出世するために大切な
30のこと

  • 出世はいいもの。
    堂々と出世を目指そう。
出世するために大切な30のこと

出世はいいもの。
堂々と出世を目指そう。

あなたは出世をしたいですか。
「出世はしたくない。今のままでいい」
「出世をしてもストレスが増えるだけ」

出世はいいもの。堂々と出世を目指そう。

出世の最低条件は、与えられた仕事をきちんとこなすこと。

出世の最低条件があります。
「与えられた仕事をきちんとこなす」
出世を目指すなら、必ずここをクリアしておくことが必要です。

出世の最低条件は、与えられた仕事をきちんとこなすこと。

出世するために一番大切なのは、出世したい気持ちを持つこと。

出世するために一番大切なことがあります。
ずばり「出世したい気持ちを持つこと」です。
出世したい気持ちを持っていますか。

出世するために一番大切なのは、出世したい気持ちを持つこと。

挨拶と受け答えを明るくはきはきできる人が、出世する。

自分の挨拶や受け答えを振り返ってみましょう。
挨拶をするとき、暗い声になっていませんか。
受け答えの声が、ぼそぼそした小声になっていませんか。

挨拶と受け答えを明るくはきはきできる人が、出世する。

個人プレーをする人は出世できない。
チームプレーをする人が出世できる。

出世を目指す上で注意したいのは「個人プレー」です。
「個人のほうが動きやすい」
「独断で仕事を進めたほうが楽」

個人プレーをする人は出世できない。チームプレーをする人が出世できる。

ビジネスマナーが身についている人は、出世に強い。

出世に必ず役立つのは、ビジネスマナーです。
ビジネスマナーは、ビジネスパーソンとしての基本です。
ビジネスマナーがきちんと身についていると、出世にも強くなります。

ビジネスマナーが身についている人は、出世に強い。

「後でやります」というセリフは「熱意がない」と見なされる。

軽い気持ちで「後でやります」というセリフを言う人がいます。
・上司から仕事を依頼されたとき「後でやります」と答える
・仕事の進捗を聞かれたとき「後でメールします」と答える

「後でやります」というセリフは「熱意がない」と見なされる。

出世を目指すなら、口が堅くなければいけない。

出世をするために、絶対必要なことがあります。
「口が堅いこと」です。
つまり「言ってはならないことを口外しない」ということです。

出世を目指すなら、口が堅くなければいけない。

感謝の言葉を口癖にすることは、出世の条件の1つ。

日頃から「感謝」を大切にしましょう。
感謝は人間関係の基本であると同時に、出世の基本でもあります。
上司から教わったときには、きちんと「ありがとうございます」とお礼を言いましょう。

感謝の言葉を口癖にすることは、出世の条件の1つ。

今日やれば普通にできることを、明日に回していないか。

今日やれば普通にできることを、明日に回していませんか。
もちろん事情があって今日できないならいいのです。
時間がなくてぎりぎりの状態だったり、くたくたに疲れてパワーがなかったりするときもあるでしょう。

今日やれば普通にできることを、明日に回していないか。

きれいに机の上を片付けて退社する人が、出世できる。

出世を目指すなら「机の上」に注目です。
机の上を散らかしたまま帰っていませんか。
文房具類を出しっぱなしにしていませんか。

きれいに机の上を片付けて退社する人が、出世できる。

小さな雑務ほど、にこにこ気持ちよく引き受けよう。
責任を持って仕上げると、出世の足がかりとなる。

職場には、小さな雑務が数多くあります。
ごみ出し、コピー取り、ファイリング、資料集め、資料配り、書類のチェック、スキャン処理、シュレッダー処理。
時にはちょっとしたお使いを頼まれることもあるでしょう。

小さな雑務ほど、にこにこ気持ちよく引き受けよう。責任を持って仕上げると、出世の足がかりとなる。

出世する人は、気配りが上手。

出世する人は、気配りが上手です。
自分のことだけでなく、周りにも注意を向け、さりげなくフォローします。
根を詰めている同僚がいれば「あまり無理をしないで」と声をかけます。

出世する人は、気配りが上手。

なぜ上司をサポートする人は、出世するのか。

出世したいなら、直属上司のサポートを心がけましょう。
「上司のサポートなんて興味がない」
「上司の仕事は自分に関係ない」

なぜ上司をサポートする人は、出世するのか。

避けられない仕事は「心の持ちよう」が大切。
嫌々やるのではなく、受けて立つ。

避けられない仕事があります。
「後回しにしたところで、いつか必ずやらなければいけない」
「ほかの人に頼むのが難しく、自分がやらなければいけない」

避けられない仕事は「心の持ちよう」が大切。嫌々やるのではなく、受けて立つ。

ぎりぎりにならないと動けない人は、いつか必ず痛い目に遭う。

ぎりぎりにならないと動けない人がいます。
学生時代、試験を一夜漬けで乗り切った人もいるでしょう。
普段は勉強をサボり、試験前日になってようやく重い腰を上げます。

ぎりぎりにならないと動けない人は、いつか必ず痛い目に遭う。

後から結果が出る仕事は、結果が出ているところをイメージすれば、続けられる。

仕事には2種類あります。
(1)今すぐ結果が出る仕事
(2)後から結果が出る仕事

後から結果が出る仕事は、結果が出ているところをイメージすれば、続けられる。

慎重派の人がじっくり考えるときは、仮でもいいので、期限を設定しておくこと。

あなたは慎重派ですか。
重要な決断を下すときには、じっくり考えることが必要です。
安易な決断は命取りです。

慎重派の人がじっくり考えるときは、仮でもいいので、期限を設定しておくこと。

ミスは、普段と違ったパターンのときに起こる。

ミスが起こりやすいタイミングの1つ。
それは「普段と違ったパターンのとき」です。
私たちの仕事は、パターン化されていることが大半です。

ミスは、普段と違ったパターンのときに起こる。

焦っている人に「早くして」とせかすと、ますます遅くなる。

仕事の遅い人がいると「早くして」とせかしたくなるでしょう。
社会で行う仕事のほとんどは、チームプレーです。
チームプレーで行う仕事は、1人の遅れが全体に影響します。

焦っている人に「早くして」とせかすと、ますます遅くなる。

必要に応じて協力を求めることは、出世に欠かせない姿勢。

出世を目指すなら「必要に応じて協力を求める姿勢」を身につけてください。
もちろん自分に与えられた仕事は、責任感を持って取り組むことが基本です。
自分のスキルアップのためにも、やはり自分が対応するのがいいでしょう。

必要に応じて協力を求めることは、出世に欠かせない姿勢。

金曜の夕方に急ぎのメールをする人は、出世できない。

出世をしたいなら「金曜の夕方」に注意しましょう。
何に注意するかというと「急ぎのメールを出さない」ということです。
金曜の夕方に限って、急ぎのメールを出す人がいます。

金曜の夕方に急ぎのメールをする人は、出世できない。

納期に間に合いそうになければ、わかった時点で連絡を入れる。

仕事には「納期」がつきものです。
仕事に取りかかるものの、思うように進まず、進捗に遅れが生じることがあります。
「このままでは納期に間に合いそうにない」と思う瞬間があるもの。

納期に間に合いそうになければ、わかった時点で連絡を入れる。

プロになって満足するのではない。
プロになって活躍することが大切。

プロとは何か。
その分野に熟達し、高いスキルを有している人のことをいいます。
いわば、専門家です。

プロになって満足するのではない。プロになって活躍することが大切。

根本的にユーモアが苦手で合わないなら、いっそのこと捨ててしまえ。
仕事の結果だけで直球勝負すればいい。

ユーモアは、コミュニケーションのスパイスです。
会話にユーモアを含めると、場が和らいだり盛り上がったりします。
ユーモアがあると、飽きずに話を聞いてもらえますね。

根本的にユーモアが苦手で合わないなら、いっそのこと捨ててしまえ。仕事の結果だけで直球勝負すればいい。

肥満体は、出世できない。
ただし、痩せすぎにも要注意。

出世を目指すなら「体型」に着目です。
出世と体型は無関係に思うかもしれませんが、実はしっかり関係しています。
まず注意したいのは、肥満です。

肥満体は、出世できない。ただし、痩せすぎにも要注意。

仕事の悩みをパートナーに相談してみると、気づきが得られることが多い。

仕事の悩みは、一度パートナーに相談してみるといいでしょう。
自分の知識や知恵にも限界があります。
自分で考えていると、どうしても主観的になってしまい、視野が狭くなっていることがあります。

仕事の悩みをパートナーに相談してみると、気づきが得られることが多い。

決定権者に嫌われたら、どんなに実力があっても出世できない。

「仕事ができれば出世できる」
そう思っているなら考えを改めたほうがいいでしょう。
学校では、成績がよければ正当に評価されるシステムがあります。

決定権者に嫌われたら、どんなに実力があっても出世できない。

なぜ既婚者のほうが出世しやすいのか。

「既婚者は出世しやすい」という話を聞いたことはありませんか。
「そんなばかな!」と思うかもしれませんが、あなたの会社にいる上司たちを見てください。
直属・他部署の上司だけでなく、取締役や社長についてもチェックしてみてください。

なぜ既婚者のほうが出世しやすいのか。

上司の仕事が遅く感じるようになったら喜ぼう。
あなたの仕事が速くなったということ。

「最近、上司の仕事が遅くなったな」
昔はスピード感のあった上司が、あるときから遅くなったように感じることはありませんか。
「上司の仕事はいつも速かったのに、このごろ遅くなっているように感じる」

上司の仕事が遅く感じるようになったら喜ぼう。あなたの仕事が速くなったということ。

同じカテゴリーの作品

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION