心の健康

のんびり気楽に生きる
30の心の習慣

お気に入り13 読んだ
3

人によって価値観が違えば、
美しいと感じる基準もまったく異なる。

人によって価値観が違えば、美しいと感じる基準もまったく異なる。 | のんびり気楽に生きる30の心の習慣

ある日、私はふと気づいたことがあります。

クリスマスシーズンになれば、クリスマスツリーが登場します。

小さなツリーから大きなツリーまで、規模はさまざまです。

特に巨大なクリスマスツリーは、その存在だけで、ツリーの周りになぜか多くの人たちがたくさんやってきます。

クリスマスツリーが、美しいからです。

人間は心の中では潜在的に「癒されたい、感動したい」と思っています。

美しいものを見たときに、癒しと感動を求め、近づこうとします。

美は、癒しであり、感動です。

 

しかし、です。

私は、信じられない人を発見しました。

目をこすりましたが、夢ではありません。

ほとんどの人は美しさに引かれて近づきますが、まったく興味がなさそうにしている人を発見してしまいました。

腕を組んでタバコを吸い、クリスマスツリーをほとんど見ることはありません。

「こんなに美しいクリスマスツリーがあるのに、全然興味がなさそうだな」

事実、その人は本当に興味がないのでしょう。

美しさの価値観が違います。

大切なことは「何を美しいと感じるかは、人によって大きく異なる」ということです。

人によって価値観が違えば、美しいと感じる基準もまったく異なります。

美しいクリスマスツリーを見て感動するのは、分かりやすい例です。

人によっては、まったく別の対象に美しさを見いだします。

平凡な壺に見える古美術品でも、秘められた奥深い歴史に気づき、魅力を感じる人もいます。

画伯が描いた、一見すれば理解できない絵でも、鋭い感性で描いた傑作だと感じ、鳥肌が立つ人もいます。

難しい数学の方程式に、美しさを感じる人もいることでしょう。

宇宙の神秘に対して、美しさに感動し、涙を流す人もいます。

何に対して美しさを感じるのかは、人それぞれということです。

そういうことは自分には理解できなくても、理解できる人には最高の癒しであり感動です。

ということは、見方によっては、すべてが美しいです。

美しいものはそこら中にあって、問題はそれらをどう見るかです。

感じる感性があるかどうかです。

あなたが美しくないと感じることでも、人によっては感動して涙を流すことがあります。

「すべてのものは美しい」という前提で、あらゆるものを見てみましょう。

それは今あなたの目の前にある平凡な小物でも、見方を変えれば、美しいはずです。

 

「それに気づくか。感じられるか」です。

 

まとめ

のんびり気楽に生きる心の習慣 その3
  • すべてのものは美しいことに、気づく。
おごりにするべきか。
割り勘にするべきか。
それが問題だ。

もくじ
のんびり気楽に生きる30の心の習慣
人によって価値観が違えば、美しいと感じる基準もまったく異なる。 | のんびり気楽に生きる30の心の習慣

  1. のんびりしたカメだからこそ、味わえる感動がある。
  2. 世の中で最も美しい風景は、実はあなたの真上にあった。
  3. 人によって価値観が違えば、美しいと感じる基準もまったく異なる。
  4. おごりにするべきか。
    割り勘にするべきか。
    それが問題だ。
  5. ぼうっとしていたからこそ、潜在意識が表面化する。
  6. 「いつでも行ける」と思う近場こそ、絶好の穴場である。
  7. 早起きすると、1日が長く感じられる。
  8. よく噛んで食べれば、おかずなしでもご飯はおいしい。
  9. 勉強部屋に缶詰にならず、外へ遊びに出かけることが大切。
  10. 私たちは、2つの世界に生きている。
    「昼の世界」と「夜の世界」。
  11. 昔の遊びには、テレビゲームでは味わえない刺激がある。
  12. 考えても分からないことに悩んでも、仕方ない。
  13. 「緩」も「急」も、どちらも必要不可欠。
  14. ほのかな朝日で、自然に目覚める。
  15. ウサギにはウサギのよさがある。
    カメにはカメのよさがある。
  16. 入院は、人生の夏休みと思う。
  17. 「まあ何とかなるだろう」と、根拠なく気軽に構える。
  18. 言いたいことは、次の日に言うくらいでいい。
  19. 100パーセントを感じさせる言葉は使わない。
  20. おもちゃには、童心に返る力がある。
  21. 成功するためには3つの目が必要。
    鳥の目、虫の目、魚の目。
  22. 仕事の予定が入る前に、休暇の予定を先に入れる。
  23. 弱みを隠しているうちは、一生克服できない。
  24. 規則正しい生活を送っている人が少ない時代になってしまった。
  25. 迷わない。
    直感に従う。
  26. ゆっくり話すことは「落ち着き」と「品」を醸し出す。
  27. 完璧を求めると、読書が間違い探しになってしまう。
  28. どうしてもリラックスできないときには、お酒の力を借りればいい。
  29. 服からくるストレスは、大きい。
  30. 約束の数をできるかぎり少なくする。

同じカテゴリーの作品