人生の教科書



夫婦関係
部屋の光と色が明るいと、夫婦仲も明るくなる。
住まい
部屋の色が、住む人の心に影響を与える。
生き方
部屋の中ばかりにいても、元気は出ない。
プラス思考
落ち込んだときこそ、花の力を借りよう。
気力

落ち込まない人になる
30の方法

お気に入り35 読んだ
29

性格が明るいと、
暗い出来事が逃げていく。

性格が明るいと、暗い出来事が逃げていく。 | 落ち込まない人になる30の方法

「ばかは風邪を引かない」という言葉があります。

これは、そもそも当たり前の話です。

明るい楽観主義者は、そもそもばかのように見えます。

 

しかし、明るいことを考えている人は、いつも元気ですから精神的に生き生きしています。

免疫力も高まり、病への耐性もできます。

風邪もひきにくくなるのです。

「ばかは風邪を引かない」という言葉は、悪口を言う人が、風邪を引かない人を羨んで、できた言葉です。

悪口を言う人は精神的に不安定になり、風邪を引きやすくなります。

「ばかは風邪を引かない」を言い換えて「明るい人は、風邪を引かない」と言いたい。

この言い方のほうが、誤解がありませんね。

光は、闇を一発で消します。

どんなに暗い部屋でも、部屋の電気のスイッチを入れると、部屋全体から闇がぱっと消えますね。

どんなに暗い闇も、明るさにはかなわないのです。

明るさがあれば、闇は行き場所を失い、消えます。

風邪を引かなくなり、免疫力が高まり、病にかかりにくくなります。

あなたの性格が明るいということは、闇を消してしまうことです。

光が闇を消すように、明るい性格が暗い出来事を消してしまいます。

落ち込まない体質になるために、いつも明るいことを考えるようにすればいいのです。

明るいことを考えていれば、自然と笑顔が増えて、暗い出来事が逃げてしまうのです。

まとめ

落ち込まない人になる方法 その29
  • いつも明るいことを考える。
気持ちを切り替えるために、行動パターンを変えてみよう。

もくじ
(落ち込まない人になる30の方法)

同じカテゴリーの作品