失恋・別れ

失恋で傷ついた心を癒やす
30の方法

お気に入り3 読んだ
4

失恋で動揺が大きいのは、
真剣に相手を愛していた証拠。

失恋で動揺が大きいのは、真剣に相手を愛していた証拠。 | 失恋で傷ついた心を癒やす30の方法

動揺せずに失恋ができた。

それは、嬉しいことではなく悲しいことです。

動揺せずに失恋ができたなら、実は相手をあまり愛していなかったのでしょう。

平然と振る舞えるのは、まだ余裕がある証拠。

普通、相手を愛していればいるほど、失恋したとき、動揺も大きくなります。

動揺せずに失恋ができればいいのですが、なかなか難しいときもあります。

本気で愛していた人なら、別れても未練が残ります。

むしろきちんと相手を愛していたことに気づいてほしい。

失恋で動揺が大きいのは、真剣に相手を愛していた証拠です。

大きく動揺している自分を許し、受け入れましょう。

失恋で動揺してもいいのです。

「急にどうしたの」と驚いてもいい。

「つらい、悲しい」と泣き叫んでもいい。

「嫌だ。別れたくない!」と引き止めてもいい。

落ち込んだり、涙がこぼれたりしてもいい。

泣きたいときに泣いて、何も悪くありません。

心の整理に時間がかかるのも当然です。

みっともない失恋で大いに結構。

動揺しているときは、心の整理をしている途中です。

永遠に動揺が続くわけではありません。

ゆっくり時間が癒してくれます。

しばらくすれば落ち着き、失恋を受け入れられるようになります。

まとめ

失恋で傷ついた心を癒やす方法 その4
  • 失恋で動揺が大きい自分を許す。
失恋は、カーテンを変える機会。

もくじ
失恋で傷ついた心を癒やす30の方法
失恋で動揺が大きいのは、真剣に相手を愛していた証拠。 | 失恋で傷ついた心を癒やす30の方法

  1. 失恋に締め切りを作ってみませんか。
  2. 今は、そういう時期。
  3. 失恋という状態を、楽しもう。
  4. 失恋で動揺が大きいのは、真剣に相手を愛していた証拠。
  5. 失恋は、カーテンを変える機会。
  6. 「あのときの失恋が、今の自分を作った」と言えるようになりたい。
  7. 自分は悪くなくても「自分にも非があった」と思うほうが、成長できる。
  8. 失恋を助けてくれるのは、1本のろうそく。
  9. 復縁の可能性がない失恋は気持ちいい。
    はっきり諦めがつくから。
  10. 失恋から立ち直れないのではなく、立ち直ろうとしていないだけではないか。
  11. 相手の幸せを願うほうが、失恋の苦しみから早く解放される。
  12. 「どうせ私なんて」という口癖には要注意。
  13. 「失恋をして立ち直れない」と思っているから、立ち直れない。
  14. ひどい別れ方をされたときは「別れて正解」と思えばいい。
  15. 別れても、いつでも出会える。
    記憶の中に存在する。
  16. 失恋して、あらためて家族の大切さを痛感する。
  17. 希望を見つける能力は、視力とは別にある。
  18. 失恋くらいで人生は絶望しない。
  19. 失恋後の自信喪失を回復させるコツは、長所や得意に目を向けること。
  20. 失恋で怖いのは、病気に発展する可能性があること。
    鬱・PTSD・パニック障害・過呼吸・睡眠障害。
  21. 失恋で病院に行くときの注意点。
  22. 得恋は運命。
    失恋も運命。
  23. 恋人を見捨てることはあっても、自分だけは見捨てない。
  24. 食事が喉を通らないなら、飲み物と一緒に飲み込めばいい。
  25. 失恋で一生苦しむことはない。
  26. 失恋は、あれこれ苦しむのが仕事。
  27. 音楽プレーヤーがないときは、鼻歌がある。
  28. 開き直って、失恋している自分を笑ってしまおう。
  29. 失恋したら、自己啓発書の力を借りてみよう。
  30. 携帯電話ばかり見ていないで、風景を見よう。

同じカテゴリーの作品