公開日:2022年7月13日
執筆者:水口貴博

人生観が変わる
30の言葉

16
0

「死」があることを嘆いてはいけない。
人生に終わりがあるから、
生きることが楽しくなるのだ。

「死」があることを嘆いてはいけない。人生に終わりがあるから、生きることが楽しくなるのだ。 | 人生観が変わる30の言葉

「死」があることを嘆いてはいけません。

死があることは、ありがたいことです。

受験は終わりがあるから集中できるように、人生も終わりがあるから集中できます。

限りがあるとわかっているから頑張れます。

適度なタイムプレッシャーが、集中力と行動力を高めるのです。

一生懸命になれるから、時間が濃密になっていき、楽しさもアップします。

仮に永遠の命を手に入れ、人生が無限に続くとなるとどうなるでしょうか。

不老不死の人生は素晴らしく思えますが、実際は惰性に襲われ、だらだらしてしまうに違いありません。

「時間は無制限にある」と思うと、まったく急ぐ必要がなくなります。

計画も段取りも不要になります。

「別に今やらなくていい」「また今度すればいい」という思考に陥ってしまいます。

何もやる気が起きず、永遠にやらなくなるでしょう。

「死」という概念がなくなれば、緊張感がなくなり、人生はつまらないものになるはずです。

死があるからこそ「今を一生懸命生きよう!」「限りある人生を楽しもう!」となります。

残り時間を意識できるから、高い集中力が生まれます。

そして、すべてのことが楽しくなるのです。

死は、すべての人が迎える、人生の終着駅です。

自分一人だけ迎えるものであれば孤独を感じますが「すべての人が最後に迎えるもの」と思えば、怖いことではなくなります。

一体感や仲間意識が生まれるのです。

死は、いつ訪れるかわかりません。

老衰するとは限りません。

事故や事件で急死することもあります。

いつ訪れるかわからないから「何事も早めにやったほうが良い」という前倒し思考となり、行動力が生まれます。

人生は思いどおりにいかないし、思いもよらないこともたくさん起こります。

時には矛盾にぶつかることもあります。

そうしたことを含めて「楽しい」のです。

「死」というデッドラインがあるおかげで、目の前のことに没頭できます。

泣いても一生、笑っても一生。

死の締め切りに間に合うよう、悔いのない人生を送りましょう。

人生観が変わる言葉(16)
  • 人生に終わりがあることを意識して、一日一日を満喫する。
優勝したのに、悔し涙を流す人がいた。

人生観が変わる30の言葉
人生観が変わる30の言葉

  1. 死を受け入れると、人生観が変わる。
    死を受け入れると、人生観が変わる。
  2. 憧れの人になるのはやめる。<br>誰かになろうとしないで、自分を生きる。
    憧れの人になるのはやめる。
    誰かになろうとしないで、自分を生きる。
  3. 嫌いなことは、できるだけ早く終わらせようとする。<br>好きなことは、できるだけ長く続けようとする。
    嫌いなことは、できるだけ早く終わらせようとする。
    好きなことは、できるだけ長く続けようとする。
  4. 簡単にリセットボタンを押してはいけない。<br>諦め癖がつく。
    簡単にリセットボタンを押してはいけない。
    諦め癖がつく。
  5. あなたがやりたいのは、見栄を張ることか、好きなことをすることか。<br>見栄のために、好きを犠牲にしていないか。
    あなたがやりたいのは、見栄を張ることか、好きなことをすることか。
    見栄のために、好きを犠牲にしていないか。
  6. あらゆる仕事は、社会につながっている。
    あらゆる仕事は、社会につながっている。
  7. 過去に生きる人になってはいけない。<br>未来に生きる人になろう。
    過去に生きる人になってはいけない。
    未来に生きる人になろう。
  8. 人間には2通りの人しかいない。<br>「偶然を待つ人」と「偶然を作る人」。
    人間には2通りの人しかいない。
    「偶然を待つ人」と「偶然を作る人」。
  9. 「私は絶対正しい」と思っていると、どんどん生きづらい人生になっていく。
    「私は絶対正しい」と思っていると、どんどん生きづらい人生になっていく。
  10. ぬるま湯の環境に居続けてはいけない。
    ぬるま湯の環境に居続けてはいけない。
  11. 人生で最もかけがえのない資産とは。
    人生で最もかけがえのない資産とは。
  12. 息継ぎが下手な水泳選手が採った、あるユニークな方法とは。
    息継ぎが下手な水泳選手が採った、あるユニークな方法とは。
  13. 今や人生は100年の時代。<br>今日1日が無駄になったくらいで、気を落とす必要はない。
    今や人生は100年の時代。
    今日1日が無駄になったくらいで、気を落とす必要はない。
  14. 時間を忘れて没頭しているときが、至福の時間。
    時間を忘れて没頭しているときが、至福の時間。
  15. 希望があるなら、きちんと伝えること。<br>思っているだけでは伝わらない。
    希望があるなら、きちんと伝えること。
    思っているだけでは伝わらない。
  16. 「死」があることを嘆いてはいけない。<br>人生に終わりがあるから、生きることが楽しくなるのだ。
    「死」があることを嘆いてはいけない。
    人生に終わりがあるから、生きることが楽しくなるのだ。
  17. 優勝したのに、悔し涙を流す人がいた。
    優勝したのに、悔し涙を流す人がいた。
  18. 「ありえない」が口癖の人は、人生で損をする。
    「ありえない」が口癖の人は、人生で損をする。
  19. 運命を変えるのに時間はかからない。<br>その気になれば、今すぐ変えることできる。
    運命を変えるのに時間はかからない。
    その気になれば、今すぐ変えることできる。
  20. 同じ時代を生きていても「日本の未来は暗い」と言う人と「日本の未来は明るい」と言う人がいる。
    同じ時代を生きていても「日本の未来は暗い」と言う人と「日本の未来は明るい」と言う人がいる。
  21. 過去に挫折したからといって、完全に道が閉ざされたとは限らない。
    過去に挫折したからといって、完全に道が閉ざされたとは限らない。
  22. 歴史人物の家系図は勉強しても、自家の家系図を勉強する人は少ない。
    歴史人物の家系図は勉強しても、自家の家系図を勉強する人は少ない。
  23. たまにはつらいことや悲しいこともあったほうがいい。
    たまにはつらいことや悲しいこともあったほうがいい。
  24. ひどい言葉は、言った側は忘れていても、言われた側が覚えている。
    ひどい言葉は、言った側は忘れていても、言われた側が覚えている。
  25. 疑問が湧いたらすぐ調べる癖をつけることで、新しい自分に近づいていく。
    疑問が湧いたらすぐ調べる癖をつけることで、新しい自分に近づいていく。
  26. どんなに笑われる状況であっても、理解者は必ず存在する。
    どんなに笑われる状況であっても、理解者は必ず存在する。
  27. 「若さ」の定義なんて、あってないようなもの。<br>一生若者でいることも夢ではない。
    「若さ」の定義なんて、あってないようなもの。
    一生若者でいることも夢ではない。
  28. 就寝前は、今日起こったラッキーな出来事を3つ思い出そう。
    就寝前は、今日起こったラッキーな出来事を3つ思い出そう。
  29. 今日が平和であることを喜ぼう。<br>平和ほど、幸福なことはない。
    今日が平和であることを喜ぼう。
    平和ほど、幸福なことはない。
  30. 努力は、必ず報われるとは限らない。<br>ただし、努力した事実と経験は消えない。
    努力は、必ず報われるとは限らない。
    ただし、努力した事実と経験は消えない。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION