仕事効率化

仕事をスムーズに進める
30の手順の工夫

お気に入り13 読んだ
10

神様は、
あなたの段取りを試している。

神様は、あなたの段取りを試している。 | 仕事をスムーズに進める30の手順の工夫

学生時代、楽しみにしていた遠足の日に限って雨が降ったことはありませんか。

楽しみにしていた恋人とのデートの日に限って、天気が悪くなりませんか。

邪魔をする突発的な出来事が起こります。

それは学生時代だけでなく、社会人になってからも同じです。

子供の誕生日・結婚記念日・コンサートに行く予定などがあり、残業をしたくない日があります。

 

しかし、そういう大事な日に限って急な残業が入ってしまう。

仕事に関わることなので、なかなか難しいところです。

もはや、誰かが邪魔をしているかのようです。

「大事な日に限って、急な出来事が発生する」

これが社会の法則です。

神様のいたずらなのか、なぜかそういう日は多い。

神様はあなたに意地悪をしているのでしょうか。

いいえ、むしろあなたの段取りを鍛えるための試練を与えてくれています。

神様からの意地悪と考えるのではなく、そうならないための試練だと前向きに考えましょう。

段取りが上手な人は、大切な日に残業をしないため段取りを実行しています。

どうすればいいのでしょうか。

予定を、前もって同僚や上司に報告しておきます。

「今度の金曜は子供の誕生日なんです」

「今週の水曜は結婚記念日で、夕食に出かける用事があるんです」

「明日の夕方は、友達とコンサートの予定があって楽しみにしているんです」

楽しみにしているという表情で言えば、なお効果的です。

いくら鬼の上司とはいえ「子供の誕生日」「記念日」「家庭の事情」など、こうしたキーワードには弱い。

上司の弱い点を押さえて予定を宣言しておけば、当日に急な残業が発生しても、逃れやすくなります。

あなたの事情を前もって知っているので残業をお願いしづらくなるでしょう。

もちろん急な用件は避けるのが難しいですが「避けやすくなる工夫」としては大変有効です。

上司も人間ですから、予定を楽しみにしているあなたを見れば、言いにくい状況になります。

さらに別の効果もあります。

そもそも自分のプライベートを公開することで、あなたへの親しみが増します。

「心を開いてくれる人には心を開きやすくなる」

心理的な効果があり、上司と部下の関係もよくなります。

残業をしないだけでなく、円滑な人間関係にも、前もって予定を言うのは二重の得があるのです。

まとめ

仕事をスムーズに進める手順の工夫 その10
  • 残業したくない日は、前もって予定を伝えておく。
わざと長めに宣言して、早めに終わらせる。

もくじ
仕事をスムーズに進める30の手順の工夫
神様は、あなたの段取りを試している。 | 仕事をスムーズに進める30の手順の工夫

  1. 計画を立てる手間が、最も手間を少なくさせる。
  2. 雨の日は、いつもより通勤に時間がかかる。
  3. 視覚からの刺激をシャットアウトすれば、疲れや体力が回復しやすくなる。
  4. 理由を3つ挙げるだけで、説得力は格段に向上する。
  5. メールによる賛成の募集は、返信不要を基本にする。
  6. 複数のペンは1本にまとめて能率アップ。
  7. 人間は、想像する生き物。
    イメージトレーニングを最大限に活用せよ。
  8. 仕事をスムーズに進めるキーワードは「3」。
  9. 朝一と午後一の電話は、話がうまくまとまりにくい。
  10. 神様は、あなたの段取りを試している。
  11. わざと長めに宣言して、早めに終わらせる。
  12. 真の交渉術とは、お互いのメリットを考えること。
  13. 「はい。
    分かりました」の後は必ず復唱する。
  14. 高級な包装紙と箱を使えば、プレゼントのグレードが向上する。
  15. アナログ式の時計をデスクに置くだけで、時間感覚は自然と身につく。
  16. なぜ段取りがいい人のデスクの上は、ひどく散らかっているのか。
  17. 段取りがいい人は、頻繁に使うものと、そうでないものを区別している。
  18. ワンフレーズを心がけると、自動的にキーフレーズになる。
  19. 「できるかもしれない」と考えていると、本当にできる。
  20. 知らない場所でも、人に聞けば迷わない。
  21. 真の引き継ぎとは「仕事」だけでなく「感情」までも引き継ぐこと。
  22. 試行錯誤をしていないうちから、諦めない。
  23. 人の数だけ、可能性は大きくなる。
  24. 成功する人は、他人の失敗を笑うのではなく、参考にする。
  25. テンプレートを使えば、手間と時間が激減する。
  26. 「こうすればうまくいく」という仕事の型を作っておく。
  27. 儀式があると、仕事がはかどりやすくなる。
  28. 「記号」や「略語」を使えば、メモする力が劇的に向上する。
  29. 休憩は「仕事の区切り」で入れると、ミスやトラブルが少なくなる。
  30. 大きな要求には段階がある。

同じカテゴリーの作品