執筆者:水口貴博

幸せ体質になる
30の方法

30
5

できなかったことは見なくていい。
できたことだけ見ていればいい。

できなかったことは見なくていい。できたことだけ見ていればいい。 | 幸せ体質になる30の方法

ポジティブになるためには、どこを見るかです。

ポジティブ思考になるためには、できなかったことよりできたことを見る習慣が大切です。

できなかったことは見ません。

できたことだけ見るようにしましょう。

「ポジティブな結果に着目する」ということです。

たとえば、3回チャレンジして、1回ダメだったとします。

「1回ダメだった」と考えるのではありません。

「2回うまくいった」と考えましょう。

10回チャレンジをして、9回失敗だったとします。

「9回失敗だった」と考えるのではありません。

「1回成功した」と考えましょう。

できなかったことではなく、できたことを見ましょう。

できたことだけ見ていればいいのです。

「たったこれだけでいいの?」と思いますが、これだけでいいのです。

できなかったことは気にしないでください。

深く考えないでください。

無視してOKです。

その代わり、できたところに注目しましょう。

できた部分に注目すると、明るい気持ちになれます。

「上出来だね」

「ありがたいことだ」

「素晴らしいね」

「幸せなことだ」

「なんてラッキーなのだろう」

前に進んだ感覚が得られ、気持ちが明るくなるでしょう。

できたことを喜びましょう。

1つでもできたことがあれば、ガッツポーズができます。

できたことだけ見ましょう。

できたことだけ考えましょう。

みるみる力がみなぎってきて、またチャレンジしたくなります。

反省で振り返るなら、なるべく最小限にする

できなかったことを振り返ることが禁止というわけではありません。

反省の必要があって振り返ることもあるでしょう。

反省でできなかったことを振り返るなら、なるべく最小限にしてください。

くよくよ考えすぎると、時間やエネルギーを奪われてしまい、いいことはありません。

反省が終われば、すぐ気持ちを切り替えて、前を向くことです。

できなかったことだけ見るのも癖、できたことだけ見るのも癖

これは癖です。

できなかったことだけ見るのも癖ですが、できたことだけ見るのも癖です。

できないことばかり見てしまうのは、できないことばかり見る癖がついています。

癖を変えてください。

すでに癖がついているなら、半分成功したのも同然です。

癖の中身を変えるだけですから、難しくありません。

できないことばかり見る癖がついているなら、できることだけ見る癖もつけられるはずです。

ポジティブになるには、できることだけ見る癖が必要不可欠です。

幸せ体質になる方法(30)
  • できなかったことは見ないで、できたことだけ見るようにする。
まとめ

幸せ体質になる30の方法
幸せ体質になる30の方法

  1. あなたは幸せになるために生まれてきた。<br>幸せを感じる時間を、1分1秒でも増やそう。
    あなたは幸せになるために生まれてきた。
    幸せを感じる時間を、1分1秒でも増やそう。
  2. 幸せになるのは簡単。<br>「幸せになるのは難しい」と思うから、難しくなる。
    幸せになるのは簡単。
    「幸せになるのは難しい」と思うから、難しくなる。
  3. 作ってくれた人を思い浮かべよう。<br>感謝の気持ちが湧いて、幸せが倍増する。
    作ってくれた人を思い浮かべよう。
    感謝の気持ちが湧いて、幸せが倍増する。
  4. 幸せになるために必要なのは「バランス」。
    幸せになるために必要なのは「バランス」。
  5. 日常の幸福感を高めるヒントは「トッピング」にある。
    日常の幸福感を高めるヒントは「トッピング」にある。
  6. 褒められるためにしている趣味は、本当の趣味ではない。
    褒められるためにしている趣味は、本当の趣味ではない。
  7. あなたの品格は「物を置くときの動作」で決まる。
    あなたの品格は「物を置くときの動作」で決まる。
  8. 評判を気にしている自分は、本当の自分ではない。
    評判を気にしている自分は、本当の自分ではない。
  9. きれい好きな人には、心がきれいな人も多い。
    きれい好きな人には、心がきれいな人も多い。
  10. もらい笑いをする人が、幸せ体質になっていく。
    もらい笑いをする人が、幸せ体質になっていく。
  11. 自分の失敗を許せない人は、人の失敗も許せない。<br>自分の失敗を許せる人は、人の失敗も許せる。
    自分の失敗を許せない人は、人の失敗も許せない。
    自分の失敗を許せる人は、人の失敗も許せる。
  12. めでたいことがあれば、花を買おう。<br>自分で自分に花を贈ることもあっていい。
    めでたいことがあれば、花を買おう。
    自分で自分に花を贈ることもあっていい。
  13. わくわくして寝られないときは、幸せな睡眠不足を楽しむ。
    わくわくして寝られないときは、幸せな睡眠不足を楽しむ。
  14. アドバイスで大切なのは、内容より言い方。
    アドバイスで大切なのは、内容より言い方。
  15. 時給の低い仕事をばかにしてはいけない。<br>それが社会の役に立っているかぎり、リスペクトする。
    時給の低い仕事をばかにしてはいけない。
    それが社会の役に立っているかぎり、リスペクトする。
  16. 夢が叶うことが幸せなのではない。<br>夢があって目指していることが幸せなのだ。
    夢が叶うことが幸せなのではない。
    夢があって目指していることが幸せなのだ。
  17. 「なんだか苦手だな」という人がいれば、すでに仲良しのつもりで話しかけてみよう。
    「なんだか苦手だな」という人がいれば、すでに仲良しのつもりで話しかけてみよう。
  18. 「謝らなければいけない」と思うだけでも素晴らしいこと。
    「謝らなければいけない」と思うだけでも素晴らしいこと。
  19. 保身で「寝不足」という言葉を使っているなら、今すぐやめること。
    保身で「寝不足」という言葉を使っているなら、今すぐやめること。
  20. 1日3回は「幸せだな」と考えよう。
    1日3回は「幸せだな」と考えよう。
  21. 幸せ体質の人は「幸せ菌」を持っている。
    幸せ体質の人は「幸せ菌」を持っている。
  22. 嫌われることにもメリットがある。<br>しっかり相手に覚えてもらえること。
    嫌われることにもメリットがある。
    しっかり相手に覚えてもらえること。
  23. 幸せ体質の人は、周りの人を元気にする。<br>周りの人を元気にするから、幸せ体質になる。
    幸せ体質の人は、周りの人を元気にする。
    周りの人を元気にするから、幸せ体質になる。
  24. すぐ検索する癖があると、思考力の低下を招く。
    すぐ検索する癖があると、思考力の低下を招く。
  25. 反論しない人ほど、愛される。
    反論しない人ほど、愛される。
  26. 頑張って好きになろうとしていることは、本当の「好き」ではない。<br>頑張って好きになったところで、明るい未来はない。
    頑張って好きになろうとしていることは、本当の「好き」ではない。
    頑張って好きになったところで、明るい未来はない。
  27. 「なかなかうまくいかない」と嘆くのではない。<br>「それなりにうまくいっている」と喜ぼう。
    「なかなかうまくいかない」と嘆くのではない。
    「それなりにうまくいっている」と喜ぼう。
  28. 人違いをされたときは、にっこりほほ笑んで軽い会釈を返そう。
    人違いをされたときは、にっこりほほ笑んで軽い会釈を返そう。
  29. いらいらしたときの対処ルールをあらかじめ作っておこう。
    いらいらしたときの対処ルールをあらかじめ作っておこう。
  30. できなかったことは見なくていい。<br>できたことだけ見ていればいい。
    できなかったことは見なくていい。
    できたことだけ見ていればいい。

同じカテゴリーの作品

関連記事

© HAPPY LIFESTYLE CORPORATION