人生の教科書



夫婦関係

離婚の危機を回避する
30の方法

お気に入り4 読んだ
13

集合する時間と場所を決め、
別々に行動すれば、
自由になれる。

集合する時間と場所を決め、別々に行動すれば、自由になれる。 | 離婚の危機を回避する30の方法

大型デパートに行くと、よく見かける光景があります。

夫は、妻の買い物に付き合わされる。

逆のケースもあります。

妻は夫の行動に振り回され、見たいものが見られない。

夫婦だから一緒に行動したいところですが、それでは不便です。

一緒に行動するのは仲がよさそうですが、無駄な時間もストレスも増えます。

こうした不満を解消するいい方法があります。

 

「集合する時間と場所を決め、別々に行動すること」です。

 

ツアー会社の集合時間と場所を決めるかのように、夫婦でも集合する時間と場所を決めて、後は自由な行動をすればいい。

ゴルフが気になっている夫は、ゴルフ関連の売り場へ向かいます。

自分がみたいコーナーを好きなだけ堪能できます。

新しい靴を買いたい妻は、靴売り場へ行きます。

欲しい靴を、気が済むまで見比べたり、品定めしたりする時間ができます。

もし子供がいる家庭なら、子供に時計を持たせ、集合する時間までは、自由に行動ができることでしょう。

約束の時間までは、どのお店にどのくらいいてもいいですから、気が楽ですね。

約束の時間に集まったところで、昼食、あるいは夕食です。

こうして家族で食事をする時間も確保できます。

家族がデパートで過ごす時間も、個人が自由に行動できる時間もあります。

中心は「夫婦」が主体で行動としながらも、末端の行動は別々にすればいいのです。

まとめ

離婚の危機を回避する方法 その13
  • 集合時間を決めて、
    別々に行動する。
ソファーが、夫婦関係を改善させるきっかけになる。

もくじ
(離婚の危機を回避する30の方法)

同じカテゴリーの作品