人生の教科書



健康

物忘れを防止する
30の方法

お気に入り2 読んだ
13

メモ用紙に書いてしまえば、
頭で覚える必要はない。

メモ用紙に書いてしまえば、頭で覚える必要はない。 | 物忘れを防止する30の方法

忘れないために「そもそも覚えない」という方法もあります。

覚えるから忘れます。

そもそも人間は、覚えることより、忘れるほうが圧倒的に得意です。

物覚えが悪いと悩むなら、いっそのこと覚えなければいい。

 

では、覚えずにどうするのかというと、メモ用紙に書いてしまえばいい。

100円ショップで売っている、メモ用紙で十分です。

たった100円でも、絶大な効果があります。

メモに書いたことは、消しゴムで消さないかぎり、生涯残り続けます。

忘れることが得意な人間の脳より、はるかに頼りになるのが、たった100円のメモ用紙です。

メモを取ったメモ用紙は切り取って、目につきやすいところに張っておきましょう。

机に置いたり、壁に貼ったり、ドアに張ったりすれば、実生活の中で必ず見ますから「うっかり」を防げます。

もし、メモ用紙やペンを携帯するのが面倒という人は、台所、ベッド、勉強部屋など複数の場所に置けばいい。

ペンもメモ用紙も、高価ではありませんが、効果は絶大です。

たくさん買って生活の要所に置いて「覚えない工夫」をしましょう。

まとめ

物忘れを防止する方法 その13
  • 頭で覚えず、
    メモに書いてしまう。
異なる科目を勉強すれば、気分転換になる。

もくじ
(物忘れを防止する30の方法)

同じカテゴリーの作品