犬との愛情を育む
30の育て方

1
13

犬の臭覚は、
人間の100万倍。

犬の臭覚は、人間の100万倍。 | 犬との愛情を育む30の育て方

動物には信じられない能力があると言われます。

犬の突出した能力といえば、何でしょうか。

そうです「臭覚」です。

犬には、人とは比較にならないほど、驚異的な臭覚があると言われています。

一説によると、犬の臭覚はなんと人間の100万倍もあると言われます。

100倍ではありません。

100万倍です。

「1000000」と0が6つも並びます。

けたが違いすぎます。

私もテレビや雑誌で見たり聞いたりしたことはありましたが、なかば半信半疑でした。

「少し大げさに言っているだけだろう」

 

しかし、です。

その驚異的な臭覚を信じざるを得ない体験をしたことがあります。

それはクッピーを飼い始めて、数カ月後のことでした。

クッピーと一緒に祖父の車に乗って、海に出かけたことがあります。

私の実家は兼業農家なので、荷物を載せられる軽四トラックがあります。

そこにクッピーを乗せて、15キロメートルほど離れた場所へ出かけました。

当然ですが、クッピーは完全に初めて行く場所です。

海でクッピーと遊んでいて、しばらく経ったときです。

少し目を離した隙に、クッピーが行方不明になりました。

目を離した私たちもいけませんでしたが、必死になって探し回りました。

 

しかし、やはりどこを探してもいません。

「クッピー! クッピー!」と叫んでも、見当たりません。

いつもクッピーを呼ぶときには口笛を吹くのが決まりになっています。

ピューピューと口笛をすれば、聞きつけたクッピーが大急ぎでやってくるはずですが、まったく反応がありません。

2時間くらい探し回りましたが、いくら探しても見つからない。

仕方ないので、車に乗って家に戻ると、なんとすでにクッピーが先に戻っています。

もう一度言いますが、クッピーがいなくなったのは、完全に初めて行った15キロも離れた場所です。

家族に話すと、全員がまさかと言って驚きました。

祖父も私も見ていたので、間違いではありません。

「もしや……いや、まさか……」

1つだけ心当たりがありました。

においです。

軽四トラックの荷台に乗っていたので、移動している最中、自分のにおいが道に残り、宙に舞っていたことは考えられます。

 

しかし、においと言っても微弱すぎます。

考えられるとしたら、それしか思い浮かびません。

クッピーは15キロメートルの間、残っていた自分のにおいを嗅ぎ分けて、自宅まで戻った。

そうとしか考えられません。

もちろんどうやって家に戻ったのかは、いまだに不明です。

クッピーのみぞ知ること。

犬の驚異的な臭覚を信じざるを得ない一件でした。

犬との愛情を育む育て方(13)
  • 犬の驚異的な臭覚に、驚く。
餌は、動物と人とを結びつける仲介になる。

もくじ
犬との愛情を育む30の育て方
犬の臭覚は、人間の100万倍。 | 犬との愛情を育む30の育て方

  1. 人と犬とは、すでに長い付き合いがある。
    人と犬とは、すでに長い付き合いがある。
  2. 愛着がつくから、名前をつけるのではない。<br>名前をつけるから、愛着が湧く。
    愛着がつくから、名前をつけるのではない。
    名前をつけるから、愛着が湧く。
  3. 犬と触れ合っていると、運動能力は自然と伸びる。
    犬と触れ合っていると、運動能力は自然と伸びる。
  4. 言葉はなくても、犬とは会話ができる。
    言葉はなくても、犬とは会話ができる。
  5. 犬は、人の喜怒哀楽なら、理解できる。
    犬は、人の喜怒哀楽なら、理解できる。
  6. ペットを飼っている人は、なぜ感情豊かな人が多いのか。
    ペットを飼っている人は、なぜ感情豊かな人が多いのか。
  7. ペットを飼うなら、家族が増えるという覚悟が必要。
    ペットを飼うなら、家族が増えるという覚悟が必要。
  8. ペットとの生活によって、本来の人間らしい生活リズムが整う。
    ペットとの生活によって、本来の人間らしい生活リズムが整う。
  9. 動物は、言葉の意味は理解できないが、印象なら理解できる。
    動物は、言葉の意味は理解できないが、印象なら理解できる。
  10. ペットは飼い主に似るというのは本当の話。
    ペットは飼い主に似るというのは本当の話。
  11. しっぽの振り方だけで、嬉しさの度合いが伝わってくる。
    しっぽの振り方だけで、嬉しさの度合いが伝わってくる。
  12. ペットにかける金額の量で、ペットに対する愛情もわかる。
    ペットにかける金額の量で、ペットに対する愛情もわかる。
  13. 犬の臭覚は、人間の100万倍。
    犬の臭覚は、人間の100万倍。
  14. 餌は、動物と人とを結びつける仲介になる。
    餌は、動物と人とを結びつける仲介になる。
  15. 犬は、顎の下をさすられるのが、一番リラックスする。
    犬は、顎の下をさすられるのが、一番リラックスする。
  16. 頭をなでられるのを嫌がる犬の気持ち。
    頭をなでられるのを嫌がる犬の気持ち。
  17. 触りたくても、触ってはいけない部分がある。
    触りたくても、触ってはいけない部分がある。
  18. 疲れたときこそ、ペットとじゃれ合おう。
    疲れたときこそ、ペットとじゃれ合おう。
  19. ペットと触れていると、純粋な気持ちになれる。
    ペットと触れていると、純粋な気持ちになれる。
  20. 飼い主とペットの関係は、もはや親子関係と同じと言っていい。
    飼い主とペットの関係は、もはや親子関係と同じと言っていい。
  21. 犬を飼っていると、おしゃれに気を使うようになる。
    犬を飼っていると、おしゃれに気を使うようになる。
  22. 犬を飼っているかぎり、足腰は弱らない。
    犬を飼っているかぎり、足腰は弱らない。
  23. 本来、食事は大喜びするもの。
    本来、食事は大喜びするもの。
  24. 犬は、人間よりはるかに虫歯になりにくい。
    犬は、人間よりはるかに虫歯になりにくい。
  25. 犬と一緒に歩けば、当たり前の道に発見があふれかえる。
    犬と一緒に歩けば、当たり前の道に発見があふれかえる。
  26. 犬は悪くない。<br>しつけが悪い。
    犬は悪くない。
    しつけが悪い。
  27. ペットに話しかけているうちに、心のつかえは取れてくる。
    ペットに話しかけているうちに、心のつかえは取れてくる。
  28. 言葉が通じないからこそ、言葉以外のコミュニケーション能力が鍛えられる。
    言葉が通じないからこそ、言葉以外のコミュニケーション能力が鍛えられる。
  29. 本当に困ったとき、犬はきちんと助けてくれる。
    本当に困ったとき、犬はきちんと助けてくれる。
  30. 犬は死ぬ直前、意外な行動に出る。
    犬は死ぬ直前、意外な行動に出る。

同じカテゴリーの作品