スピード出世する
30の方法

16
3

出世ができる人は、
行動力がある。

出世ができる人は、行動力がある。 | スピード出世する30の方法

なぜ行動力のある人は、出世するのか

出世ができる人には「行動力」という特徴があります。

受動的で守りの姿勢ではなく、能動的で攻めの姿勢があります。

与えられた仕事は後回しにせず、すぐ取りかかります。

「思い立ったらすぐ行動」が習慣になっています。

「思うだけ」「言葉だけ」で終わらせず、きちんと自らの身をもって具体的なアクションを起こします。

初めてのチャレンジでも「とりあえずやってみる」の精神で取り組みます。

時には痛い目に遭うこともありますが「なんてことはない!」と振り切って、めげずにまた行動を始めます。

つまずいて転ぶこともありますが、起き上がりこぼしのようにすぐ立ち上がり、また歩みを始めます。

行動力があるとどんどん仕事が進んでいくので、結果を出すのも早くなります。

仕事のスピードが速くなるだけでなく、成長のスピードも速くなります。

間違いや悪いところがあっても、行動力があれば早く気づけます。

早く気づけるから、修正も改善も早くなります。

場数と経験が増えることで、学ぶことが多くなり、慣れるのも速くなり、結果として成長が加速するのです。

行動力は、あればあるほどいいものです。

すでに行動力のある人でも、もっと高めるようにしてください。

行動力があると、必ず上司は注目します。

行動力のある人には存在感があり、バイタリティーと積極性も感じられるので、上司の目にとまります。

たとえチャレンジをして失敗しても、上司はその行動力を買ってくれるでしょう。

行動力があればあるほど、出世に近づいていけるのです。

行動力は、生まれつきのIQや才能に関係なく、本人の心がけ次第

「私は行動力がない」と思っていても、簡単に諦めないでください。

行動力は、生まれつきのIQや才能に関係なく、本人の心がけがすべてです。

日頃から行動力を意識しているだけでも違います。

自然と前のめりの姿勢となって、一歩前に踏み出す力が強くなります。

特に慎重派の人は、行動力も下がる傾向があるので注意してください。

慎重であることは大切ですが、過度になるのはよくありません。

慎重派の人は限度に注意して、時には勇気を持って行動することが大切です。

失敗や間違いを恐れず「常にチャレンジ」の気持ちになれば、視線が上向きになって行動力が出てきます。

行動を促す、3つのパワーワード

行動力がなくて悩んでいる人も安心してください。

ここであなたに行動を促す、3つのパワーワードをご紹介します。

  1. 「とりあえずやってみる」
  1. 「迷ったら行動」
  1. 「1ミリでも前へ」

ためらいが生じたり臆病風に拭かれたりしたときは、これら3つの言葉を自分に言い聞かせましょう。

ぐっとやる気が湧き起こり、おのずと行動力が出てきます。

日頃の口癖にしておけば、あなたの行動力が底上げされるのは間違いありません。

スピード出世する方法(16)
  • 「とりあえずやってみる」「迷ったら行動」「1ミリでも前へ」という精神を大切にする。
「出世した自分」をイメージしよう。
ポジティブなイメージは、未来を切り開く力となる。

スピード出世する30の方法
スピード出世する30の方法

  1. スピード出世には「かわいげ」が必要。
    スピード出世には「かわいげ」が必要。
  2. 少々雑であってもいいから、仕事の処理スピードを上げろ。
    少々雑であってもいいから、仕事の処理スピードを上げろ。
  3. 電話やメールのレスポンスを早くすると、出世も早くなる。
    電話やメールのレスポンスを早くすると、出世も早くなる。
  4. 出世したいなら「聞き上手」に徹するのが吉。
    出世したいなら「聞き上手」に徹するのが吉。
  5. 精神論は、出世の落とし穴。<br>方法論は、出世に続く階段。
    精神論は、出世の落とし穴。
    方法論は、出世に続く階段。
  6. ポジティブ思考は、出世に欠かせない要素。
    ポジティブ思考は、出世に欠かせない要素。
  7. 第一印象に力を入れすぎる人は、仕事ができない。
    第一印象に力を入れすぎる人は、仕事ができない。
  8. 上司の視点で仕事をする人が、スピード出世する。
    上司の視点で仕事をする人が、スピード出世する。
  9. 上司より30分早く出社する人が、スピード出世する。
    上司より30分早く出社する人が、スピード出世する。
  10. コミュニケーションスキルの高い人ほど、出世が有利になる
    コミュニケーションスキルの高い人ほど、出世が有利になる
  11. ストレス解消法の習得は、出世の条件の1つ。
    ストレス解消法の習得は、出世の条件の1つ。
  12. 無責任な人は、出世できない。<br>責任感のある人が、出世する。
    無責任な人は、出世できない。
    責任感のある人が、出世する。
  13. 感謝の手間を省くと、スピードダウンになる。<br>感謝の手間をかけると、スピードアップになる。
    感謝の手間を省くと、スピードダウンになる。
    感謝の手間をかけると、スピードアップになる。
  14. しっかり体を鍛えておこう。<br>病気やストレスに強い人は、出世にも強い。
    しっかり体を鍛えておこう。
    病気やストレスに強い人は、出世にも強い。
  15. 自らの行動を振り返り、改善できる人が、出世する。
    自らの行動を振り返り、改善できる人が、出世する。
  16. 出世ができる人は、行動力がある。
    出世ができる人は、行動力がある。
  17. 「出世した自分」をイメージしよう。<br>ポジティブなイメージは、未来を切り開く力となる。
    「出世した自分」をイメージしよう。
    ポジティブなイメージは、未来を切り開く力となる。
  18. 打ち合わせは、時間通りに終われば十分というわけではない。<br>終了時間前に終わらせよう。
    打ち合わせは、時間通りに終われば十分というわけではない。
    終了時間前に終わらせよう。
  19. 「負けを認めないかぎり負けではない」というフレーズには要注意。
    「負けを認めないかぎり負けではない」というフレーズには要注意。
  20. スピード出世をする人は、積極的に議事録係を引き受ける。
    スピード出世をする人は、積極的に議事録係を引き受ける。
  21. 「敵」は「ライバル」と言い換えるのが、正解。
    「敵」は「ライバル」と言い換えるのが、正解。
  22. スピード出世する人には「チャレンジ精神」がある。
    スピード出世する人には「チャレンジ精神」がある。
  23. 覚えなければいけない仕事は、寝る前にするとスムーズ。
    覚えなければいけない仕事は、寝る前にするとスムーズ。
  24. 上司は出世を果たした成功者。<br>上司を見れば、出世に必要な条件も見えてくる。
    上司は出世を果たした成功者。
    上司を見れば、出世に必要な条件も見えてくる。
  25. こびを全否定してはいけない。<br>「よいこび」と「悪いこび」の2つがある。
    こびを全否定してはいけない。
    「よいこび」と「悪いこび」の2つがある。
  26. 優先順位の変更をためらう必要はない。
    優先順位の変更をためらう必要はない。
  27. ライバルの仕事を妨害することほど、見苦しいことはない。
    ライバルの仕事を妨害することほど、見苦しいことはない。
  28. 仕事の癖は、滑稽に思うものではなく、誇りに思うもの。
    仕事の癖は、滑稽に思うものではなく、誇りに思うもの。
  29. 体を動かすことの少ないデスクワーカーであっても、アスリートの意識は必要。
    体を動かすことの少ないデスクワーカーであっても、アスリートの意識は必要。
  30. 正義感の強さは、出世の足かせになることもある。
    正義感の強さは、出世の足かせになることもある。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION