人生の教科書



読み上げ動画・音声
夫婦関係
すべてを一人で抱え込まない。
2人で協力するから夫婦。
夫婦関係
考えるほど、性格的に堅くなってしまう人の突破口。
夫婦関係
テレビを消せば、改善する。
夫婦関係
いくつになっても、一緒の布団で寝る。

夫婦喧嘩仲直りをする
30方法

お気に入り0 読んだ
その12

相手他人ってえると、
視野くなる

相手を他人と割り切って考えると、心も視野も広くなる。 | 夫婦喧嘩で仲直りをする30の方法

手を他人と割り切って考えてみませんか。

2人の付き合いが長くなるにつれて「一心同体」という考え方が強くなりがちです。

2人の時間が長くなるにつれて、思い出や共通体験が増えたり、絆も愛着も深まったりします。

お互いを理解して、何でも分かり合えるようになると、2人なのに1人であるような感覚になるでしょう。

心も体も結びついた関係なら、なおさらです。

2人の関係が深くなるにつれて「相手は自分のことを理解してくれるはず」という期待値も大きくなります。

しかし、たとえ親しい人でも、結局は他人です。

あえて相手を他人と割り切って考えてみてください。

喧嘩をしていらいらしているときこそ、必要な考え方です。

夫婦であっても、物理的には別々です。

夫婦であっても、元をたどれば他人同士。

突き放したように考えると、客観視できる力が強くなり、物事を冷静に見ることができるようになります。

興奮していた思考も落ち着くでしょう。

ふと気づけば「なぜこんなことに怒っているのだろう」と思えるようになっているでしょう。

相手を他人と思えば「理解してもらえなくても仕方ない」という寛大な考え方ができるはずです。

夫婦でも、時には突き放したような考え方も必要です。

「相手を他人」と割り切って考えると、心も視野も広くなります。

夫婦喧嘩で仲直りをする方法 その12

  • 「相手他人」ってえてみる
喧嘩でひびが入ったとしても、一緒に寝れば、修復も早くなる。

もくじ
(夫婦喧嘩で仲直りをする30の方法)

同じカテゴリーの作品