犬との愛情を育む
30の育て方

5
28

言葉が通じないからこそ、
言葉以外のコミュニケーション能力が鍛えられる。

言葉が通じないからこそ、言葉以外のコミュニケーション能力が鍛えられる。 | 犬との愛情を育む30の育て方

人が人と一緒にいると、普通は言葉を交わして意思疎通をします。

言葉は人類史上、最大の発明だと言われます。

細かな感情表現も、言葉だけで伝えることができる。

その便利さのため、人間はコミュニケーションの大半を言葉に頼ってしまいがちです。

そのコミュニケーション能力を、さらに高めてくれるコーチがいます。

あなたが飼っている犬です。

犬と一緒にいると、コミュニケーション能力が鍛えられます。

「おや? 犬には言葉がわからないではないか」

その言葉を待っていました。

 

たしかに犬は人の言葉がわかりませんが、そもそもコミュニケーションというのは言葉だけとは限りません。

さまざまな種類や手段があり、もっと広範囲です。

絵による表現や、身ぶり手ぶりでの表現。

手を叩いて音を出したり、口笛で吹いたりも同じです。

あなたの表情による表現などです。

あなたの意思・感情・思考・情報などがうまく伝えることができれば、すべてがコミュニケーションになります。

ベストタイミングで、食事を与えてあげたり、頭をなでてあげたりです。

時には、ただ笑顔を見せるだけでもいい。

これがいい。

言葉がわからない犬を相手にしているからこそ、自然と言葉以外でのコミュニケーションを心がけようとします。

その結果、言葉以外のコミュニケーション能力が上達できます。

ペットとうまく付き合っていける人は、きっと人間関係でもうまくやっていけるに違いありません。

あなたの飼っているペットと接していると、自然とコミュニケーション能力を高めてくれるのです。

犬との愛情を育む育て方(28)
  • 言葉のわからないペットに、言葉以外のコミュニケーション能力を高めてもらう。
本当に困ったとき、犬はきちんと助けてくれる。

もくじ
犬との愛情を育む30の育て方
言葉が通じないからこそ、言葉以外のコミュニケーション能力が鍛えられる。 | 犬との愛情を育む30の育て方

  1. 人と犬とは、すでに長い付き合いがある。
    人と犬とは、すでに長い付き合いがある。
  2. 愛着がつくから、名前をつけるのではない。<br>名前をつけるから、愛着が湧く。
    愛着がつくから、名前をつけるのではない。
    名前をつけるから、愛着が湧く。
  3. 犬と触れ合っていると、運動能力は自然と伸びる。
    犬と触れ合っていると、運動能力は自然と伸びる。
  4. 言葉はなくても、犬とは会話ができる。
    言葉はなくても、犬とは会話ができる。
  5. 犬は、人の喜怒哀楽なら、理解できる。
    犬は、人の喜怒哀楽なら、理解できる。
  6. ペットを飼っている人は、なぜ感情豊かな人が多いのか。
    ペットを飼っている人は、なぜ感情豊かな人が多いのか。
  7. ペットを飼うなら、家族が増えるという覚悟が必要。
    ペットを飼うなら、家族が増えるという覚悟が必要。
  8. ペットとの生活によって、本来の人間らしい生活リズムが整う。
    ペットとの生活によって、本来の人間らしい生活リズムが整う。
  9. 動物は、言葉の意味は理解できないが、印象なら理解できる。
    動物は、言葉の意味は理解できないが、印象なら理解できる。
  10. ペットは飼い主に似るというのは本当の話。
    ペットは飼い主に似るというのは本当の話。
  11. しっぽの振り方だけで、嬉しさの度合いが伝わってくる。
    しっぽの振り方だけで、嬉しさの度合いが伝わってくる。
  12. ペットにかける金額の量で、ペットに対する愛情もわかる。
    ペットにかける金額の量で、ペットに対する愛情もわかる。
  13. 犬の臭覚は、人間の100万倍。
    犬の臭覚は、人間の100万倍。
  14. 餌は、動物と人とを結びつける仲介になる。
    餌は、動物と人とを結びつける仲介になる。
  15. 犬は、顎の下をさすられるのが、一番リラックスする。
    犬は、顎の下をさすられるのが、一番リラックスする。
  16. 頭をなでられるのを嫌がる犬の気持ち。
    頭をなでられるのを嫌がる犬の気持ち。
  17. 触りたくても、触ってはいけない部分がある。
    触りたくても、触ってはいけない部分がある。
  18. 疲れたときこそ、ペットとじゃれ合おう。
    疲れたときこそ、ペットとじゃれ合おう。
  19. ペットと触れていると、純粋な気持ちになれる。
    ペットと触れていると、純粋な気持ちになれる。
  20. 飼い主とペットの関係は、もはや親子関係と同じと言っていい。
    飼い主とペットの関係は、もはや親子関係と同じと言っていい。
  21. 犬を飼っていると、おしゃれに気を使うようになる。
    犬を飼っていると、おしゃれに気を使うようになる。
  22. 犬を飼っているかぎり、足腰は弱らない。
    犬を飼っているかぎり、足腰は弱らない。
  23. 本来、食事は大喜びするもの。
    本来、食事は大喜びするもの。
  24. 犬は、人間よりはるかに虫歯になりにくい。
    犬は、人間よりはるかに虫歯になりにくい。
  25. 犬と一緒に歩けば、当たり前の道に発見があふれかえる。
    犬と一緒に歩けば、当たり前の道に発見があふれかえる。
  26. 犬は悪くない。<br>しつけが悪い。
    犬は悪くない。
    しつけが悪い。
  27. ペットに話しかけているうちに、心のつかえは取れてくる。
    ペットに話しかけているうちに、心のつかえは取れてくる。
  28. 言葉が通じないからこそ、言葉以外のコミュニケーション能力が鍛えられる。
    言葉が通じないからこそ、言葉以外のコミュニケーション能力が鍛えられる。
  29. 本当に困ったとき、犬はきちんと助けてくれる。
    本当に困ったとき、犬はきちんと助けてくれる。
  30. 犬は死ぬ直前、意外な行動に出る。
    犬は死ぬ直前、意外な行動に出る。

同じカテゴリーの作品