人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
夫婦関係
わざとすねた様子を見せて、相手の同情を誘う。
ニート
大きな字で「未来」と書くだけで、元気が出る。
ニート
暗い過去がたくさんあるなら、これから明るい未来を増やせばいい。
子育て
わが子はわが子。
他人の子と比べる必要はない。

夫婦喧嘩仲直りをする
30方法

お気に入り0 読んだ
17

には演技必要
からくふりで、
相手動揺させる

時には演技も必要。家から出て行くふりで、相手を動揺させる。 | 夫婦喧嘩で仲直りをする30の方法

直りを促す方法の1つとして、家から出て行くふりがあります。

もちろん本当に家を出て行くのではなく、あくまで「ふり」です。

今から家出をするかのように、わざと荷造りを始めます。

スーツケースを取り出して、衣類・電子機器・生活用品などを詰め込みます。

荷造りをしている様子を見た相手は「本当に出て行くかもしれない」と心配するでしょう。

  • 「もう無理。もう限界。こんな生活は耐えられない」

ぶつぶつ言いながら荷造りをすれば、さらに不安をあおれます。

わざと相手を驚かせてみる。

この状態なら、相手の譲歩を引き出しやすくなるため、仲直りをしやすくなる可能性があります。

時には演技も必要です。

スマートとは言いがたい方法ですが、状況が許すなら、効果的な手段の1つになるでしょう。

 

ただし、この方法にはリスクがあります。

出て行くふりをしたところで、相手が動揺しないことも考えられます。

場合によっては、引き止めるどころか「さっさと出て行け」とけしかけてくるかもしれません。

強気の発言をしたり、出て行くふりをやりすぎたりすると、途中で後に引けなくなることがあります。

「出て行くつもりはなかったのに、出て行くしかなかった」という状況は避けたいところ。

少なからずあり得る状況と言えるでしょう。

家から出て行くふりをするなら、リスクを認識した上で、過激にならない程度を心がけるのが無難です。

夫婦喧嘩で仲直りをする方法 その17

  • くふりで相手動揺させ、
    仲直りをしやすい状況にする
たっぷり気持ちをつづった手紙を送ってみる。

もくじ
(夫婦喧嘩で仲直りをする30の方法)

同じカテゴリーの作品