人生の教科書



✨ランキング✨  動画・音声
文章力
量をこなせば、夢が叶う。
仕事効率化
運勢アップは、スピードを意識するだけでいい。
仕事効率化
ある程度のスピードがあると、疲れにくくなる。
仕事効率化
一流になるための第一歩は、まずスピードから。
仕事効率化
行動で一番時間がかかっているのは、決断するまでの時間。
仕事効率化
若者は、若さをバネにスピードを。
年配は、老いをバネにスピードを。

スピードのあるになる
30方法

お気に入り34 読んだ
5

ゆっくり=安定」ではない
「スピード安定」である

「ゆっくり=安定」ではない。「スピード=安定」である。 | スピードのある人になる30の方法

間では「ゆっくり=安定」というイメージがあります。

丁寧さがあり、力強く、安定を連想させます。

 

しかし、頭で考えるだけの世界です。

現実では、ゆっくりであるほど、不安定になります。

ゆっくりすれば安定するのは、妄想です。

あなたが自転車に乗っているときを思い出しましょう。

時速1キロというゆっくりしたスピードで進むとどうなるでしょうか。

ぐらぐら不安定になり、今にも横に倒れそうになりますね。

自転車をこぐために、ゆっくりであるほど、力と注意と集中が必要です。

大して前へも進んでいないうちから、疲れます。

遅ければ遅いほど、不安定になります。

ある程度のスピードがなければ、安定しないのです。

安定をさせるためには、スピードを作ることです。

スピードこそ、安定です。

自転車がそうであるように、ある程度のスピードがあって初めて安定します。

安定した企業には、必ずスピードがあります。

学校の成績が優秀な人も、必ずスピードを持って勉強しています。

自動車もスピードのある車ほど、高価です。

スピードがあれば、雑になるというイメージがありますが、実際は逆なのです。

速ければ速いほど、安定して立つことができるようになります。

「スピード=安定」が、本当の現実なのです。

スピードのある人になる方法 その5

  • 安定させるために、
    スピード
ある程度のスピードがあると、疲れにくくなる。

もくじ
(スピードのある人になる30の方法)

同じカテゴリーの作品