仕事効率化

仕事をスムーズに進める
30の手順の工夫

読んだ お気に入り16
18

ワンフレーズを心がけると、
自動的にキーフレーズになる。

ワンフレーズを心がけると、自動的にキーフレーズになる。 | 仕事をスムーズに進める30の手順の工夫

ワンフレーズでまとめるのは、段取りのいい方法です。

仕事での発言は、あらゆることをワンフレーズでまとめる習慣をつけましょう。

説得にしろ、説明にしろ、言いたいことがたくさんあり、長々と話をしたい気持ちもあるでしょう。

その気持ちはぐっとこらえて、まずは言いたいことを「一言」でまとめる習慣をつけましょう。

頭の体操にもなりますから、これはぜひおすすめします。

おすすめする理由は3つあります。

  • 考えていることの整理がしやすくなる
  • 相手に理解されやすくなる
  • まとめたワンフレーズは、そのままキーフレーズへと変わる

順に説明をします。

最初は、ワンフレーズを心がけることで「考えが整理しやすくなること」です。

一言でまとめるためには、いらない部分を削り、大切な部分を見抜く必要があります。

それは、要約する力であり、本質をつく力です。

「何を言いたいのか」とまとめる力は、会議で話をするときも聞くときも重要です。

考えが整理しやすくなり、相手に伝えやすくなります。

言葉が力強くなり、説得力がつきます。

続いて2つ目は「相手に理解されやすい」ということです。

考えを整理したフレーズはとても分かりやすいため、相手に理解されやすくなります。

ことわざがなぜ説得力があるのかというと、まさにワンフレーズだからです。

まさに言いたいことを一言にまとめて圧縮しています。

長々と話をするより一言で伝えたほうが、簡潔であるため、心に残ります。

最後が最も重要です。

まとめたワンフレーズは、そのままキーフレーズへと変わるということです。

言いたいことを圧縮した結果ですから、核心であり本質であり結晶です。

キーフレーズを頻繁に使うと、素晴らしいことを発言しているような気がします。

 

さて、あなたに質問です。

「あなたが心がけている仕事のコツは何ですか」

ぜひ、ワンフレーズで答えましょう。

今あなたの頭の中は、仕事の方法について整理がされていることでしょう。

それは、あなたのためになりますし、聞いた人にとっても分かりやすくなります。

答えられないなら、核心をまだ絞り切れていない証拠です。

本当に理解ができているなら、必ず一言でまとめることができるはずです。

ちなみに私なら「シンプルさを心がけること」と答えます。

いかがでしょうか。

ワンフレーズは分かりやすいですね。

伝えやすく、理解されやすくなります。

しかもワンフレーズを心がけることで、その言葉は自動的にキーフレーズにもなります。

シンプルがキーワードになります。

言いたいことをワンフレーズでまとめようとするだけでいいのです。

まとめ

仕事をスムーズに進める手順の工夫 その18
  • 言いたいことをワンフレーズでまとめる習慣をつける。
「できるかもしれない」と考えていると、本当にできる。

もくじ
仕事をスムーズに進める30の手順の工夫
ワンフレーズを心がけると、自動的にキーフレーズになる。 | 仕事をスムーズに進める30の手順の工夫

  1. 計画を立てる手間が、最も手間を少なくさせる。
  2. 雨の日は、いつもより通勤に時間がかかる。
  3. 視覚からの刺激をシャットアウトすれば、疲れや体力が回復しやすくなる。
  4. 理由を3つ挙げるだけで、説得力は格段に向上する。
  5. メールによる賛成の募集は、返信不要を基本にする。
  6. 複数のペンは1本にまとめて能率アップ。
  7. 人間は、想像する生き物。
    イメージトレーニングを最大限に活用せよ。
  8. 仕事をスムーズに進めるキーワードは「3」。
  9. 朝一と午後一の電話は、話がうまくまとまりにくい。
  10. 神様は、あなたの段取りを試している。
  11. わざと長めに宣言して、早めに終わらせる。
  12. 真の交渉術とは、お互いのメリットを考えること。
  13. 「はい。
    分かりました」の後は必ず復唱する。
  14. 高級な包装紙と箱を使えば、プレゼントのグレードが向上する。
  15. アナログ式の時計をデスクに置くだけで、時間感覚は自然と身につく。
  16. なぜ段取りがいい人のデスクの上は、ひどく散らかっているのか。
  17. 段取りがいい人は、頻繁に使うものと、そうでないものを区別している。
  18. ワンフレーズを心がけると、自動的にキーフレーズになる。
  19. 「できるかもしれない」と考えていると、本当にできる。
  20. 知らない場所でも、人に聞けば迷わない。
  21. 真の引き継ぎとは「仕事」だけでなく「感情」までも引き継ぐこと。
  22. 試行錯誤をしていないうちから、諦めない。
  23. 人の数だけ、可能性は大きくなる。
  24. 成功する人は、他人の失敗を笑うのではなく、参考にする。
  25. テンプレートを使えば、手間と時間が激減する。
  26. 「こうすればうまくいく」という仕事の型を作っておく。
  27. 儀式があると、仕事がはかどりやすくなる。
  28. 「記号」や「略語」を使えば、メモする力が劇的に向上する。
  29. 休憩は「仕事の区切り」で入れると、ミスやトラブルが少なくなる。
  30. 大きな要求には段階がある。

同じカテゴリーの作品