心の健康

幸せ体質になる
30の方法

1
6

褒められるためにしている趣味は、
本当の趣味ではない。

褒められるためにしている趣味は、本当の趣味ではない。 | 幸せ体質になる30の方法

褒められたくて、趣味をしていませんか。

 

あなたはどんな趣味を持っていますか。

どんな基準で趣味を選んでいますか。

趣味を選ぶ際、世間体を基準にして決める人がいます。

世の中には「評価される趣味」というものが存在します。

 

たとえば、マラソンです。

マラソンが趣味ということにすれば「健康的ですね」「アクティブですね」「体力があるのですね」と褒められるでしょう。

体力があってポジティブな印象を与えることができるでしょう。

途端にあなたを見る目が変わるでしょう。

 

楽器演奏も印象のよい趣味として有名です。

「趣味は楽器演奏です」と答えれば「かっこいいですね」「すてきですね」「手先が器用なのですね」と褒められるでしょう。

異性からの評価も上がって、モテやすくなることは間違いありません。

 

こうした趣味を本当に好きでやっているならいいです。

今までどおり趣味を楽しめばいいことです。

問題は「褒められるためにしている」という場合です。

褒められるためにしているなら要注意です。

褒められるためにしている趣味は、本当の趣味ではありません。

下心が目的になっているからです。

 

褒められるためにしている趣味は、本当の趣味ではない

 

「褒められるから」

「モテそうだから」

「尊敬されたいから」

どれも不純な動機です。

不純な動機でやっている趣味は、仕方なくなっている状態です。

なんて愚かなことなのでしょう。

それは本当の趣味ではありません。

偽物の趣味です。

あくまで評価されるためにしている趣味であり、本当に好きというわけではありません。

褒められるために、好きでもない趣味をしたところで苦痛です。

ストレスを発散するどころか、逆にストレスをためてしまいます。

褒められるためにしていることは、本当の趣味ではないのです。

 

純粋に楽しく感じることこそ、本当の趣味

 

本当の趣味とは何か。

純粋に楽しく感じることこそ、本当の趣味です。

「これをしていると幸せを感じる。時間を忘れてしまう。本当に楽しくて仕方ない」

そういうものを趣味に選ぶことです。

自分にふさわしい趣味は、人に聞くものではありません。

自分の心に聞くものです。

正解は、あなたの中にあります。

趣味の選び方を間違わないでください。

どんな趣味をすれば楽しくて幸せになれるのか、自分の心に問いかけ、正直に選ぶことです。

 

 

どんな趣味を選んでも、あなたの自由

 

趣味に制限はありません。

どんな趣味を選んでも、あなたの自由です。

純粋に楽しく感じることなら何でもOKです。

周りから「おかしい」「かっこ悪い」と言われようと、あなたがそれを楽しく感じるなら、やめる必要はありません。

自分のためにするものですから、他人がどう感じようと関係ありません。

たとえ「みっともない」と笑われようと、堂々と趣味にして、引き続き楽しみましょう。

手抜きをする必要もありません。

楽しいものは楽しいのです。

自分が本当に好きなことなら貫くことです。

 

人の価値観ではなく、自分の価値観で選ぶことが大切です。

 

趣味は人生を豊かにするものです。

あなたを幸せにする力があります。

人生の幸せに関わることですから、人の価値観ではなく、自分の価値観で選ぶことが大切です。

人目や世間体は気にせず、自分らしい趣味を見つけましょう。

自分の心が基準です。

趣味は、褒められるためにするものではなく、自分が楽しむためにするものです。

純粋に楽しいと感じることこそ、本当の趣味です。

幸せ体質になる方法(6)
  • 褒められるための趣味をしない。
  • 自分が楽しく感じる趣味をする。
あなたの品格は「物を置くときの動作」で決まる。

もくじ
幸せ体質になる30の方法
褒められるためにしている趣味は、本当の趣味ではない。 | 幸せ体質になる30の方法

  1. あなたは幸せになるために生まれてきた。<br>幸せを感じる時間を、1分1秒でも増やそう。
    あなたは幸せになるために生まれてきた。
    幸せを感じる時間を、1分1秒でも増やそう。
  2. 幸せになるのは簡単。<br>「幸せになるのは難しい」と思うから、難しくなる。
    幸せになるのは簡単。
    「幸せになるのは難しい」と思うから、難しくなる。
  3. 作ってくれた人を思い浮かべよう。<br>感謝の気持ちが湧いて、幸せが倍増する。
    作ってくれた人を思い浮かべよう。
    感謝の気持ちが湧いて、幸せが倍増する。
  4. 幸せになるために必要なのは「バランス」。
    幸せになるために必要なのは「バランス」。
  5. 日常の幸福感を高めるヒントは「トッピング」にある。
    日常の幸福感を高めるヒントは「トッピング」にある。
  6. 褒められるためにしている趣味は、本当の趣味ではない。
    褒められるためにしている趣味は、本当の趣味ではない。
  7. あなたの品格は「物を置くときの動作」で決まる。
    あなたの品格は「物を置くときの動作」で決まる。
  8. 評判を気にしている自分は、本当の自分ではない。
    評判を気にしている自分は、本当の自分ではない。
  9. きれい好きな人には、心がきれいな人も多い。
    きれい好きな人には、心がきれいな人も多い。
  10. もらい笑いをする人が、幸せ体質になっていく。
    もらい笑いをする人が、幸せ体質になっていく。
  11. 自分の失敗を許せない人は、人の失敗も許せない。<br>自分の失敗を許せる人は、人の失敗も許せる。
    自分の失敗を許せない人は、人の失敗も許せない。
    自分の失敗を許せる人は、人の失敗も許せる。
  12. めでたいことがあれば、花を買おう。<br>自分で自分に花を贈ることもあっていい。
    めでたいことがあれば、花を買おう。
    自分で自分に花を贈ることもあっていい。
  13. 挨拶をされないのは、あなたが挨拶をしないから。
    挨拶をされないのは、あなたが挨拶をしないから。
  14. アドバイスで大切なのは、内容より言い方。
    アドバイスで大切なのは、内容より言い方。
  15. 時給の低い仕事をばかにしてはいけない。<br>それが社会の役に立っているかぎり、リスペクトする。
    時給の低い仕事をばかにしてはいけない。
    それが社会の役に立っているかぎり、リスペクトする。
  16. 夢が叶うことが幸せなのではない。<br>夢があって目指していることが幸せなのだ。
    夢が叶うことが幸せなのではない。
    夢があって目指していることが幸せなのだ。
  17. 「なんだか苦手だな」という人がいれば、すでに仲良しのつもりで話しかけてみよう。
    「なんだか苦手だな」という人がいれば、すでに仲良しのつもりで話しかけてみよう。
  18. 「謝らなければいけない」と思うだけでも素晴らしいこと。
    「謝らなければいけない」と思うだけでも素晴らしいこと。
  19. 保身で「寝不足」という言葉を使っているなら、今すぐやめること。
    保身で「寝不足」という言葉を使っているなら、今すぐやめること。
  20. 軽々しく人におすすめを聞かない。<br>自分で探して選ぶことも、勉強の1つ。
    軽々しく人におすすめを聞かない。
    自分で探して選ぶことも、勉強の1つ。
  21. 幸せ体質の人は「幸せ菌」を持っている。
    幸せ体質の人は「幸せ菌」を持っている。
  22. 嫌われることにもメリットがある。<br>しっかり相手に覚えてもらえること。
    嫌われることにもメリットがある。
    しっかり相手に覚えてもらえること。
  23. 幸せ体質の人は、周りの人を元気にする。<br>周りの人を元気にするから、幸せ体質になる。
    幸せ体質の人は、周りの人を元気にする。
    周りの人を元気にするから、幸せ体質になる。
  24. すぐ検索する癖があると、思考力の低下を招く。
    すぐ検索する癖があると、思考力の低下を招く。
  25. 反論しない人ほど、愛される。
    反論しない人ほど、愛される。
  26. 頑張って好きになろうとしていることは、本当の「好き」ではない。<br>頑張って好きになったところで、明るい未来はない。
    頑張って好きになろうとしていることは、本当の「好き」ではない。
    頑張って好きになったところで、明るい未来はない。
  27. 「なかなかうまくいかない」と嘆くのではない。<br>「それなりにうまくいっている」と喜ぼう。
    「なかなかうまくいかない」と嘆くのではない。
    「それなりにうまくいっている」と喜ぼう。
  28. チャンスを逃しても油断してはいけない。<br>もう一度チャンスがやってくる。
    チャンスを逃しても油断してはいけない。
    もう一度チャンスがやってくる。
  29. いらいらしたときの対処ルールをあらかじめ作っておこう。
    いらいらしたときの対処ルールをあらかじめ作っておこう。
  30. できなかったことは見なくていい。<br>できたことだけ見ていればいい。
    できなかったことは見なくていい。
    できたことだけ見ていればいい。

同じカテゴリーの作品