成功哲学

「夢とは何か」を考える
30の言葉

お気に入り12 読んだ
1

夢とは、
クリスマスツリーのてっぺんの星と同じ。
あるほうが、
立派に見える。

夢とは、クリスマスツリーのてっぺんの星と同じ。あるほうが、立派に見える。 | 「夢とは何か」を考える30の言葉

クリスマスツリーを、作ったことはありますか。

大きなモミの木の側面に、たくさんの飾りをつけていきます。

白い綿、豆電球、人形、キャンドル、贈り物などです。

それなりの雰囲気になりますが、何か物足りない。

なぜでしょうか。

クリスマスツリーを作るときには、それらしく見せる、大事なポイントがあります。

そうです、クリスマスツリーのてっぺんに、大きな星をつけることです。

これがあるかないかで、まったく雰囲気は違います。

なくてもいいですが、あるほうが、立派に見えます。

いかにもクリスマスツリーらしい雰囲気が、よく出るようになるのです。

このことは、人生にも通じます。

人生における数々の経験は、クリスマスツリーの装飾です。

これだけでも、それなりの雰囲気が出ますが、何か物足りないです。

夢なのです。

夢とは、クリスマスツリーのてっぺんの星と同じです。

なくてもいいですが、あるほうが、立派に見えます。

人生のすべての経験すべてに意味が与えられ、引き立ちます。

人生全体が、引き締まるのです。

まとめ

「夢とは何か」を考える言葉 その1
  • 大きな夢を、抱く。
夢とは、看板そのもの。
掲げることで、存在感が増す。

もくじ
「夢とは何か」を考える30の言葉
夢とは、クリスマスツリーのてっぺんの星と同じ。あるほうが、立派に見える。 | 「夢とは何か」を考える30の言葉

  1. 夢とは、クリスマスツリーのてっぺんの星と同じ。
    あるほうが、立派に見える。
  2. 夢とは、看板そのもの。
    掲げることで、存在感が増す。
  3. 夢とは、マッチ棒のようなもの。
    摩擦がないと、火がつかない。
  4. 夢とは、ハイオクガソリンのようなもの。
    いつもより馬力が出る。
  5. 夢とは、ダイヤモンドである。
    小さくても、十分に美しい。
  6. 夢とは、サプリメントである。
    足りないものを補ってくれる。
  7. 夢とは、部屋の掃除をするようなもの。
    少しだけのつもりが、本格的になる。
  8. 夢とは、プラスチックモデルである。
    大切なのは、組み立てる順番。
  9. 夢とは、バラの花のようなもの。
    とげがあるから、美しさが引き立つ。
  10. 夢とは、ギネス世界記録集のようなもの。
    常に新記録を狙っていく。
  11. 夢とは、早押しのクイズ番組。
    ボタンを押してから、答えを考える。
  12. 夢とは、暗示そのもの。
    大切なのは「できる」という思い込み。
  13. 夢とは、ピラミッドを作るようなもの。
    1つずつ積み重ねて、大きくする。
  14. 夢とは、桃太郎と同じ。
    1人で行こうとするから、仲間が集まる。
  15. 夢とは、キャンプファイアのようなもの。
    周りの人を温めたり楽しませたりする。
  16. 夢とは、アンティークと同じ。
    分からない人には分からないが、分かる人には分かる。
  17. 夢とは、パートナーである。
    一生涯、付き合い続ける。
  18. 夢とは、メイクのようなもの。
    短所は消えて、長所は強調される。
  19. 夢とは、太陽のようなもの。
    周りにとって、欠かせない存在である。
  20. 夢とは、虹のようなもの。
    1つの中に、無限の色が存在する。
  21. 夢とは、睡眠中の夢のようなもの。
    あり得ないことを考えながら、実現させる。
  22. 夢とは、ゴルフのようなもの。
    バンカーを気にすればするほど、落ちやすくなる。
  23. 夢とは、ダンスを踊るようなもの。
    明るい雰囲気に身を任せて、体を動かすだけでいい。
  24. 夢とは、デッサンをするようなもの。
    細い線を何本も重ねながら、想像した形を作っていく。
  25. 夢とは、ボクシングである。
    打たれながら、一瞬の隙を狙う。
  26. 夢とは、ヒマワリと同じ。
    栄養分を吸収する面積と、花房の大きさは、比例する。
  27. 夢とは、歴史のある陶磁器に触れるようなもの。
    本物に触れることで、具体的なイメージが膨らむ。
  28. 夢とは、好きな人とするデートと同じ。
    相手の幸せを考えることで、自分が幸せになる。
  29. 夢とは、お守りである。
    効果は、疑うと半減し、信じると倍増する。
  30. 夢とは、タイタニック号のようなもの。
    安泰と言われるほど、大事故が起こりやすい。

同じカテゴリーの作品