人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
夫婦関係
喧嘩の余韻は、仲直りのお祝いで吹き飛ばそう。
夫婦関係
同じ行動をすることは、仲直りのチャンスを作ることになる。
夫婦関係
毎日作る弁当や料理に、仲直りのチャンスがある。
夫婦関係
わざとすねた様子を見せて、相手の同情を誘う。
夫婦関係
まず会う回数を増やすことから始めよう。
夫婦関係
仲直りの後に心がけたい2つのポイント。
「明るい笑顔」と「明るい話題」。

夫婦喧嘩仲直りをする
30方法

お気に入り0 読んだ
20

スキンシップれると、
仲直りしやすくなる

スキンシップを取り入れると、仲直りしやすくなる。 | 夫婦喧嘩で仲直りをする30の方法

直りに、スキンシップを取り入れてみましょう。

普通に話し合って仲直りをするのもいいですが、言葉は表現力に限界があります。

言葉の表現は、あくまで言葉の範囲だけです。

そこで取り入れたいのが、スキンシップです。

スキンシップは、非言語コミュニケーションの1つ。

スキンシップには、感情に直接訴えかける力があるため、言葉だけでは伝えられないメッセージを伝えることができます。

スキンシップを加えると、さらに気持ちを伝えやすくなり、仲直りをスムーズにできます。

 

たとえば、相手の手に触れながら「怒らせちゃったね。ごめんね」と言ってみましょう。

強く気持ちを伝えたいときは、強く握ってみる。

優しく気持ちを伝えたいときは、優しく握ってみる。

肌に触れているうちに、心が落ち着きます。

肌の柔らかい感触のおかげで、ぴりぴりした雰囲気が和らぐでしょう。

手だけでもいいですが、相手の手を両手で包み込むように握ると、仲直りをしたい気持ちを強く伝えられます。

仲直りにハグを取り入れるのも1つの方法です。

前からハグをするのもよし。

後ろから包み込むようにハグをするのもよし。

横からハグをするのも違った雰囲気が出るでしょう。

両腕でぎゅっと抱きしめると、相手は優しい気持ちに包まれるでしょう。

スキンシップを取り入れると、お互いが素直な気持ちになり、言いにくい一言も言いやすくなります。

腕を組んでみるのも悪くありません。

相手と腕を組むのは、恋人の象徴でもあります。

腕を組んだだけで、もう仲直りができたかのような雰囲気になるでしょう。

頑固が消えて、素直な気持ちで謝りやすくなるでしょう。

言葉で謝るのもいいですが、ぜひスキンシップも取り入れてみてください。

仲直りにスキンシップを取り入れると、難しい喧嘩もきっとすぐ仲直りできるでしょう。

夫婦喧嘩で仲直りをする方法 その20

  • 仲直りに、
    スキンシップれる
生理前・生理中の仲直りは、注意しておく。

もくじ
(夫婦喧嘩で仲直りをする30の方法)

同じカテゴリーの作品