心の健康

幸せ体質になる
30の方法

1
18

「謝らなければいけない」と思うだけでも素晴らしいこと。

「謝らなければいけない」と思うだけでも素晴らしいこと。 | 幸せ体質になる30の方法

「謝らなければいけない」と思うだけで、ひとまずOK

 

自分に非があるとき「謝らなければいけない」と思います。

そのときは「自分は絶対悪くない」と思っていても、しばらくたって冷静になると、自分にも非があることに気づきます。

そんなとき「自分にも非がある。謝らなければいけない」と心苦しくなるのです。

ところがこれがなかなか難しい。

謝るのは勇気のいることです。

恥を覚悟しなければいけません。

プライドを捨てなければいけません。

自分の非を認めるのは、簡単なようでなかなか難しいもの。

頭では「謝らなければいけない」とわかっていても、それを行動に移すのが難しい。

「謝っていないのはよくないよね」と思って、また自己嫌悪になってしまいます。

自己嫌悪になると、罪の意識が生まれて恥ずかしくなり、ますます謝るのが難しくなる。

せっかく反省できているのに、なかなか前に進めないのです。

 

「謝らなければいけない」と思うのは「反省している」ということ

 

ここで気づいてほしいことがあります。

まず「謝らなければいけない」と思っている自分を認めましょう。

「謝らなければいけない」と思うだけでも素晴らしいことです。

まだ謝っていません。

まだ相手から許してもらっていませんが、それでもかまいません。

最初は「謝らなければいけない」と思うだけでいいのです。

「謝らなければいけない」と思うのは「反省している」ということです。

「悪いことをした」と認めることができています。

「謝りたい」という気持ちもあります。

まだ正式な謝罪はしていませんが「謝らない」「謝りたくない」と拒んでいることに比べれば、はるかに誠実です。

「申し訳ないことをした」と思うから、謙虚になれます。

第1段階をクリアしたことになります。

 

 

思うだけで終わらせるのはよくない

 

「謝らなければいけない」と思うだけでも素晴らしいことです。

ただし、やはり思うだけで終わるのはよくありません。

最終的にはきちんと行動に移すことが大切です。

「謝らなければいけない」と思うだけでも素晴らしいことがわかりました。

反省ができている自分に気づけました。

後は行動に移すのみです。

「今度謝ろう」「時間があるときに謝ろう」というのはよくありません。

時間が経つと、謝罪の気持ちが冷めてしまい、謝りにくくなります。

あまり時間を置くと、謝ることを忘れてしまいます。

反省の気持ちがあるうちに、きちんと謝っておきましょう。

「謝らなければいけない」と思っている今がベストタイミングです。

 

「来月より今月」「来週より今週」「明日より今日」です。

 

第1段階はクリアできているのですから、後はきちんと謝るだけです。

反省の気持ちがある今なら、きっとスムーズにいきます。

幸せ体質になる方法(18)
  • 思うだけでは意味がありません。
保身で「寝不足」という言葉を使っているなら、今すぐやめること。

もくじ
幸せ体質になる30の方法
「謝らなければいけない」と思うだけでも素晴らしいこと。 | 幸せ体質になる30の方法

  1. あなたは幸せになるために生まれてきた。<br>幸せを感じる時間を、1分1秒でも増やそう。
    あなたは幸せになるために生まれてきた。
    幸せを感じる時間を、1分1秒でも増やそう。
  2. 幸せになるのは簡単。<br>「幸せになるのは難しい」と思うから、難しくなる。
    幸せになるのは簡単。
    「幸せになるのは難しい」と思うから、難しくなる。
  3. 作ってくれた人を思い浮かべよう。<br>感謝の気持ちが湧いて、幸せが倍増する。
    作ってくれた人を思い浮かべよう。
    感謝の気持ちが湧いて、幸せが倍増する。
  4. 幸せになるために必要なのは「バランス」。
    幸せになるために必要なのは「バランス」。
  5. 日常の幸福感を高めるヒントは「トッピング」にある。
    日常の幸福感を高めるヒントは「トッピング」にある。
  6. 褒められるためにしている趣味は、本当の趣味ではない。
    褒められるためにしている趣味は、本当の趣味ではない。
  7. あなたの品格は「物を置くときの動作」で決まる。
    あなたの品格は「物を置くときの動作」で決まる。
  8. 評判を気にしている自分は、本当の自分ではない。
    評判を気にしている自分は、本当の自分ではない。
  9. きれい好きな人には、心がきれいな人も多い。
    きれい好きな人には、心がきれいな人も多い。
  10. もらい笑いをする人が、幸せ体質になっていく。
    もらい笑いをする人が、幸せ体質になっていく。
  11. 自分の失敗を許せない人は、人の失敗も許せない。<br>自分の失敗を許せる人は、人の失敗も許せる。
    自分の失敗を許せない人は、人の失敗も許せない。
    自分の失敗を許せる人は、人の失敗も許せる。
  12. めでたいことがあれば、花を買おう。<br>自分で自分に花を贈ることもあっていい。
    めでたいことがあれば、花を買おう。
    自分で自分に花を贈ることもあっていい。
  13. 挨拶をされないのは、あなたが挨拶をしないから。
    挨拶をされないのは、あなたが挨拶をしないから。
  14. アドバイスで大切なのは、内容より言い方。
    アドバイスで大切なのは、内容より言い方。
  15. 時給の低い仕事をばかにしてはいけない。<br>それが社会の役に立っているかぎり、リスペクトする。
    時給の低い仕事をばかにしてはいけない。
    それが社会の役に立っているかぎり、リスペクトする。
  16. 夢が叶うことが幸せなのではない。<br>夢があって目指していることが幸せなのだ。
    夢が叶うことが幸せなのではない。
    夢があって目指していることが幸せなのだ。
  17. 「なんだか苦手だな」という人がいれば、すでに仲良しのつもりで話しかけてみよう。
    「なんだか苦手だな」という人がいれば、すでに仲良しのつもりで話しかけてみよう。
  18. 「謝らなければいけない」と思うだけでも素晴らしいこと。
    「謝らなければいけない」と思うだけでも素晴らしいこと。
  19. 保身で「寝不足」という言葉を使っているなら、今すぐやめること。
    保身で「寝不足」という言葉を使っているなら、今すぐやめること。
  20. 軽々しく人におすすめを聞かない。<br>自分で探して選ぶことも、勉強の1つ。
    軽々しく人におすすめを聞かない。
    自分で探して選ぶことも、勉強の1つ。
  21. 幸せ体質の人は「幸せ菌」を持っている。
    幸せ体質の人は「幸せ菌」を持っている。
  22. 嫌われることにもメリットがある。<br>しっかり相手に覚えてもらえること。
    嫌われることにもメリットがある。
    しっかり相手に覚えてもらえること。
  23. 幸せ体質の人は、周りの人を元気にする。<br>周りの人を元気にするから、幸せ体質になる。
    幸せ体質の人は、周りの人を元気にする。
    周りの人を元気にするから、幸せ体質になる。
  24. すぐ検索する癖があると、思考力の低下を招く。
    すぐ検索する癖があると、思考力の低下を招く。
  25. 反論しない人ほど、愛される。
    反論しない人ほど、愛される。
  26. 頑張って好きになろうとしていることは、本当の「好き」ではない。<br>頑張って好きになったところで、明るい未来はない。
    頑張って好きになろうとしていることは、本当の「好き」ではない。
    頑張って好きになったところで、明るい未来はない。
  27. 「なかなかうまくいかない」と嘆くのではない。<br>「それなりにうまくいっている」と喜ぼう。
    「なかなかうまくいかない」と嘆くのではない。
    「それなりにうまくいっている」と喜ぼう。
  28. チャンスを逃しても油断してはいけない。<br>もう一度チャンスがやってくる。
    チャンスを逃しても油断してはいけない。
    もう一度チャンスがやってくる。
  29. いらいらしたときの対処ルールをあらかじめ作っておこう。
    いらいらしたときの対処ルールをあらかじめ作っておこう。
  30. できなかったことは見なくていい。<br>できたことだけ見ていればいい。
    できなかったことは見なくていい。
    できたことだけ見ていればいい。

同じカテゴリーの作品