人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
夫婦関係
寂しくて、パートナー以外の人を好きになりそう。
遠距離恋愛
「浮気をしたら別れる」と釘を刺しておく。
失恋・別れ
自分の浮気が原因で別れ話を切り出し、なかなか応じてくれないとき。
同棲
朝帰りを許すかの判断基準。
夫婦関係
夫の交友関係を制限するほうが、浮気に走りやすくなる。
結婚
結婚前に考えておきたい3大トラブル。
交通事故、解雇、浮気。

夫婦喧嘩仲直りをする
30方法

お気に入り0 読んだ
27

浮気をしたパートナーと、
上手仲直りをする5つのポイント

浮気をしたパートナーと、上手に仲直りをする5つのポイント。 | 夫婦喧嘩で仲直りをする30の方法

る日、パートナーの浮気が発覚した。

当然浮気をされたなら、大喧嘩に発展するでしょう。

浮気は、トラブルの中でも、最も起こってはいけない過ちの1つです。

浮気をされて、そのまま別れを決断する人もいる一方、中には仲直りをしたい人もいるはずです。

 

しかし、仲直りをしたくても、浮気という重大な裏切り行為を簡単に許すわけにはいきません。

パートナーに浮気をされたとき、どう仲直りをすればいいのか悩む人も多いのではないでしょうか。

普通の喧嘩の仲直りとは違い、浮気で仲直りをするときは、特殊なポイントがあります。

浮気をしたパートナーと上手に仲直りをするなら、次の5つがポイントです。

(ポイント1)
浮気の一部始終をじっくり聞く

まず浮気に至った一部始終を聞きましょう。

怒り・悲しみ・憎しみといった感情が、一気に押し寄せてくるでしょう。

感情に任せて怒鳴り散らしたいところですが、それでは冷静な話し合いができません。

ヒステリックになると、相手は萎縮して、正直な事情を話しにくくなります。

どんな浮気にも、事情があるはずです。

怒りや憎しみが湧き上がったとしても、できるだけ感情を抑えて、浮気に至った一部始終を聞くのが先決です。

話し合うときは、立ったままではなく、きちんと椅子に座るのがポイントです。

椅子に座ると、気持ちの落ち着きを促せるため、冷静に話しやすくなります。

時間がかかってもいいので、浮気の一部始終を話してもらいましょう。

(ポイント2)
原因の解消策を考える

浮気に至った一部始終を聞く中で、自分にできる改善策も見えてくるでしょう。

 

たとえば「会話量が少なくて寂しかった」と分かれば、今後はコミュニケーションを増やす改善ができます。

「結婚してから、態度が乱暴になった」と分かれば、今後は丁寧で優しい態度を心がける改善ができます。

浮気とはいえ、単なる出来心とは限りません。

自分にも原因の一端があることに気づくことで、建設的な改善策を見いだせます。

(ポイント3)
自分も反省していることを伝える

怒りだけでは、浮気は防げません。

怒りは、むしろ浮気を促す原因になる場合もあります。

本当に浮気の再発を防ぎたいなら、怒りより愛情を伝えるほうが効果的です。

「自分にも悪いところがあったね。次からこれを注意するね」と言えば、相手も笑顔になるでしょう。

怒る側が謝るのは不自然な気もしますが、相手の同情や反省を促す効果があります。

(ポイント4)
怒りより悲しみを伝える

強い口調で浮気をとがめるだけでは、浮気の防止に効果がありません。

それどころか、ますます浮気を助長させる結果を招く可能性もあります。

浮気の話し合いでは、怒りより悲しみを伝えるのがポイントです。

  • 「本当に心が傷ついて、落ち込んでいる」

  • 「あなたがそんなことをするなんて、本当に悲しい」

時には、泣いてみせることも必要です。

心から悲しんでいることを伝えると、相手は罪悪感と自己嫌悪で胸が締め付けられるでしょう。

自分の過ちを深く反省するようになるため、浮気の再発を防ぎやすくなります。

(ポイント5)
二度としない約束をする

最後に必要なのは、二度としないことの約束です。

「もうしないでね」という生易しい言葉ではなく「二度としないでね」という厳しい言葉で心から誓ってもらいましょう。

厳しい言い方のほうが、重大さがよく伝わります。

夫婦喧嘩で仲直りをする方法 その27

  • 浮気をしたパートナーとは、
    上手仲直りをがける
2人で解決できないなら、第三者に入ってもらうのもあり。

もくじ
(夫婦喧嘩で仲直りをする30の方法)

同じカテゴリーの作品