「もったいない」
子育て
「もったいない」
お墓参りの意味を、納得するまできちんと説明する。
子育て
お墓参りの意味を、納得するまできちんと説明する。
「じゃあ自分たちで、何とかしなさい」
子育て
「じゃあ自分たちで、何とかしなさい」
叱るというのは、愛を伝えるということ。
叱るというのは、愛を伝えるということ。
なぜ、子供ははしゃぐのか。大切な初心を忘れていませんか。
子育て
なぜ、子供ははしゃぐのか。
大切な初心を忘れていませんか。
親と子とでは、見える世界が全然違う。
子育て
親と子とでは、見える世界が全然違う。
子育て

幼児がすくすく育つ
30の教育方法(1歳~6歳)

4
10

「まだわかっていない」という子供を、
わかってあげる。

「まだわかっていない」という子供を、わかってあげる。 | 幼児がすくすく育つ30の教育方法(1歳~6歳)

幼児は、まだ分別のついていない時期です。

私たち大人は、すでに常識や作法が身についていますし、道具の使い方も熟知しています。

自分たちが知っているので、つい自分たちの感覚で子供たちも知っているように考えてしまいますが、違います。

使い方を知らない子供たちは、思いもよらない道具の使い方をしようとします。

常識も作法もまだわかりません。

その結果、奇抜で意表をつくようなことをします。

私は幼いころ、新聞はごみだと思って、川に捨てたことがありました。

「ごみは捨てましょう」と教わっていたので、新聞もごみだと思っていました。

大人たちには情報がたくさんの新聞も、まだ字の読めない子供には、模様や柄に見えます。

そもそもごみはごみ箱に捨てるものですが、なぜ川に捨てたのかも意味不明です。

新聞はごみではありませんし、川もごみ箱ではありません。

今考えると、とんでもないことをしたなと思いますが、そのときは真剣にごみを捨てた気持ちになっていました。

まだ、新聞を川に捨てる程度だったからよかった。

別に大けがをするわけではない。

 

しかし、場合によっては、けがにつながることをすることもあります。

食事に使うスプーンが喉に突き刺さったり、穴掘りの道具で体を痛めてしまったりすることもあるでしょう。

上の階に上るための階段を、なぜか寝るところだと勘違いし、狭い階段で寝ようとします。

物を買うためのお金を、食べるものだと勘違いし、飲み込もうとする。

1万円札を、ためらいなく破ります。

もしかしたら、私のように1万円札をごみだと勘違いし、川に捨てる子だっているかもしれませんね。

まったくもって、子供たちの動きは予想できません。

大人たちにとって当たり前のように使っている物品でも、子供たちはまだそれがわかっていない。

何であるか、どう使うのかわからないからこそ、大人が予想もしない使い方をしようとします。

「まだわかっていない」と子供のことを、大人たちがわかってあげる必要があるのです。

幼児がすくすく育つ教育方法(1歳~6歳)(10)
  • 思いもよらない動きをする幼児を保護する。
子供から目を離す時間が、だんだん長くなっていませんか。

もくじ
幼児がすくすく育つ30の教育方法(1歳~6歳)
「まだわかっていない」という子供を、わかってあげる。 | 幼児がすくすく育つ30の教育方法(1歳~6歳)

  1. 3つ子の魂が百まで続くのは、本当だった。
    3つ子の魂が百まで続くのは、本当だった。
  2. 自分の子供に向かって、笑顔で「ありがとう」と言う。
    自分の子供に向かって、笑顔で「ありがとう」と言う。
  3. いくら気になるとはいえ、他の子と比べない。
    いくら気になるとはいえ、他の子と比べない。
  4. 子供は親に触れているとき、一番安心する。
    子供は親に触れているとき、一番安心する。
  5. 子供と話をするときには、大人が子供の目線に合わせて話をする。
    子供と話をするときには、大人が子供の目線に合わせて話をする。
  6. 子供の頭は、絶対に叩かない。<br>叩くくらいなら、優しく手を握り締める。
    子供の頭は、絶対に叩かない。
    叩くくらいなら、優しく手を握り締める。
  7. お風呂の温度は、大人と子供で感じ方が違う。
    お風呂の温度は、大人と子供で感じ方が違う。
  8. 子供は、悪さをしたくて、しているのではない。
    子供は、悪さをしたくて、しているのではない。
  9. 大人のスピードは、子供には速すぎる。
    大人のスピードは、子供には速すぎる。
  10. 「まだわかっていない」という子供を、わかってあげる。
    「まだわかっていない」という子供を、わかってあげる。
  11. 子供から目を離す時間が、だんだん長くなっていませんか。
    子供から目を離す時間が、だんだん長くなっていませんか。
  12. 親と子とでは、見える世界が全然違う。
    親と子とでは、見える世界が全然違う。
  13. いっぱい愛情を受けた子供ほど、成長が早くなる。
    いっぱい愛情を受けた子供ほど、成長が早くなる。
  14. 親がキレやすいと、子供もキレやすくなる。
    親がキレやすいと、子供もキレやすくなる。
  15. 親からたくさん話しかけられた子供は、言語の習得が早くなる。
    親からたくさん話しかけられた子供は、言語の習得が早くなる。
  16. 「悪いことをしてはいけません」という教え方だけでは、幼い子供は納得できない。
    「悪いことをしてはいけません」という教え方だけでは、幼い子供は納得できない。
  17. 子育てにはチームワークが必要だ。
    子育てにはチームワークが必要だ。
  18. 子供の話をたっぷり聞いてあげられる親になる。
    子供の話をたっぷり聞いてあげられる親になる。
  19. 子供はお手伝いによって、成長する。
    子供はお手伝いによって、成長する。
  20. 子供と一緒に家事をしながら、説明したり質問したりする。
    子供と一緒に家事をしながら、説明したり質問したりする。
  21. 「しなさい・してはいけません」より「嬉しい・悲しい」で教育する。
    「しなさい・してはいけません」より「嬉しい・悲しい」で教育する。
  22. 子供は子供として、日々学ぶ。<br>親も親として、日々学ぶ。
    子供は子供として、日々学ぶ。
    親も親として、日々学ぶ。
  23. 肉声による昔話には、想像力を高める効果がある。
    肉声による昔話には、想像力を高める効果がある。
  24. 子供の喧嘩は事情を聞くだけで、解決する。
    子供の喧嘩は事情を聞くだけで、解決する。
  25. 子供が甘えてこないからと言って、そっとしてほしいとは限らない。
    子供が甘えてこないからと言って、そっとしてほしいとは限らない。
  26. 祖父や祖母に頼ったほうが、子育ての質は格段によくなる。
    祖父や祖母に頼ったほうが、子育ての質は格段によくなる。
  27. 子育てには休日がない。<br>大変な子育てだからこそ、たまにはひと息が必要。
    子育てには休日がない。
    大変な子育てだからこそ、たまにはひと息が必要。
  28. いきなり叱ると、親の言葉が届かなくなる。
    いきなり叱ると、親の言葉が届かなくなる。
  29. 兄弟・姉妹に対して、平等に接すること。
    兄弟・姉妹に対して、平等に接すること。
  30. 手がかからない子になり始めたときこそ、注意せよ。
    手がかからない子になり始めたときこそ、注意せよ。

同じカテゴリーの作品