゴリーの作品