執筆者:水口貴博

スピード出世する
30の方法

25
0

こびを全否定してはいけない。
「よいこび」と
「悪いこび」の2つがある。

こびを全否定してはいけない。「よいこび」と「悪いこび」の2つがある。 | スピード出世する30の方法

こびとは何か。

人の顔色をうかがって、機嫌を取るようなことを言ったりしたりすることをいいます。

あるいは、相手に気に入られようと、へつらったり低姿勢な態度を見せたりすることも同様です。

こびという言葉を聞いた瞬間、即座に抵抗感を示す人が少なくありません。

「こびるなんてみっともない。かっこ悪い。恥ずかしい」

頭の中で「こびること=悪いこと」という方程式が出来上がっています。

こびを売ることはかっこ悪くてみっともないと思っています。

下心が見え見えで品のない行為と感じる人もいるでしょう。

たしかに悪印象が目立つのは事実ですが、だからといって一概に否定するのはよくありません。

こびのすべてが悪いわけではありません。

一言で「こび」といっても「よいこび」と「悪いこび」の2つがあります。

それぞれ分けて考える必要があります。

  • 悪いこび

悪いこびとは、金品の授与や性的な言動が伴うこびのことをいいます。

金品や性を使ったアピールは好ましくありません。

卑しくて下品です。

知性や教養も感じられません。

いくら相手が喜ぶとはいえ、人としての品位を下げるような行為は控えることです。

  • よいこび

よいこびとは、スマートな気遣いで相手を上機嫌にさせることをいいます。

よいこびには金品の授与や性的な言動がなく、知性や教養があります。

たとえば、相手の仕事をたたえたり、相手の価値を認めたり、相手が喜ぶような話を披露したりです。

相手が快適に感じるよう、嬉しい言葉や気の利いた振る舞いを通して相手の気分を盛り上げます。

そこには、上品でいながらも、相手の自尊心をくすぐる要素があります。

こびるには、観察力と行動力が必要

こびるといっても簡単にできることではありません。

高度なスキルが求められます。

相手の様子をしっかり観察して、相手が喜びそうなことを察することが必要です。

場の空気を読んで、一番よいであろう選択肢を見極める必要があります。

相手が喜びそうなことを、タイミングよく言ったり見せたりする必要もあります。

こびるとはいえ、高い知性と鋭い観察力、そして積極的なアクションが求められます。

こびる人がいれば、すぐさま非難するのではなく、その人の表現に注意を向けてください。

世の中には、上手にこびる人がいるものです。

上手にこびる様子がうかがえるなら、振る舞い方と積極性を学び、吸収させていただきましょう。

上手にこびる人は、必ず世渡り上手です。

何もしないでいるよりは、積極的に人生を生きている姿です。

金品の授与も性的な言動もなく、上手に相手の機嫌を取る様子がうかがえるなら、参考の価値があります。

こびることも、処世術の1つ

こびることが悪いと一概に決めつけないことです。

注意したいのはあくまで悪いこびであって、よいこびであればまったく問題ありません。

よいこびであれば、ためらうことなくどんどんアピールしてください。

こびることすらできないと、チャンスもつかめません。

意地を張ってこびることを拒んでいると、つかめるチャンスをつかめなくなります。

仕事も社会も人生も「人」で成り立っています。

人がいるかぎり感情があるのですから、心を動かしていくアプローチが欠かせません。

上手に人を動かしていくことで、夢や成功に近づいていけます。

こびることも、処世術の1つです。

スピード出世する方法(25)
  • 悪いこびは避けて、よいこびをアピールしていく。
「給料が少ない」と文句を言う人は出世できない。
「給料をもらいすぎ」と感謝する人が出世する。

スピード出世する30の方法
スピード出世する30の方法

  1. スピード出世には「かわいげ」が必要。
    スピード出世には「かわいげ」が必要。
  2. 少々雑であってもいいから、仕事の処理スピードを上げろ。
    少々雑であってもいいから、仕事の処理スピードを上げろ。
  3. 電話やメールのレスポンスを早くすると、出世も早くなる。
    電話やメールのレスポンスを早くすると、出世も早くなる。
  4. 出世したいなら「聞き上手」に徹するのが吉。
    出世したいなら「聞き上手」に徹するのが吉。
  5. 精神論は、出世の落とし穴。<br>方法論は、出世に続く階段。
    精神論は、出世の落とし穴。
    方法論は、出世に続く階段。
  6. ポジティブ思考は、出世に欠かせない要素。
    ポジティブ思考は、出世に欠かせない要素。
  7. 第一印象に力を入れすぎる人は、仕事ができない。
    第一印象に力を入れすぎる人は、仕事ができない。
  8. マニュアルも、一種の芸術作品。<br>重く受け止めじっくり読む人が、スピード出世を果たす。
    マニュアルも、一種の芸術作品。
    重く受け止めじっくり読む人が、スピード出世を果たす。
  9. 上司より30分早く出社する人が、スピード出世する。
    上司より30分早く出社する人が、スピード出世する。
  10. コミュニケーションスキルの高い人ほど、出世が有利になる
    コミュニケーションスキルの高い人ほど、出世が有利になる
  11. ストレス解消法の習得は、出世の条件の1つ。
    ストレス解消法の習得は、出世の条件の1つ。
  12. 無責任な人は、出世できない。<br>責任感のある人が、出世する。
    無責任な人は、出世できない。
    責任感のある人が、出世する。
  13. 感謝の手間を省くと、スピードダウンになる。<br>感謝の手間をかけると、スピードアップになる。
    感謝の手間を省くと、スピードダウンになる。
    感謝の手間をかけると、スピードアップになる。
  14. しっかり体を鍛えておこう。<br>病気やストレスに強い人は、出世にも強い。
    しっかり体を鍛えておこう。
    病気やストレスに強い人は、出世にも強い。
  15. 自らの行動を振り返り、改善できる人が、出世する。
    自らの行動を振り返り、改善できる人が、出世する。
  16. 出世ができる人は、行動力がある。
    出世ができる人は、行動力がある。
  17. 「出世した自分」をイメージしよう。<br>ポジティブなイメージは、未来を切り開く力となる。
    「出世した自分」をイメージしよう。
    ポジティブなイメージは、未来を切り開く力となる。
  18. 打ち合わせは、時間どおりに終われば十分というわけではない。<br>終了時間前に終わらせよう。
    打ち合わせは、時間どおりに終われば十分というわけではない。
    終了時間前に終わらせよう。
  19. 「負けを認めないかぎり負けではない」というフレーズには要注意。
    「負けを認めないかぎり負けではない」というフレーズには要注意。
  20. スピード出世をする人は、積極的に議事録係を引き受ける。
    スピード出世をする人は、積極的に議事録係を引き受ける。
  21. 上司の視点で仕事をする人が、スピード出世する。
    上司の視点で仕事をする人が、スピード出世する。
  22. スピード出世する人には「チャレンジ精神」がある。
    スピード出世する人には「チャレンジ精神」がある。
  23. 覚えなければいけない仕事は、寝る前にするとスムーズ。
    覚えなければいけない仕事は、寝る前にするとスムーズ。
  24. 上司は出世を果たした成功者。<br>上司を見れば、出世に必要な条件も見えてくる。
    上司は出世を果たした成功者。
    上司を見れば、出世に必要な条件も見えてくる。
  25. こびを全否定してはいけない。<br>「よいこび」と「悪いこび」の2つがある。
    こびを全否定してはいけない。
    「よいこび」と「悪いこび」の2つがある。
  26. 「給料が少ない」と文句を言う人は出世できない。<br>「給料をもらいすぎ」と感謝する人が出世する。
    「給料が少ない」と文句を言う人は出世できない。
    「給料をもらいすぎ」と感謝する人が出世する。
  27. ライバルの仕事を妨害することほど、見苦しいことはない。
    ライバルの仕事を妨害することほど、見苦しいことはない。
  28. 仕事の癖は、滑稽に思うものではなく、誇りに思うもの。
    仕事の癖は、滑稽に思うものではなく、誇りに思うもの。
  29. 体を動かすことの少ないデスクワーカーであっても、アスリートの意識は必要。
    体を動かすことの少ないデスクワーカーであっても、アスリートの意識は必要。
  30. 正義感の強さは、出世の足かせになることもある。
    正義感の強さは、出世の足かせになることもある。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION