気力

落ち込まない人になる
30の方法

36
24

「自分が幸せになる喜び」から
「相手も幸せにする喜び」へ。

「自分が幸せになる喜び」から「相手も幸せにする喜び」へ。 | 落ち込まない人になる30の方法

私は、あなたを幸せにしようとするお手伝いをしています。

あなたの生き方に少しでも役立ってもらえればと思い、たくさんのアドバイスや考え方、ライフスタイルを無料で公開しています。

とはいうものの、私は自分が幸せになることを初めに楽しみ、結果としてあなたも幸せにするお手伝いができているのです。

もともと、書くことが好きな性分ですが、自分の好きなことをして、まず自分が幸せになります。

書いた文章を読んでほかの人も幸せになり「ありがとう」というお手紙をいただくと、さらにまた私は幸せになる好循環です。

喜んでもらえると、私は「もっと喜んでもらいたい」というモチベーションが上がります。

ですから、本を読んだり、経験を積んだりして、よりよい文章を書けるよう自分に磨きをかけます。

自分が成長して、文章にも反映されれば、また相手にも喜んでもらえるというサイクルです。

HappyLifeStyle(幸せな生き方)というサイト名は、そういう由来からです。

「ありがとう」というお手紙をいただくと、私ももちろん嬉しい。

今、自分が幸せになるだけでなく、他人を幸せにすることに喜びを感じています。

他人が喜んでくれたとき「私は役立てた。よかった。嬉しい!」と感じることができ、私まで幸せになれるからです。

落ち込む人は、自分ばかりに気が向いています。

極端に言えば「自分のことしか」考えていないのです。

自分さえ幸せならそれでいいと思っています。

これは、大変もったいないことです。

そうではなくて、他人を幸せにすることにも、喜びを感じるようにすればいいのです。

2倍の幸せを感じることができるようになります。

「自分が喜ぶこと」と「相手に喜んでもらって自分も喜ぶ」というダブルです。

誤解してほしくないことは「自分を犠牲にする必要はない」ということです。

自分が喜びを感じることをして、それを通して人に影響を与え、幸せのお手伝いにつながればいいのです。

幸せになった人を見て、さらに自分が幸せになればいいのです。

人間が「幸せだ」と感じる瞬間は、自分が幸せになったときではありません。

他人も一緒に幸せにできたときです。

他人も幸せにできたときに「自分が生かされているぞ! もっと頑張ろう!」と新たなやる気が出てきます。

自分が活躍できているのですから、自分への喜びになります。

喜びを感じるポイントを、変えてみませんか。

これからは「自分が幸せになる喜び」から「相手も幸せにする喜び」に変えてはいかがでしょうか。

私がそうであるように、今までより多くの幸せを感じることができるようになります。

自分と相手の両者を同時に幸せにできる生き方が、幸せを2倍に感じることができるようになる生き方です。

落ち込まない人になる方法(24)
  • 相手に喜んでもらうことに、喜びを感じる。
笑顔になるから、楽しい出来事が起こるようになる。

もくじ
落ち込まない人になる30の方法
「自分が幸せになる喜び」から「相手も幸せにする喜び」へ。 | 落ち込まない人になる30の方法

  1. 落ち込みにくい体質を作ろう。
    落ち込みにくい体質を作ろう。
  2. 現実を変えるのではない。<br>受け止め方を変えるのだ。
    現実を変えるのではない。
    受け止め方を変えるのだ。
  3. 楽観主義者が幸せになれる。
    楽観主義者が幸せになれる。
  4. 起こった現実に対して、まず「ありがたい」と考えよう。
    起こった現実に対して、まず「ありがたい」と考えよう。
  5. 不足ばかりを考えない。<br>満たされていることを考えよう。
    不足ばかりを考えない。
    満たされていることを考えよう。
  6. いつまでもくよくよしない。<br>反省すれば、さっと忘れてしまおう。
    いつまでもくよくよしない。
    反省すれば、さっと忘れてしまおう。
  7. 今の自分が存在できているのは、つらい過去のおかげだと気づこう。
    今の自分が存在できているのは、つらい過去のおかげだと気づこう。
  8. 「これでよかった」と考えると、過去への印象が変わる。
    「これでよかった」と考えると、過去への印象が変わる。
  9. 暗い気分のときには、暗い音楽を聴くと、心は落ち着く。
    暗い気分のときには、暗い音楽を聴くと、心は落ち着く。
  10. 落ち込んだあなたは、頑張った証拠。
    落ち込んだあなたは、頑張った証拠。
  11. 頑張った人だけが、落ち込むことができる。
    頑張った人だけが、落ち込むことができる。
  12. 明るい曲を聴くと、元気になれる。
    明るい曲を聴くと、元気になれる。
  13. 励ましている人が、元気になる。
    励ましている人が、元気になる。
  14. 体と心は連動している。<br>体を動かせば、心も動く。
    体と心は連動している。
    体を動かせば、心も動く。
  15. 歌を歌うことは、心のごみ掃除。<br>声を出せば、ストレスも出ていく。
    歌を歌うことは、心のごみ掃除。
    声を出せば、ストレスも出ていく。
  16. 落ち込みやすい体質とは、感謝の足りない姿勢が原因。
    落ち込みやすい体質とは、感謝の足りない姿勢が原因。
  17. 短い期間で考えない。<br>長い期間で考えよう。
    短い期間で考えない。
    長い期間で考えよう。
  18. すべての「~のせいで」は「~のおかげで」と考えることができる。
    すべての「~のせいで」は「~のおかげで」と考えることができる。
  19. 自分だけに注意を向けていると、落ち込みやすくなる。
    自分だけに注意を向けていると、落ち込みやすくなる。
  20. ペットから、無邪気を学ぼう。
    ペットから、無邪気を学ぼう。
  21. 落ち込んだ分だけ、心の成長ができる。
    落ち込んだ分だけ、心の成長ができる。
  22. おいしいものを食べると、元気になる。
    おいしいものを食べると、元気になる。
  23. 自分で自分を褒めてあげよう。
    自分で自分を褒めてあげよう。
  24. 「自分が幸せになる喜び」から「相手も幸せにする喜び」へ。
    「自分が幸せになる喜び」から「相手も幸せにする喜び」へ。
  25. 笑顔になるから、楽しい出来事が起こるようになる。
    笑顔になるから、楽しい出来事が起こるようになる。
  26. 気づくと、元気になれる。
    気づくと、元気になれる。
  27. 素直な人は、落ち込まない。
    素直な人は、落ち込まない。
  28. 悪口を言わない人は、自分の成長に集中しているから落ち込まない。
    悪口を言わない人は、自分の成長に集中しているから落ち込まない。
  29. 性格が明るいと、暗い出来事が逃げていく。
    性格が明るいと、暗い出来事が逃げていく。
  30. 気持ちを切り替えるために、行動パターンを変えてみよう。
    気持ちを切り替えるために、行動パターンを変えてみよう。

同じカテゴリーの作品