人生論

運命を変える
30の言葉

  • さまざまな人生経験だけで、
    人格が磨かれるわけではない。
    きちんと乗り越えてこそ、
    人格が磨かれる。
運命を変える30の言葉

もくじ
  1. さまざまな人生経験だけで、人格が磨かれるわけではない。
    きちんと乗り越えてこそ、人格が磨かれる。

    人格を磨くためには何が必要か。
    一般的には「さまざまな人生経験が必要」と言われています。
    人格を磨くには「これさえすればいい」という特定のものではありません。

  2. 孤独を感じたら本を読もう。
    本は、絶対裏切らない。
    どんなときでもあなたの味方。

    孤独を感じたら本を読みましょう。
    本は、絶対あなたを裏切りません。
    本さえあれば、友達に嫌われようと、人から見放されそうと、心配は無用です。

  3. 「幸せか」と聞かれたときは、反射的に「私は幸せ」と答える。

    あなたは今、自分が幸せだと思いますか。
    真面目に考えないでください。
    年収、地位、肩書なんて、関係ありません。

  4. 尊敬する人からアドバイスされたことは、素直に一度は従うのがマナー。

    難しい悩み事があって、尊敬する人に相談を持ちかけることがあります。
    尊敬する上司、尊敬する先生、尊敬する友達。
    自分の頭の限界を感じたときは、知恵と経験の豊かな人に聞くのが早い。

  5. 貧乏な人に、プロはいない。

    その人が本当にプロなのか確認したいなら、目安になるポイントがあります。
    仕事の結果ではありません。
    経済状況です。

  6. なぜ入門書にかぎって「猿」「ばか」という表現が含まれているのか。

    何事も新しく学ぶときには、基本から始めるのが王道です。
    いきなり高度なことに取り組んでも挫折するだけ。
    基本を知らない人は、高度な話が理解できず、応用もできません。

  7. 職業に貴賤はない。
    あらゆる職業は、社会貢献につながっている。

    「素晴らしい仕事」
    そう聞いたとき、あなたはどんな仕事をイメージするでしょうか。
    「給料のいい仕事」

  8. 苦痛と快感は紙一重。
    あらゆる苦痛は、快感になる。

    苦痛と快感。
    苦痛にはネガティブな印象が伴います。
    つらい、苦しい、しんどい。

  9. 雲の上に広がるパラダイス。
    地下に広がるパラダイス。

    「成功への階段」
    そう聞いたとき、どんな階段をイメージするでしょうか。
    「階段」というくらいですから、空に向かう階段をイメージするのではないでしょうか。

  10. いらいらしている人は、余裕のない人。
    「感じが悪い」と思うから、腹が立つ。
    「余裕がなくて大変そう」と思えば、いらいらしない。

    ときどきいらいらする人に出会うことがあります。
    表情が悪く、早口で話していて、言葉遣いも悪い。
    相手の態度や言葉遣いから、だいぶ神経が高ぶっていると分かります。

  11. もたもた着替えると、着替えの効果が半減する。
    さっと着替えると、着替えの効果が倍増する。

    気持ちを切り替えるコツは「着替え」です。
    私たちは、衣服から影響を受けているため、着替えることで上手に気持ちを切り替えることができます。
    仕事着を着れば、ビジネスモードのスイッチが入ります。

  12. 嘘をつくから、疲れる。
    正直になると、疲れない。

    疲れやすい体質になる原因の1つ。
    それは、嘘です。
    日常的に嘘をつく習慣に心当たりはありませんか。

  13. 掃除をする気が起きないのは、ごみ箱のせいかもしれない。

    あなたの部屋にあるごみ箱を思い出してください。
    どんなごみ箱を使っているでしょうか。
    汚いごみ箱を使っていませんか。

  14. 「出会ってくれてありがとう」

    チャンスがあれば、ぜひ好きな人に伝えたい言葉があります。
    「出会ってくれてありがとう」です。
    日常ではめったに登場しない一言です。

  15. 予定外のことが起これば「ラッキー」と考えよう。

    日常では「予定外」に遭遇することがあります。
    ・急なキャンセル
    ・突然のスケジュール変更

  16. エゴは、不運と不幸を招く磁石のようなもの。
    余計なトラブルを招く元凶。

    ●エゴは、あるより、ないほうがいいもの
    エゴは、できるだけ取り除きましょう。
    エゴとは何か。

  17. 自信の大きさと胸板の厚さは、比例する。

    自信がないときは体を鍛えましょう。
    どこを鍛えるか。
    それが問題です。

  18. 電話の話し声がうるさいとはいえ、トイレの個室に移動するのはマナー違反。

    飲食店で食事を楽しんでいるとき、電話がかかってくることがあります。
    店内に着信音が鳴り響きます。
    飲食店では、ほかのお客さんもいます。

  19. 気乗りがしない場面は、こう言い換えよう。
    「運命を変える場面」

    日常では気乗りのしない場面があります。
    「気乗りがしない仕事」
    「気乗りがしない飲み会」

  20. 「運命を変えた1日」とは、特別な日だけをいうのではない。
    一生懸命生きた1日は、すべて運命を変えた1日。

    「運命を変えた1日」
    そう聞いてイメージするのは、どんなに1日でしょうか。
    ・引っ越しをした日

  21. 忙しい仕事に悩んでいるなら、早めの出社を心がけることから始めよう。

    「仕事が忙しくて大変」
    「なかなか時間に余裕が持てない」
    「多忙な毎日で、仕事に押しつぶされそう」

  22. 自分の話を聞いてもらいたければ、成功者になるのが近道。

    自分の話を聞いてもらいたければ、どうすればいいのでしょうか。
    自分の話を聞いてもらいたければ「成功者」になりましょう。
    社会的に大きな事業を成し遂げ、富と地位を手に入れ「成功者」と呼ばれる存在になればいい。

  23. それは回り道ではない。
    回り道に見える近道だ。

    あるとき人生では、回り道をしなければいけないことがあります。
    「物理的な回り道」ではなく「人生の回り道」です。
    「浪人」という回り道。

  24. 頑張りすぎた後は、○○。

    ●頑張りすぎてしまうことはありませんか。
    「勉強を頑張りすぎてしまった」
    「仕事を頑張りすぎてしまった」

  25. 勇気が出ないときは、こう言おう。
    「運命の3分」

    どんなときでも勇気が出る、おすすめのフレーズがあります。
    なかなか勇気が出なくて困ったときは、次の言葉を自分に言い聞かせましょう。
    「運命の3分」です。

  26. お金で買える自信があるなら、迷わず買っていい。

    「お金で自信を買う」
    そう聞いたとき、どう感じるでしょうか。
    違和感や不快感を覚える人も多いでしょう。

  27. 机の上をきれいにしてから帰るのも、仕事の1つ。

    仕事が終わって帰るとき、机の上はどうなっているでしょうか。
    資料が散乱していたり、文房具が出したままだったりしていないでしょうか。
    机の上に資料を出したままにしておけば、翌朝に仕事を再開する際、資料を取り出す手間が省けます。

  28. 「無料」に飛びつく癖があるかぎり、貧乏から抜け出せない。

    街中では「無料」という言葉があふれかえっています。
    「無料のサンプルです」
    「無料で差し上げますよ」

  29. やたら相談に乗りたがる人に、ろくな人はいない。

    あなたの近くに、やたら相談に乗りたがる人はいませんか。
    「何か悩みがある」と決めつけ、やたら聞き出そうとする人のことです。
    「何か悩み事はないの? 本当に悩み事はないの。何か1つくらいはあるでしょう。何でも話を聞くよ」

  30. あなたは美しいチョウ。
    もっと空高く飛び、もっと美しく羽ばたける。

    あなたはチョウです。
    大きくて美しい羽があります。
    チョウのように、ひらひら羽ばたいて宙を舞い、遠くまで飛んでいけます。

同じカテゴリーの作品