人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
夫婦関係
家族の写真は、やる気と元気の源になる。
家族運営
家族とは、大きな写真アルバム。
いろいろな思い出が詰まっている。
結婚
家族内に褒める習慣がないと、親しい関係でもだらける。
家族運営
家族とは、料理と同じ。
面倒を楽しむもの。

離婚の危機を回避する
30の方法

お気に入り10 読んだ
25

家族全員が初心に返ることができるシンプルな方法。

家族全員が初心に返ることができるシンプルな方法。 | 離婚の危機を回避する30の方法

私の祖父と祖母は、生前、同じ部屋で暮らしていました。

8畳程度の部屋でした。

昔はその部屋に家族全員が集まって、食事をしていました。

それほど大きくはない部屋に、家族全員が集まるので、多少無理がある印象もありましたが、それでいい雰囲気でした。

その部屋の壁には、興味深い写真がありました。

生まれたばかりの私を抱いた家族全員の写真です。

私はまだ赤ちゃんで、自分でも自分だと分からないほどです。

また、新婚当初の写真なので、父も母も肌はつやつやです。

祖父も祖母も若々しいのが分かります。

写真を見るたびに「みんな若いなあ」と思っていました。

昔は、その部屋に家族全員が集まり、食事をしていました。

なぜ、家族全員が食事をする場所に、家族の写真が飾られていたのか、今ではよく理由が分かります。

おそらく祖父と祖母は「いつまでも初心を忘れないでほしい」と願っていたからなのでしょう。

食事をする場所に飾ってあるため、食事をするたびに、視界に入ります。

家族全員が集まる場所に、家族全員が写った写真があると、家族全員が目にすることになります。

そうすることで、家族全員が「初心の大切さ」を思い出す効果があります。

夫婦関係が悪い方向に傾きすぎないように抑制をしていました。

特に大切なのが「家族全員が目にする場所に、家族全員が写った写真がある」ということです。

夫婦に亀裂が入り、改善しようと努力しても、片方のパートナーだけが思っているだけではいけません。

夫婦が共に、改善しようと心がけるからこそ、改善に向かいます。

いつまでも結婚した当時の気持ちを維持できれば、どれだけ夫婦はうまくいくことでしょう。

あなたの部屋にも、ぜひ夫婦が写った新婚当初の写真を飾ってみましょう。

かなり効果があります。

ときどき写真を見ると、結婚当初の記憶がよみがえり、初心に返ることができるのです。

離婚の危機を回避する方法 その25

  • 新婚当初の家族全員が写った写真を、
    家族全員が目につく場所に飾る。
緩みすぎてから何とかしようと思っても、難しい。

もくじ
(離婚の危機を回避する30の方法)

同じカテゴリーの作品