スピード出世する
30の方法

8
2

上司の視点で仕事をする人が、
スピード出世する。

上司の視点で仕事をする人が、スピード出世する。 | スピード出世する30の方法

仕事に慣れてきたら「部下の視点」を卒業しよう

働き始めて間もないころは目まぐるしくて大変でしょう。

覚えることや慣れることがたくさんあったり、やるべき仕事が山ほどあったりして、余裕がありません。

戸惑うことがたくさんあったり不慣れのせいでミスをしてしまったりなど、大変な毎日を送ることになるはずです。

それでもある程度仕事を続けていると、だんだん仕事に慣れてきて心にも余裕が出てくるはずです。

仕事に慣れてきたら「部下の視点」を卒業してください。

代わりに「上司の視点」を取り入れましょう。

上司の視点になると、感じ方や考え方が変わる

部下の立場で見る仕事と上司の立場から見る仕事はまったく違います。

上司の視点になると、視点が高くなるため、感じ方や考え方が変わります。

自然と視野が広がって、仕事や職場のことについて、一歩踏み込んだ深い思考ができるようになります。

個人ではなく、チームや会社組織のことを考えた行動が取れるようになります。

鋭い意見を言えるようになったり機転の利いた行動が取れるようになったりするでしょう。

たとえば、仕事の中で経費の目立つ部分があるとします。

部下の視点なら「会社のお金だから」と気にしませんが、上司の視点になれば「何とかしたい」と思うでしょう。

自然と経費削減に注意が向くようになり、よい工夫やアイデアが浮かびやすくなります。

「この部分ですが、費用が目立っていて会社負担が気になります。こうすれば費用を削減できると思うのですがいかがでしょうか」

上司は「よい着眼点だ!」と息をのみ、鋭い指摘をする部下に一目置くでしょう。

上司の視点を意識していると、チーム連携のアイデアが浮かびやすくなり、積極的な改善案を提案できるでしょう。

「今のままでもいいのですが、こうすればもっとチームの連携が取れ、みんな仕事がしやすくなると思うのですがどうでしょうか」

上司は「よいアイデアだ!」と驚いた表情を見せるでしょう。

上司の視点を身につけると、出世も早くなる

出世する前から、視点だけでも上司の立場になった見方をしてみることです。

難しいチャレンジかもしれませんが、出世した気分になったつもりになれば不可能ではないはずです。

上司の視点になることで、疑似的に上司の発想や考え方ができるようになります。

普通の部下とは違ったところを見せることになり、上司は「なかなかやるではないか!」と舌を巻くでしょう。

「このまま小さな仕事ばかりさせるのはもったいない。この人にはもっと大きな仕事が向いている」

上司から太鼓判を押され、スピード出世の足がかりとなります。

スピード出世する方法(8)
  • 上司の視点で仕事に取り組む。
上司より30分早く出社する人が、スピード出世する。

スピード出世する30の方法
スピード出世する30の方法

  1. スピード出世には「かわいげ」が必要。
    スピード出世には「かわいげ」が必要。
  2. 少々雑であってもいいから、仕事の処理スピードを上げろ。
    少々雑であってもいいから、仕事の処理スピードを上げろ。
  3. 電話やメールのレスポンスを早くすると、出世も早くなる。
    電話やメールのレスポンスを早くすると、出世も早くなる。
  4. 出世したいなら「聞き上手」に徹するのが吉。
    出世したいなら「聞き上手」に徹するのが吉。
  5. 精神論は、出世の落とし穴。<br>方法論は、出世に続く階段。
    精神論は、出世の落とし穴。
    方法論は、出世に続く階段。
  6. ポジティブ思考は、出世に欠かせない要素。
    ポジティブ思考は、出世に欠かせない要素。
  7. 第一印象に力を入れすぎる人は、仕事ができない。
    第一印象に力を入れすぎる人は、仕事ができない。
  8. 上司の視点で仕事をする人が、スピード出世する。
    上司の視点で仕事をする人が、スピード出世する。
  9. 上司より30分早く出社する人が、スピード出世する。
    上司より30分早く出社する人が、スピード出世する。
  10. コミュニケーションスキルの高い人ほど、出世が有利になる
    コミュニケーションスキルの高い人ほど、出世が有利になる
  11. ストレス解消法の習得は、出世の条件の1つ。
    ストレス解消法の習得は、出世の条件の1つ。
  12. 無責任な人は、出世できない。<br>責任感のある人が、出世する。
    無責任な人は、出世できない。
    責任感のある人が、出世する。
  13. 感謝の手間を省くと、スピードダウンになる。<br>感謝の手間をかけると、スピードアップになる。
    感謝の手間を省くと、スピードダウンになる。
    感謝の手間をかけると、スピードアップになる。
  14. しっかり体を鍛えておこう。<br>病気やストレスに強い人は、出世にも強い。
    しっかり体を鍛えておこう。
    病気やストレスに強い人は、出世にも強い。
  15. 自らの行動を振り返り、改善できる人が、出世する。
    自らの行動を振り返り、改善できる人が、出世する。
  16. 出世ができる人は、行動力がある。
    出世ができる人は、行動力がある。
  17. 「出世した自分」をイメージしよう。<br>ポジティブなイメージは、未来を切り開く力となる。
    「出世した自分」をイメージしよう。
    ポジティブなイメージは、未来を切り開く力となる。
  18. 打ち合わせは、時間通りに終われば十分というわけではない。<br>終了時間前に終わらせよう。
    打ち合わせは、時間通りに終われば十分というわけではない。
    終了時間前に終わらせよう。
  19. 「負けを認めないかぎり負けではない」というフレーズには要注意。
    「負けを認めないかぎり負けではない」というフレーズには要注意。
  20. スピード出世をする人は、積極的に議事録係を引き受ける。
    スピード出世をする人は、積極的に議事録係を引き受ける。
  21. 「敵」は「ライバル」と言い換えるのが、正解。
    「敵」は「ライバル」と言い換えるのが、正解。
  22. スピード出世する人には「チャレンジ精神」がある。
    スピード出世する人には「チャレンジ精神」がある。
  23. 覚えなければいけない仕事は、寝る前にするとスムーズ。
    覚えなければいけない仕事は、寝る前にするとスムーズ。
  24. 上司は出世を果たした成功者。<br>上司を見れば、出世に必要な条件も見えてくる。
    上司は出世を果たした成功者。
    上司を見れば、出世に必要な条件も見えてくる。
  25. こびを全否定してはいけない。<br>「よいこび」と「悪いこび」の2つがある。
    こびを全否定してはいけない。
    「よいこび」と「悪いこび」の2つがある。
  26. 優先順位の変更をためらう必要はない。
    優先順位の変更をためらう必要はない。
  27. ライバルの仕事を妨害することほど、見苦しいことはない。
    ライバルの仕事を妨害することほど、見苦しいことはない。
  28. 仕事の癖は、滑稽に思うものではなく、誇りに思うもの。
    仕事の癖は、滑稽に思うものではなく、誇りに思うもの。
  29. 体を動かすことの少ないデスクワーカーであっても、アスリートの意識は必要。
    体を動かすことの少ないデスクワーカーであっても、アスリートの意識は必要。
  30. 正義感の強さは、出世の足かせになることもある。
    正義感の強さは、出世の足かせになることもある。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION