犬との愛情を育む
30の育て方

0
2

愛着がつくから、
名前をつけるのではない。
名前をつけるから、
愛着が湧く。

愛着がつくから、名前をつけるのではない。名前をつけるから、愛着が湧く。 | 犬との愛情を育む30の育て方

あなたは名前をつけるタイプですか。

大半の人が名前をつけますが、ごくまれにペットに名前をつけない人がいて驚きます。

ペットのことを「おい」と呼び捨てです。

「わんわん」や「ちび」というありふれた言い方もいいですが、できればもっと具体的な名前がいいでしょう。

名前をつけるのが当たり前だと思っているので、驚いた私はなぜ名前をつけないのかと尋ねました。

「まだそんなに愛着がないから」と言います。

もったいないなと思います。

愛着がつくから、名前をつけるのではありません。

名前をつけるから、愛着が湧きます。

名前をつけるというのは「個として認める」ということです。

その相手が人ではなく、動物でも同じです。

なぜか、単なる動物とは思えなくなるから不思議です。

名前をつけないと「動物と一緒に住んでいる」感覚が残りますが、名前をつけると「家族と一緒に住んでいる」感覚へと変わります。

きちんとした呼び名をつけることで「個」としての大きな存在感が出てきます。

名前をつけるのは、相手を尊重しているということです。

名前の由来は何でもかまいません。

犬を飼い始めれば、まず親しみのある名前をつけてあげましょう。

私のところで飼っている犬の名前は「クッピー」と言います。

お菓子のクッキーとそっくりの色をした毛並みで、クッキーをおいしそうに食べるので「クッピー」にしました。

もちろん人間と同じような名前でもOKです。

犬の特徴でもいいです。

雰囲気に由来してもOKです。

ペットとの生活の第一歩は、名前をつけることから始まるのです。

犬との愛情を育む育て方(2)
  • 動物とはいえ、きちんとした名前をつけてあげる。
犬と触れ合っていると、運動能力は自然と伸びる。

もくじ
犬との愛情を育む30の育て方
愛着がつくから、名前をつけるのではない。名前をつけるから、愛着が湧く。 | 犬との愛情を育む30の育て方

  1. 人と犬とは、すでに長い付き合いがある。
    人と犬とは、すでに長い付き合いがある。
  2. 愛着がつくから、名前をつけるのではない。<br>名前をつけるから、愛着が湧く。
    愛着がつくから、名前をつけるのではない。
    名前をつけるから、愛着が湧く。
  3. 犬と触れ合っていると、運動能力は自然と伸びる。
    犬と触れ合っていると、運動能力は自然と伸びる。
  4. 言葉はなくても、犬とは会話ができる。
    言葉はなくても、犬とは会話ができる。
  5. 犬は、人の喜怒哀楽なら、理解できる。
    犬は、人の喜怒哀楽なら、理解できる。
  6. ペットを飼っている人は、なぜ感情豊かな人が多いのか。
    ペットを飼っている人は、なぜ感情豊かな人が多いのか。
  7. ペットを飼うなら、家族が増えるという覚悟が必要。
    ペットを飼うなら、家族が増えるという覚悟が必要。
  8. ペットとの生活によって、本来の人間らしい生活リズムが整う。
    ペットとの生活によって、本来の人間らしい生活リズムが整う。
  9. 動物は、言葉の意味は理解できないが、印象なら理解できる。
    動物は、言葉の意味は理解できないが、印象なら理解できる。
  10. ペットは飼い主に似るというのは本当の話。
    ペットは飼い主に似るというのは本当の話。
  11. しっぽの振り方だけで、嬉しさの度合いが伝わってくる。
    しっぽの振り方だけで、嬉しさの度合いが伝わってくる。
  12. ペットにかける金額の量で、ペットに対する愛情もわかる。
    ペットにかける金額の量で、ペットに対する愛情もわかる。
  13. 犬の臭覚は、人間の100万倍。
    犬の臭覚は、人間の100万倍。
  14. 餌は、動物と人とを結びつける仲介になる。
    餌は、動物と人とを結びつける仲介になる。
  15. 犬は、顎の下をさすられるのが、一番リラックスする。
    犬は、顎の下をさすられるのが、一番リラックスする。
  16. 頭をなでられるのを嫌がる犬の気持ち。
    頭をなでられるのを嫌がる犬の気持ち。
  17. 触りたくても、触ってはいけない部分がある。
    触りたくても、触ってはいけない部分がある。
  18. 疲れたときこそ、ペットとじゃれ合おう。
    疲れたときこそ、ペットとじゃれ合おう。
  19. ペットと触れていると、純粋な気持ちになれる。
    ペットと触れていると、純粋な気持ちになれる。
  20. 飼い主とペットの関係は、もはや親子関係と同じと言っていい。
    飼い主とペットの関係は、もはや親子関係と同じと言っていい。
  21. 犬を飼っていると、おしゃれに気を使うようになる。
    犬を飼っていると、おしゃれに気を使うようになる。
  22. 犬を飼っているかぎり、足腰は弱らない。
    犬を飼っているかぎり、足腰は弱らない。
  23. 本来、食事は大喜びするもの。
    本来、食事は大喜びするもの。
  24. 犬は、人間よりはるかに虫歯になりにくい。
    犬は、人間よりはるかに虫歯になりにくい。
  25. 犬と一緒に歩けば、当たり前の道に発見があふれかえる。
    犬と一緒に歩けば、当たり前の道に発見があふれかえる。
  26. 犬は悪くない。<br>しつけが悪い。
    犬は悪くない。
    しつけが悪い。
  27. ペットに話しかけているうちに、心のつかえは取れてくる。
    ペットに話しかけているうちに、心のつかえは取れてくる。
  28. 言葉が通じないからこそ、言葉以外のコミュニケーション能力が鍛えられる。
    言葉が通じないからこそ、言葉以外のコミュニケーション能力が鍛えられる。
  29. 本当に困ったとき、犬はきちんと助けてくれる。
    本当に困ったとき、犬はきちんと助けてくれる。
  30. 犬は死ぬ直前、意外な行動に出る。
    犬は死ぬ直前、意外な行動に出る。

同じカテゴリーの作品