失恋・別れ

失恋で傷ついた心を癒やす
30の方法

読んだ お気に入り1
20

失恋で怖いのは、
病気に発展する可能性があること。
鬱・PTSD・パニック障害・過呼吸・睡眠障害。

失恋で怖いのは、病気に発展する可能性があること。鬱・PTSD・パニック障害・過呼吸・睡眠障害。 | 失恋で傷ついた心を癒やす30の方法

失恋は、悲しいだけで済めばいいのですが、それだけで済まない場合があります。

失恋で注意したいのは、病気に発展する可能性があることです。

 

たとえば、ショッキングな別れ方で心に深い傷を負った場合、病気に発展することがあります。

 

たとえば、鬱病やPTSDです。

いくら時間が経っても、一向に回復する兆しがない。

それどころか日に日に悪化していくようなら、疑ったほうがいいでしょう。

命に関わる妄想が、自分で止められないほど深刻になっているなら、早めの受診をおすすめします。

そのほか、パニック障害・過呼吸・睡眠障害を引き起こすこともあります。

失恋とは無関係に思えますが、実際にそうした事例があるのも事実。

気づかないうちに失恋のショックが引き金になっていることがあります。

日常生活に支障を出るものは、仕事にも影響しますから、早めの治療が大切です。

体にいつもと違う異変を感じたら、受診の目安です。

精神面だけでなく、肉体面にも異変を感じるようなら、初期段階のうちに受診することをおすすめします。

一般的には精神科や心療内科が中心ですが、症状の内容によって異なります。

判断が難しい場合は、総合病院の受付で相談すれば、適切な科に案内してもらえます。

診察してもらった結果、異常がなかったとしてもいいのです。

「問題ない」と分かっただけでも心が軽くなるので、無駄にはなりません。

まとめ

失恋で傷ついた心を癒やす方法 その20
  • 重度の失恋で体に異変を感じるようなら、病院を受診する。
失恋で病院に行くときの注意点。

もくじ
失恋で傷ついた心を癒やす30の方法
失恋で怖いのは、病気に発展する可能性があること。鬱・PTSD・パニック障害・過呼吸・睡眠障害。 | 失恋で傷ついた心を癒やす30の方法

  1. 失恋に締め切りを作ってみませんか。
  2. 今は、そういう時期。
  3. 失恋という状態を、楽しもう。
  4. 失恋で動揺が大きいのは、真剣に相手を愛していた証拠。
  5. 失恋は、カーテンを変える機会。
  6. 「あのときの失恋が、今の自分を作った」と言えるようになりたい。
  7. 自分は悪くなくても「自分にも非があった」と思うほうが、成長できる。
  8. 失恋を助けてくれるのは、1本のろうそく。
  9. 復縁の可能性がない失恋は気持ちいい。
    はっきり諦めがつくから。
  10. 失恋から立ち直れないのではなく、立ち直ろうとしていないだけではないか。
  11. 相手の幸せを願うほうが、失恋の苦しみから早く解放される。
  12. 「どうせ私なんて」という口癖には要注意。
  13. 「失恋をして立ち直れない」と思っているから、立ち直れない。
  14. ひどい別れ方をされたときは「別れて正解」と思えばいい。
  15. 別れても、いつでも出会える。
    記憶の中に存在する。
  16. 失恋して、あらためて家族の大切さを痛感する。
  17. 希望を見つける能力は、視力とは別にある。
  18. 失恋くらいで人生は絶望しない。
  19. 失恋後の自信喪失を回復させるコツは、長所や得意に目を向けること。
  20. 失恋で怖いのは、病気に発展する可能性があること。
    鬱・PTSD・パニック障害・過呼吸・睡眠障害。
  21. 失恋で病院に行くときの注意点。
  22. 得恋は運命。
    失恋も運命。
  23. 恋人を見捨てることはあっても、自分だけは見捨てない。
  24. 食事が喉を通らないなら、飲み物と一緒に飲み込めばいい。
  25. 失恋で一生苦しむことはない。
  26. 失恋は、あれこれ苦しむのが仕事。
  27. 音楽プレーヤーがないときは、鼻歌がある。
  28. 開き直って、失恋している自分を笑ってしまおう。
  29. 失恋したら、自己啓発書の力を借りてみよう。
  30. 携帯電話ばかり見ていないで、風景を見よう。

同じカテゴリーの作品