人生の教科書



読み上げ動画・音声
仕事効率化
早い決断ほど、いい決断。
仕事効率化
スピードのある人が成功する。
仕事効率化
一流になるための第一歩は、まずスピードから。
仕事効率化
行動で一番時間がかかっているのは、決断するまでの時間。
仕事効率化
1人行動のときこそ、スピードが出る。
仕事効率化
恋のチャンスをつかむ人には、スピードがある。

スピードのあるになる
30方法

お気に入り6 読んだ
24

になるが、
有利になる

ち合わせをすると、3とおりのパターンに分かれます。

  1. 約束の時間前に来る人
  1. 約束の時間どおりに来る人
  1. 約束の時間に遅れて来る人

人間とは面白いもので、たいてい早く来る人はいつも早く来るし、遅れてくる人はいつも遅れてきます。

その人が心がけている習慣が、行動にそのまま反映されているからです。

スピード人間は、もちろん(1)「約束の時間前に来る」というパターンです。

「早く来れば、待たないといけないよ」という批判を言うのは、決まっていつも遅れてくる人です。

実は、早く来たほうが、いろいろな面において有利になることを知っているのです。

早く来れば、心を落ち着かせて待てます。

乱れた髪を整えたり、お手洗いを済ませたり、息を整えたりと、時間に余裕があるからこそできます。

もちろん早めに来るほうが、立場的に有利になれます。

遅れてくると「待たせて悪いな」と引け目を感じます。

早く来た人の発言は自然と有利になり、立場が上になります。

「先手必勝」という言葉がありますが、まさにこのことです。

ぎりぎりに快感を抱くのではありません。

早めに行動することに快感を抱いてほしいのです。

スピード人間は、進んで「待つ側」になろうとします。

先手を打つことができ、勝ってしまうのです。

スピードのある人になる方法 その24

  • 自分からんで
    「待側」になる
じっとしていると、つい、かさぶたを触ってしまう。

もくじ
(スピードのある人になる30の方法)

同じカテゴリーの作品