気力

やる気を出す
30の方法

読んだ お気に入り14
12

結果を目に見える形にすると、
やる気が出る。

結果を目に見える形にすると、やる気が出る。 | やる気を出す30の方法

結果を目に見える形にすることで、やる気が出ます。

自分がどれだけ成長できているかを、確認できるからです。

目に見える形で、自分の前進を確認できると、安心して前に集中できるのです。

部屋の掃除をやる気になっているときと同じです。

部屋をちょっとだけ片付けようと思ったら、そこで最初のやる気の火がつきます。

ごみ箱を片付け、ごみを外に出し、机や台所をきれいにして、続けていくと、部屋がみるみるうちに変わってきます。

掃除は、結果が目に見えるから、いつの間にかやめられなくなってしまうのです。

部屋が目に見えて、どんどんときれいになっていくことに、大きな達成感が得られます。

「きれいになった。じゃあ、もう少しだけ」と思いながら、実際はもう少しで終わりません。

具体的に目に見えれば見えるほど、やる気の火は強火になるのです。

私は今、本日記というのをつけています。

本を何冊読んだかが、本人の成長と正比例するわけではありません。

 

しかし、何冊読んだのかという結果は、やる気につながります。

「きちんと自分は前に進んでいる」

そんな自分が進んできた足跡を残すことで、進んだ距離を確認できるからです。

「さあ、次に行こう!」と、やる気が出るのです。

今、あなたがやる気が出なくて悩んでいるなら、日々の成長が確認できないからではないですか。

日々の成長を確かめるために、日記でも、数字、形でも何でもかまいません。

グラフ、表、一覧リストのように、結果を目に見える形にすることで、やる気が出るものなのです。

まとめ

やる気を出す方法 その12
  • 自分の成長を、数字やグラフなど、目に見える形に表現する。
睡眠不足は、やる気不足。

もくじ
やる気を出す30の方法
結果を目に見える形にすると、やる気が出る。 | やる気を出す30の方法

  1. やる気を出すとは「気分を高める」ということ。
  2. スピードを出せば、やる気も出る。
  3. やる気を持続させる燃料は「達成感」。
  4. 他人のために一生懸命になると、やる気が出る。
  5. 崖に立たされた危機的状況が、やる気をかき立てる。
  6. やる気は、空気感染する。
  7. やめられない、止まらない。
    行動すれば、やる気が出る。
  8. 自主的に行っていることには、すでにやる気がくっついている。
  9. 言われる前に行動すると、やる気が自然と出る。
  10. 好きなことをすると、やる気が出る。
    好きなことをすると、幸せになれる。
  11. 「負けたくない」という意識が、やる気に変換される。
  12. 結果を目に見える形にすると、やる気が出る。
  13. 睡眠不足は、やる気不足。
  14. やる気はあるのに出ない。
    やる気を詰まらせている障害物を取り除くだけでいい。
  15. 「やる気が出ない」と思っているから、やる気が出ない。
    「やる気が出る」と思うと、やる気が出る。
  16. 憧れを持つと、やる気が出る。
  17. 実際の成功体験ほど、やる気の出ることはない。
  18. 叱られて落ち込む人がいる。
    叱られてやる気を出す人もいる。
  19. やる気は、生もの。
  20. 見られると、やる気が出る。
  21. やる気の出る音楽を聴くと、やる気が出る。
  22. 後悔することで、やる気が出る。
  23. できないことはやらなくていい。
    できることだけやればいい。
  24. 異性を原動力にすると、やる気が出る。
  25. やる気は、出そうとするから出なくなる。
  26. やる気が出ないときは、やる気がなくてもできることから始める。
  27. やる気を出すためには、笑うことが大切。
  28. 嫌いなことには、やる気は出ない。
    好きなことだから、やる気が出る。
  29. 一気にやることで、やる気が出る。
  30. 応援されると、やる気が出る。

同じカテゴリーの作品