スピード出世する
30の方法

22
0

スピード出世する人には
「チャレンジ精神」がある。

スピード出世する人には「チャレンジ精神」がある。 | スピード出世する30の方法

チャレンジ精神とは、自ら可能性を勝ち取る姿

スピード出世する人に共通しているのは「チャレンジ精神」です。

難しいことや新しいことがあれば、失敗やリスクを恐れず「試しにやってみよう」とチャレンジします。

いつも新しい仕事に対して果敢に臨む姿勢があります。

「成長も成功も自分の手でつかみ取る」

「難しいことや新しいことは自分を高めるチャンス」

こうした前向きな考えがあるので、いつもチャレンジ精神に燃えています。

チャレンジをしているからこそ、人より一歩前に出ることができ、ほかと差をつけることができます。

また、チャレンジをする人は、周りから見て積極的で勇敢な姿に映ります。

チャレンジをする人に魅力を感じない人はいません。

どんどんチャレンジしていく姿勢があると上司の目にとまり、出世候補者として検討されるのです。

必要以上にリスクを恐れることはない

スピード出世を目指しているなら、チャレンジ精神を意識してください。

たしかにチャレンジにはリスクが伴います。

「失敗したら大変なことになる」と身がすくむところですが、あらためて考えると必要以上にリスクを恐れることはありません。

バックアップが存在していれば、万一があっても復元が容易でしょう。

企業内にいれば、ある程度の生活も保障されているはずです。

チャレンジは失敗するものと思っているなら誤解です。

無計画に飛び込むのはよくありませんが、きちんと準備と計画をした上で取り組めば、成功率を上げることができます。

「このままでいい」という保守思考ではなく「よりよいものにしたい」という革新思考を大切にしましょう。

おのずと改善点が浮き彫りになり、チャレンジすべきことも見えてくるはずです。

チャレンジを繰り返していれば、自ら成功と成長のチャンスを作り出していけます。

結果として出世のチャンスにも恵まれます。

チャレンジした結果うまくいかなくても無駄ではない

チャレンジした結果、失敗することもあるでしょう。

チャレンジした結果うまくいかなくても無駄ではありません。

少なくとも「チャレンジした」という結果は評価されます。

チャレンジした事実と経験は必ず残るため、成長の糧となります。

また失敗しても課題が見つかり、次の飛躍の足がかりにできるでしょう。

次々アタックしていくことは、積極的に未来を切り開き、自ら可能性をつかみ取っている姿です。

上司は「この人を平社員のままで終わらせるのはもったいない」と考え始めるのです。

スピード出世する方法(22)
  • 失敗やリスクを恐れず、どんどんチャレンジしていく。
覚えなければいけない仕事は、寝る前にするとスムーズ。

スピード出世する30の方法
スピード出世する30の方法

  1. スピード出世には「かわいげ」が必要。
    スピード出世には「かわいげ」が必要。
  2. 少々雑であってもいいから、仕事の処理スピードを上げろ。
    少々雑であってもいいから、仕事の処理スピードを上げろ。
  3. 電話やメールのレスポンスを早くすると、出世も早くなる。
    電話やメールのレスポンスを早くすると、出世も早くなる。
  4. 出世したいなら「聞き上手」に徹するのが吉。
    出世したいなら「聞き上手」に徹するのが吉。
  5. 精神論は、出世の落とし穴。<br>方法論は、出世に続く階段。
    精神論は、出世の落とし穴。
    方法論は、出世に続く階段。
  6. ポジティブ思考は、出世に欠かせない要素。
    ポジティブ思考は、出世に欠かせない要素。
  7. 第一印象に力を入れすぎる人は、仕事ができない。
    第一印象に力を入れすぎる人は、仕事ができない。
  8. 上司の視点で仕事をする人が、スピード出世する。
    上司の視点で仕事をする人が、スピード出世する。
  9. 上司より30分早く出社する人が、スピード出世する。
    上司より30分早く出社する人が、スピード出世する。
  10. コミュニケーションスキルの高い人ほど、出世が有利になる
    コミュニケーションスキルの高い人ほど、出世が有利になる
  11. ストレス解消法の習得は、出世の条件の1つ。
    ストレス解消法の習得は、出世の条件の1つ。
  12. 無責任な人は、出世できない。<br>責任感のある人が、出世する。
    無責任な人は、出世できない。
    責任感のある人が、出世する。
  13. 感謝の手間を省くと、スピードダウンになる。<br>感謝の手間をかけると、スピードアップになる。
    感謝の手間を省くと、スピードダウンになる。
    感謝の手間をかけると、スピードアップになる。
  14. しっかり体を鍛えておこう。<br>病気やストレスに強い人は、出世にも強い。
    しっかり体を鍛えておこう。
    病気やストレスに強い人は、出世にも強い。
  15. 自らの行動を振り返り、改善できる人が、出世する。
    自らの行動を振り返り、改善できる人が、出世する。
  16. 出世ができる人は、行動力がある。
    出世ができる人は、行動力がある。
  17. 「出世した自分」をイメージしよう。<br>ポジティブなイメージは、未来を切り開く力となる。
    「出世した自分」をイメージしよう。
    ポジティブなイメージは、未来を切り開く力となる。
  18. 打ち合わせは、時間通りに終われば十分というわけではない。<br>開始時間前に終わらせよう。
    打ち合わせは、時間通りに終われば十分というわけではない。
    開始時間前に終わらせよう。
  19. 「負けを認めないかぎり負けではない」というフレーズには要注意。
    「負けを認めないかぎり負けではない」というフレーズには要注意。
  20. スピード出世をする人は、積極的に議事録係を引き受ける。
    スピード出世をする人は、積極的に議事録係を引き受ける。
  21. 「敵」は「ライバル」と言い換えるのが、正解。
    「敵」は「ライバル」と言い換えるのが、正解。
  22. スピード出世する人には「チャレンジ精神」がある。
    スピード出世する人には「チャレンジ精神」がある。
  23. 覚えなければいけない仕事は、寝る前にするとスムーズ。
    覚えなければいけない仕事は、寝る前にするとスムーズ。
  24. 上司は出世を果たした成功者。<br>上司を見れば、出世に必要な条件も見えてくる。
    上司は出世を果たした成功者。
    上司を見れば、出世に必要な条件も見えてくる。
  25. こびを全否定してはいけない。<br>「よいこび」と「悪いこび」の2つがある。
    こびを全否定してはいけない。
    「よいこび」と「悪いこび」の2つがある。
  26. 優先順位の変更をためらう必要はない。
    優先順位の変更をためらう必要はない。
  27. ライバルの仕事を妨害することほど、見苦しいことはない。
    ライバルの仕事を妨害することほど、見苦しいことはない。
  28. 仕事の癖は、滑稽に思うものではなく、誇りに思うもの。
    仕事の癖は、滑稽に思うものではなく、誇りに思うもの。
  29. 体を動かすことの少ないデスクワーカーであっても、アスリートの意識は必要。
    体を動かすことの少ないデスクワーカーであっても、アスリートの意識は必要。
  30. 正義感の強さは、出世の足かせになることもある。
    正義感の強さは、出世の足かせになることもある。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION