人生の教科書



読み上げ動画・音声
同棲
同棲で引っ越したとき、住民票を移動させる必要があるのか。
同棲
お揃いの食器は、同棲の成功を導くツールになる。
同棲
同棲では表札をどうするか。
同棲
立場や年収が違っても、同棲の主役は、あくまで2人。
同棲
同棲のルールは、多いより少ないほうがいい。
同棲
同棲していることを、会社の上司や同僚に報告すべきか。

同棲めたらすぐみたい
30のこと

お気に入り0 読んだ
24

同棲したら、
会社報告する義務があるのか

棲を始める際、引っ越しを伴うことがあります。

どちらかの部屋に引っ越すこともあれば、2人で新しい部屋を見つけて引っ越すこともあるでしょう。

事情でもないかぎり、会社が正確な住所を確認してくることはないでしょう。

報告が面倒だから、何も言わないで済ませようと考える人もいるかもしれません。

同棲で引っ越したら、会社に報告する必要はあるのでしょうか。

結論から言うと、報告が必要です。

会社には、従業員の管理を行う義務があります。

重要書類を送付する際は、正しい住所が必要です。

会社が登録している緊急連絡先も、変更が必要になるでしょう。

交通費を支給されている場合、引っ越しで住所が変わると、再計算をしなければいけません。

また住民税の支払いも、給与から天引きをして会社が納付していますが、従業員の住所によって変わる場合があります。

安易な気持ちで報告を省くと、後からトラブルに発展する可能性があります。

口頭の注意だけで済むとは限らず、減給や降格に至ることもあります。

最悪の場合、解雇される可能性もゼロではありません。

会社に知られたくない事情があっても、従業員なら会社の規則に従うのが第一です。

そのため、同棲で引っ越したら、きちんと会社に報告するようにしましょう。

もしほかの社員に同僚や引っ越しの事情を知られたくないなら、上司と相談して、配慮をお願いするといいでしょう。

信頼できる上司なら、きちんと事情をくみ取ってくれるはずです。

同棲を始めたらすぐ取り組みたいこと その24

  • 同棲したら、
    きちんと会社報告する
同棲していることを、会社の上司や同僚に報告すべきか。

もくじ
(同棲を始めたらすぐ取り組みたい30のこと)

同じカテゴリーの作品