執筆者:水口貴博

スピード出世する
30の方法

13
4

感謝の手間を省くと、
スピードダウンになる。
感謝の手間をかけると、
スピードアップになる。

感謝の手間を省くと、スピードダウンになる。感謝の手間をかけると、スピードアップになる。 | スピード出世する30の方法

スピードアップの手段は意外なところにあります。

「ありがとうございます」の一言です。

感謝の一言の手間をかけるか省くかで、スピードの差がまったく変わります。

仕事は、仲間と協力して進めていくものです。

大きな仕事になればなるほど多くの人手が必要になり、チームワークで進めていきます。

そんな中「ありがとうございます」の一言がないと、相手をむっとさせてしまいます。

「あの人は感謝もできないの?」

「せっかく仕事をしたのにお礼の一言もないの?」

チーム内にぎすぎすした空気が流れ始めます。

結束が乱れ、チームワークが悪くなっていき、協力関係が崩れていきます。

メンバーはやる気をなくし、モチベーションが低下していく。

結果として、スピードダウンにつながるのです。

「別に言わなくてもわかるよね」という考え方は要注意です。

感謝の言葉に「言わなくてもわかる」という考え方は通用しません。

言わなくてわかったとしても、言わなければいけない言葉です。

心の中で思って終わりではなく、きちんと言葉にすることが大切です。

感謝を省けば、時間や労力の節約になると考える人もいるかもしれません。

その考え方は100パーセント誤っているので、早めに直しておくのがいいでしょう。

感謝の一言を省いて時間が生まれたとしても、チームワークやコミュニケーションが悪くなり、かえってスピードダウンを招きます。

忙しすぎて感謝を言う暇すらないなら、すでにそのプロジェクトは破綻しています。

感謝は、スピードアップの手段

大切なことは感謝の一言です。

「ありがとうございます」という感謝の一言をきちんと伝えましょう。

感謝するのが面倒くさいと思わないことです。

どんなに忙しくても「ありがとうございます」の一言くらいは言えるはずです。

相手が部下であろうと年下であろうと、お世話になったときはきちんと感謝の一言を伝えましょう。

感謝の一言を伝えるくらい大した手間ではないはずです。

目の前にいなければ、電話やメールでもいいのです。

感謝がチーム内を行き交いすることで、チームワークとコミュニケーションが活性化します。

「また感謝されたい」と思って頑張れます。

「きちんと感謝してもらえた。また頑張ろう! あの人のために頑張りたい」となり、チームワークの結束がよくなります。

感謝は、人の心を動かすだけでなく、人の行動も動かします。

結果として、スピードアップにつながっていきます。

感謝とは、スピードアップの手段です。

仕事は人によって行われている

スピードアップの手段といえば、仕事の段取りやツールの性能ばかりに注意が向きますが、もっと基本を大切にしてください。

「ありがとうございます」の感謝の一言です。

まさか感謝の一言がスピードアップの手段になるとは誰も思いません。

だからこそ盲点です。

基本の言葉なので軽く思われがちですが、これほどスピードアップにつながる手段はありません。

結局のところ、仕事は人によって行われています。

機械やプログラムが仕事をしている場合であっても、その機械を動かしたりプログラムを作ったりするのは人です。

感謝の一言を省けばスピードダウンになりますが、きちんと手間をかければスピードアップになります。

「ありがとうございます」は、単なる感謝の言葉ではなく、スピードアップの手段です。

感謝の一言の手間をかけるか省くかで、スピードアップ・スピードダウンの差が生まれます。

スピード出世する方法(13)
  • 「ありがとうございます」という感謝の一言の手間をかける。
しっかり体を鍛えておこう。
病気やストレスに強い人は、出世にも強い。

スピード出世する30の方法
スピード出世する30の方法

  1. スピード出世には「かわいげ」が必要。
    スピード出世には「かわいげ」が必要。
  2. 少々雑であってもいいから、仕事の処理スピードを上げろ。
    少々雑であってもいいから、仕事の処理スピードを上げろ。
  3. 電話やメールのレスポンスを早くすると、出世も早くなる。
    電話やメールのレスポンスを早くすると、出世も早くなる。
  4. 出世したいなら「聞き上手」に徹するのが吉。
    出世したいなら「聞き上手」に徹するのが吉。
  5. 精神論は、出世の落とし穴。<br>方法論は、出世に続く階段。
    精神論は、出世の落とし穴。
    方法論は、出世に続く階段。
  6. ポジティブ思考は、出世に欠かせない要素。
    ポジティブ思考は、出世に欠かせない要素。
  7. 第一印象に力を入れすぎる人は、仕事ができない。
    第一印象に力を入れすぎる人は、仕事ができない。
  8. マニュアルも、一種の芸術作品。<br>重く受け止めじっくり読む人が、スピード出世を果たす。
    マニュアルも、一種の芸術作品。
    重く受け止めじっくり読む人が、スピード出世を果たす。
  9. 上司より30分早く出社する人が、スピード出世する。
    上司より30分早く出社する人が、スピード出世する。
  10. コミュニケーションスキルの高い人ほど、出世が有利になる
    コミュニケーションスキルの高い人ほど、出世が有利になる
  11. ストレス解消法の習得は、出世の条件の1つ。
    ストレス解消法の習得は、出世の条件の1つ。
  12. 無責任な人は、出世できない。<br>責任感のある人が、出世する。
    無責任な人は、出世できない。
    責任感のある人が、出世する。
  13. 感謝の手間を省くと、スピードダウンになる。<br>感謝の手間をかけると、スピードアップになる。
    感謝の手間を省くと、スピードダウンになる。
    感謝の手間をかけると、スピードアップになる。
  14. しっかり体を鍛えておこう。<br>病気やストレスに強い人は、出世にも強い。
    しっかり体を鍛えておこう。
    病気やストレスに強い人は、出世にも強い。
  15. 自らの行動を振り返り、改善できる人が、出世する。
    自らの行動を振り返り、改善できる人が、出世する。
  16. 出世ができる人は、行動力がある。
    出世ができる人は、行動力がある。
  17. 「出世した自分」をイメージしよう。<br>ポジティブなイメージは、未来を切り開く力となる。
    「出世した自分」をイメージしよう。
    ポジティブなイメージは、未来を切り開く力となる。
  18. 打ち合わせは、時間どおりに終われば十分というわけではない。<br>終了時間前に終わらせよう。
    打ち合わせは、時間どおりに終われば十分というわけではない。
    終了時間前に終わらせよう。
  19. 「負けを認めないかぎり負けではない」というフレーズには要注意。
    「負けを認めないかぎり負けではない」というフレーズには要注意。
  20. スピード出世をする人は、積極的に議事録係を引き受ける。
    スピード出世をする人は、積極的に議事録係を引き受ける。
  21. 上司の視点で仕事をする人が、スピード出世する。
    上司の視点で仕事をする人が、スピード出世する。
  22. スピード出世する人には「チャレンジ精神」がある。
    スピード出世する人には「チャレンジ精神」がある。
  23. 覚えなければいけない仕事は、寝る前にするとスムーズ。
    覚えなければいけない仕事は、寝る前にするとスムーズ。
  24. 上司は出世を果たした成功者。<br>上司を見れば、出世に必要な条件も見えてくる。
    上司は出世を果たした成功者。
    上司を見れば、出世に必要な条件も見えてくる。
  25. こびを全否定してはいけない。<br>「よいこび」と「悪いこび」の2つがある。
    こびを全否定してはいけない。
    「よいこび」と「悪いこび」の2つがある。
  26. 「給料が少ない」と文句を言う人は出世できない。<br>「給料をもらいすぎ」と感謝する人が出世する。
    「給料が少ない」と文句を言う人は出世できない。
    「給料をもらいすぎ」と感謝する人が出世する。
  27. ライバルの仕事を妨害することほど、見苦しいことはない。
    ライバルの仕事を妨害することほど、見苦しいことはない。
  28. 仕事の癖は、滑稽に思うものではなく、誇りに思うもの。
    仕事の癖は、滑稽に思うものではなく、誇りに思うもの。
  29. 体を動かすことの少ないデスクワーカーであっても、アスリートの意識は必要。
    体を動かすことの少ないデスクワーカーであっても、アスリートの意識は必要。
  30. 正義感の強さは、出世の足かせになることもある。
    正義感の強さは、出世の足かせになることもある。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION