プラス思考

運と幸せを引き寄せる
30の言葉

3
4

生き急ぐことは、
死に急ぐこと。
生き急ぐのではなく、
のびのび楽しもう。

生き急ぐことは、死に急ぐこと。生き急ぐのではなく、のびのび楽しもう。 | 運と幸せを引き寄せる30の言葉

やりたいことがたくさんあると、急いだ生き方になりがちです。

「少しでも人生を満喫したい」

「あれもしたい。これもしたい」

「少しでも人生を楽しみたいから、それぞれ急ぎながら楽しんでいく」

そんな生き方をしている人もいるでしょう。

一生は短い期間であるかのように、忙しく活動している。

少しでも人生を楽しもうと、スケジュールはぎっしり詰め込んで、空白の時間をなくそうとする。

あれもこれも着手して、いつも忙しく動き回る。

少しでも起きている時間を増やそうと、睡眠時間を削ることで、活動時間を捻出する。

急ぎ足で活動量を増やせば、それだけ経験や出会いの数も増えるのは間違いありません。

効率とスピードを追求しつつ睡眠時間を削って活動量を増やせば、それだけ経験や出会いの数も増えるのは間違いありません。

たっぷり人生を楽しむことができるように思えます。

少しでも人生を満喫するために、生き急ぐ生き方になっている人も多いのではないでしょうか。

 

しかし、生き急ぐ生き方には注意が必要です。

少しでも人生を楽しむ姿勢は素晴らしいですが、あまり忙しくなるのはよくありません。

生き急ぐことは、死に急ぐことになるからです。

 

少しでも生き急ごうとすると、焦ることが多くなります。

スピード重視になったり、厳しいスケジュールになったり、心の余裕がなくなったりします。

緊張することが増え、興奮気味になり、心拍数も上がってしまいます。

心拍数と寿命には、相関関係があります。

ほ乳類の生涯の心拍数は「およそ20億回」ということが確認されていて「ほ乳類の心拍数一定の法則」といいます。

これは、ネズミもゾウも人も同じです。

ネズミは心拍数が早いため寿命が短くなり、ゾウは心拍数が遅いため長生きします。

人の心拍数も、およそ20億回です。

生き急ぐと、焦ったり慌てたりすることが多くなります。

余計に心拍数を増やすことになるため、寿命にも影響します。

結果として、生き急ぐことは、死に急ぐことになるのです。

急ぎ足でたくさん楽しむことができても、寿命が短くなれば本末転倒です。

 

では、生き急ぐのでなければ、どう過ごしていけばいいのか。

のびのび楽しむのです。

幸せを1つずつ丁寧に噛みしめながら、じっくり味わっていきます。

どれだけ多く幸せを得るかではありません。

どれだけ深く幸せを感じるかです。

幸せは、量ではなく、質が大切です。

幸せの数は少なくとも、じっくり深く感じることができれば、十分豊かです。

幸せの数は減るかもしれませんが、感じられる幸せは深まります。

のびのび楽しめば、焦ったり慌てたりすることも減ります。

不安や緊張も減って、穏やかでリラックスした時間が長くなります。

幸せをじっくり噛みしめることができるようになるので、心が豊かな時間を送れるようになります。

生き急ぐのではなく、のびのび楽しみましょう。

「少し生き急いでいるかな」と思ったら、ブレーキを踏んで、ペースやスピードを調整しましょう。

のびのび楽しむことが、結果として、最も幸せを感じる生き方になります。

運と幸せを引き寄せる言葉(4)
  • 生き急ぐのではなく、のびのび楽しむ。
何事も、勝負の大半は、準備で決まる。

もくじ
運と幸せを引き寄せる30の言葉
生き急ぐことは、死に急ぐこと。生き急ぐのではなく、のびのび楽しもう。 | 運と幸せを引き寄せる30の言葉

  1. 走り続ける人は、走るのをやめた人の運をもらって、ますます運がよくなる。
    走り続ける人は、走るのをやめた人の運をもらって、ますます運がよくなる。
  2. あなたの心に火をつけるのは、誰かではなく、あなた。
    あなたの心に火をつけるのは、誰かではなく、あなた。
  3. 才能は、最初から輝いているわけではない。<br>人の何倍も苦労と努力を積み重ねて、初めて輝く。
    才能は、最初から輝いているわけではない。
    人の何倍も苦労と努力を積み重ねて、初めて輝く。
  4. 生き急ぐことは、死に急ぐこと。<br>生き急ぐのではなく、のびのび楽しもう。
    生き急ぐことは、死に急ぐこと。
    生き急ぐのではなく、のびのび楽しもう。
  5. 何事も、勝負の大半は、準備で決まる。
    何事も、勝負の大半は、準備で決まる。
  6. 完全に同じ日は、人生に1日もない。
    完全に同じ日は、人生に1日もない。
  7. 好きな色を聞かれたら、1つではなく、たくさん答える。
    好きな色を聞かれたら、1つではなく、たくさん答える。
  8. 「私は成熟している」と考える人は、成長もストップする。<br>「私はまだまだ未熟」と考える人は、いつまでも成長する。
    「私は成熟している」と考える人は、成長もストップする。
    「私はまだまだ未熟」と考える人は、いつまでも成長する。
  9. あなたには、素晴らしい好奇心がある。<br>心の奥にしまい込んだ好奇心を引っ張り出そう。
    あなたには、素晴らしい好奇心がある。
    心の奥にしまい込んだ好奇心を引っ張り出そう。
  10. 相手ににこにこしてもらいたいなら、まず自分がにこにこしよう。
    相手ににこにこしてもらいたいなら、まず自分がにこにこしよう。
  11. 幸せを目指してもいい。<br>ただし、追いかけ回さないこと。
    幸せを目指してもいい。
    ただし、追いかけ回さないこと。
  12. 親近感を偶然や成り行きに任せない。
    親近感を偶然や成り行きに任せない。
  13. 「かっこつける生き方」と「かっこいい生き方」は、似て非なるもの。
    「かっこつける生き方」と「かっこいい生き方」は、似て非なるもの。
  14. 日中の仕事は、おいしいお酒をよりおいしくする、最高のアルコール。
    日中の仕事は、おいしいお酒をよりおいしくする、最高のアルコール。
  15. 親のうるさい小言を聞けるのも、今のうちだけ。
    親のうるさい小言を聞けるのも、今のうちだけ。
  16. 運を引き寄せる、魔法の言葉。<br>「すべてうまくいっている」
    運を引き寄せる、魔法の言葉。
    「すべてうまくいっている」
  17. 順風満帆な人生より、前途多難な人生のほうが、得るものが多い。
    順風満帆な人生より、前途多難な人生のほうが、得るものが多い。
  18. 怖ければ、目をつぶればいい。<br>恥ずかしければ、開き直ればいい。<br>勇気が出なければ、スピードを出せばいい。
    怖ければ、目をつぶればいい。
    恥ずかしければ、開き直ればいい。
    勇気が出なければ、スピードを出せばいい。
  19. うっかりため息をついても、すぐ深呼吸をすれば、ぎりぎりセーフ。
    うっかりため息をついても、すぐ深呼吸をすれば、ぎりぎりセーフ。
  20. 不運や不幸が続いているときは「厄払いの集中期間」と考えよう。
    不運や不幸が続いているときは「厄払いの集中期間」と考えよう。
  21. 皆勤賞は、あくまで結果。<br>目的にしてはいけない。
    皆勤賞は、あくまで結果。
    目的にしてはいけない。
  22. 運には「単利・複利の効果」がある。<br>今すぐ得するほうを選ぶと、単利の運になる。<br>今すぐ得しないほうを選ぶと、複利の運になる。
    運には「単利・複利の効果」がある。
    今すぐ得するほうを選ぶと、単利の運になる。
    今すぐ得しないほうを選ぶと、複利の運になる。
  23. あなたには、人を喜ばせる力がある。<br>相手の名前を呼ぶだけで、喜ばすことができる。
    あなたには、人を喜ばせる力がある。
    相手の名前を呼ぶだけで、喜ばすことができる。
  24. 最悪の状況で大切なのは、大泣きより大笑い。
    最悪の状況で大切なのは、大泣きより大笑い。
  25. 「好きなことをしている」と考えるのではない。<br>「好きなことをさせてもらっている」と考えよう。
    「好きなことをしている」と考えるのではない。
    「好きなことをさせてもらっている」と考えよう。
  26. 「特別な日だけハッピー」より「普段からハッピー」を目指そう。
    「特別な日だけハッピー」より「普段からハッピー」を目指そう。
  27. 積極的に生きると言いつつ、優しくされるのを待っていないか。
    積極的に生きると言いつつ、優しくされるのを待っていないか。
  28. 偉そうにしている人が、偉いのではない。<br>結果を出しているのに控えめでいる人が、偉いのだ。
    偉そうにしている人が、偉いのではない。
    結果を出しているのに控えめでいる人が、偉いのだ。
  29. きちんと待てる人には、意外と早く自分の番が回ってくる。
    きちんと待てる人には、意外と早く自分の番が回ってくる。
  30. 1割出し惜しむと「ケチ」と思われ、運に逃げられる。<br>1割奮発すると「太っ腹」と喜ばれ、運に恵まれる。
    1割出し惜しむと「ケチ」と思われ、運に逃げられる。
    1割奮発すると「太っ腹」と喜ばれ、運に恵まれる。

同じカテゴリーの作品