人生の教科書



体臭対策
乾いたハンカチで、汗を拭くと、においは余計に強くなる。
体臭対策
糖尿病による体臭もある。
体臭対策
水を飲む量を減らしても、汗の量は変わらない。
体臭対策
言いにくい体臭を、直接本人に伝える上手な方法。
体臭対策

汗のにおいを抑える
30の対策

お気に入り3 読んだ
12

汗をほったらかす習慣が、
体臭の原因になる。

汗をほったらかす習慣が、体臭の原因になる。 | 汗のにおいを抑える30の対策

汗をかいても、しばらく経てば、自然に汗は乾きます。

「汗を拭くのは、たしかに面倒だなあ。まあ、ほうっておけば、自然に乾くだろう」

これが体臭の原因です。

自然に乾燥しますが、汗が垢や皮脂と混ざっている時間が長いほど、汗のにおいがだんだん強くなります。

体臭の原因は「汗をほったらかす習慣」です。

体臭を防ぐためには、こまめに汗を拭き取ることが大切です。

汗が、垢や皮脂と混ざっている時間を短くすればいいのです。

通勤や通学でじわりじわりと汗をかけば、こまめに汗を拭き取りましょう。

タオル、ハンカチ、ウェットティッシュなどを使って、べたついた汗を拭き取ります。

できれば、湿ったもので拭き取るほうが、汗もにおいもきれいに拭き取れます。

汗が少なければ、垢や皮脂と混ざったときに放つ異臭も小さくなります。

こまめに汗を拭き取ることで、においを抑えることができるのです。

まとめ

汗のにおいを抑える対策 その12
  • 汗は、こまめに、拭き取る。
次のページ >>
乾いたハンカチで、汗を拭くと、においは余計に強くなる。

もくじ
(汗のにおいを抑える30の対策)

同じカテゴリーの作品