失恋・別れ

失恋で傷ついた心を癒やす
30の方法

読んだ お気に入り1
5

失恋は、
カーテンを変える機会。

失恋は、カーテンを変える機会。 | 失恋で傷ついた心を癒やす30の方法

失恋したら、部屋のカーテンを変えてみませんか。

失恋後は、気分が暗くなって部屋に閉じこもりがちです。

「動きたくない。誰にも会いたくない。話したくもない」

現実世界と距離を置き、しばらくじっとしていたくなります。

 

しかし、閉じこもってばかりでは気分が暗いままで、なかなか回復のチャンスを見いだせません。

そんなとき、カーテンを変えると部屋の雰囲気がぱっと変わります。

カーテンは部屋の面積を大きく占めている部分。

カーテン1つを変えるだけで、部屋の雰囲気が一変して、心機一転の効果をもたらします。

カーテンを変えるときのポイントは、できるだけ明るい色を選ぶこと。

色から得られるパワーは絶大です。

暗い色より明るい色のカーテンのほうが、活気と華やかさがあり、見ているだけで元気が出てくるでしょう。

あなたが見て「見ているだけで元気になりそうだ」と思ったら、正解です。

失恋をしたら、カーテンを変える機会です。

買い物で部屋の外に出れば、太陽の光を浴びる機会にもなります。

カーテンを買うなら、衝動買いもOK。

カーテンを新しくすることに意味があるのですから、勢いも大切です。

買い物をする行為も、心が明るくなる作用があり、一石二鳥です。

見ているだけで元気が出るようなカーテンを探しに出かけましょう。

まとめ

失恋で傷ついた心を癒やす方法 その5
  • 失恋をしたら、明るい色のカーテンに変える。
「あのときの失恋が、今の自分を作った」と言えるようになりたい。

もくじ
失恋で傷ついた心を癒やす30の方法
失恋は、カーテンを変える機会。 | 失恋で傷ついた心を癒やす30の方法

  1. 失恋に締め切りを作ってみませんか。
  2. 今は、そういう時期。
  3. 失恋という状態を、楽しもう。
  4. 失恋で動揺が大きいのは、真剣に相手を愛していた証拠。
  5. 失恋は、カーテンを変える機会。
  6. 「あのときの失恋が、今の自分を作った」と言えるようになりたい。
  7. 自分は悪くなくても「自分にも非があった」と思うほうが、成長できる。
  8. 失恋を助けてくれるのは、1本のろうそく。
  9. 復縁の可能性がない失恋は気持ちいい。
    はっきり諦めがつくから。
  10. 失恋から立ち直れないのではなく、立ち直ろうとしていないだけではないか。
  11. 相手の幸せを願うほうが、失恋の苦しみから早く解放される。
  12. 「どうせ私なんて」という口癖には要注意。
  13. 「失恋をして立ち直れない」と思っているから、立ち直れない。
  14. ひどい別れ方をされたときは「別れて正解」と思えばいい。
  15. 別れても、いつでも出会える。
    記憶の中に存在する。
  16. 失恋して、あらためて家族の大切さを痛感する。
  17. 希望を見つける能力は、視力とは別にある。
  18. 失恋くらいで人生は絶望しない。
  19. 失恋後の自信喪失を回復させるコツは、長所や得意に目を向けること。
  20. 失恋で怖いのは、病気に発展する可能性があること。
    鬱・PTSD・パニック障害・過呼吸・睡眠障害。
  21. 失恋で病院に行くときの注意点。
  22. 得恋は運命。
    失恋も運命。
  23. 恋人を見捨てることはあっても、自分だけは見捨てない。
  24. 食事が喉を通らないなら、飲み物と一緒に飲み込めばいい。
  25. 失恋で一生苦しむことはない。
  26. 失恋は、あれこれ苦しむのが仕事。
  27. 音楽プレーヤーがないときは、鼻歌がある。
  28. 開き直って、失恋している自分を笑ってしまおう。
  29. 失恋したら、自己啓発書の力を借りてみよう。
  30. 携帯電話ばかり見ていないで、風景を見よう。

同じカテゴリーの作品