アイデア発想

発想力を鍛える
30の方法

読んだ お気に入り0
14

持ち物にニックネームをつけて、
発想力と愛着を手に入れよう。

持ち物にニックネームをつけて、発想力と愛着を手に入れよう。 | 発想力を鍛える30の方法

発想力を鍛えるトレーニングとして、持ち物に名前をつけましょう。

普通の名前をつけるのではありません。

ニックネームをつけるのです。

ニックネームとは、本名とは別につけた、親しみの呼び名です。

人にニックネームをつけることはあっても、持ち物にニックネームをつけることは少ないのではないでしょうか。

「カバン」「携帯電話」「ボールペン」といった一般名称をそのまま使っていることが多いはずです。

 

しかし、持ち物にニックネームをつけるのはおかしなことではありません。

むしろ普段から使っている持ち物だからこそ、ニックネームをつけたい。

ニックネームをつけることは、発想力を鍛えるトレーニングになります。

ニックネームをつけようとすると、さまざまな角度から持ち物を観察して、発想を膨らませることになります。

ニックネームの付け方は自由です。

色や形からイメージを膨らませるのもよし。

印象や雰囲気からイメージを膨らませるのもよし。

音の響きで決めてみるのも悪くありません。

自分の感性と直感を頼りに、ニックネームをつけてみましょう。

 

たとえば、愛用のカバンなら「ラブリー」というニックネームをつけてみる。

黒い携帯電話なら「クロロ」というニックネームをつけてみる。

丈夫なボールペンなら「エクスカリバー」というニックネームをつけてみる。

ニックネームは、生活の豊かさにもつながるポイントなので、時間をかけて考えてもかまいません。

自分の好みで自由につけてみましょう。

もちろん途中で違和感が出てきたら、別のニックネームに変えてみるのもOKです。

ニックネームをつけていくと、楽しみながら発想力を鍛えられるでしょう。

愛着も湧きやすくなる

ニックネームをつけるメリットは、発想力を鍛えるトレーニングだけではありません。

愛着も湧きやすくなるメリットもあります。

友達をニックネームで呼び始めると、急に親しくなった経験はないでしょうか。

ニックネームで呼び始めると、心理的な距離感が縮まって、ますます親しくなりやすくなります。

人がそうであるように、物でも同じです。

持ち物をニックネームで呼ぶようになると、距離感が縮まって、愛着も湧きやすくなります。

発想力を鍛えられるだけでなく、愛着を高められるため、一石二鳥です。

§

さっそく、身の回りの持ち物からニックネームをつけていきましょう。

ニックネームをつけるだけで、日常生活がもっと豊かになります。

発想力を鍛える簡単な方法としておすすめです。

まとめ

発想力を鍛える方法 その14
  • 身の回りの持ち物に、ニックネームをつける。
あえて興味関心のないことに取り組んでみよう。

もくじ
発想力を鍛える30の方法
持ち物にニックネームをつけて、発想力と愛着を手に入れよう。 | 発想力を鍛える30の方法

  1. 発想力は、すべての社会人に必要なスキル。
  2. 発想力とは何か。
  3. 大人になった今こそ、発想力を鍛える適齢期。
  4. 気力・体力・精神力には、限界がある。
    思考力・想像力・発想力には、限界がない。
  5. 発想力を鍛えるのに、力を入れて頑張る必要はない。
    力を抜いて、遊び心を爆発させる。
  6. 知識と経験を増やすことは、発想力を鍛えることにつながる。
  7. バスや電車は、発想力を鍛えるトレーニング場。
  8. 通勤経路を変えると、発想力が刺激される。
  9. 漫画や小説で、別シナリオや後日談を考えてみる。
  10. 忙しいからアイデアが出ないということはない。
    暇だからアイデアが出るということもない。
  11. 仕事本番を練習代わりにしていい。
    仕事上の課題は、発想力を鍛える絶好の題材。
  12. 普通に考えるだけでは、アイデアは出ない。
    徹底的に考え抜いてこそ、アイデアが出る。
  13. 集中して考えるのは大切。
    リラックスして考えるのはもっと大切。
  14. 持ち物にニックネームをつけて、発想力と愛着を手に入れよう。
  15. あえて興味関心のないことに取り組んでみよう。
  16. 制限時間を設けると、アイデアが出やすくなる。
    適度なタイムプレッシャーは、頭の回転を促してくれる。
  17. 険しい表情をしていては、いい発想はできない。
    にこにこ明るい表情をしているから、発想力が高まる。
  18. 連想ゲームは、発想力を鍛えるトレーニング。
  19. 「なぜ」は、発想力を鍛える魔法の言葉。
  20. 発想力があるから、創作活動をするのではない。
    創作活動をするから、発想力が鍛えられる。
  21. 類義語辞典は、発想力を鍛える教科書。
  22. 複数の仕事に携わることで、アイデア発想が加速する。
  23. 短所や欠点に注目すると、アイデアが出にくくなる。
    長所や美点に注目すると、アイデアが出やすくなる。
  24. 想像力と発想力の違いとは。
  25. 社会貢献のイメージが、アイデア発想を加速させる。
  26. アイデア発想が脱線したとき、どうするか。
  27. 諦めやすい人は、発想力を鍛えられない。
    粘り強い人が、発想力を鍛えられる。
  28. お酒とコーヒーは、アイデア発想をスムーズにする飲み物。
  29. 発想力に自信があれば、堂々と履歴書に書いていい。
  30. 一番大切なのは、実際に取り組み、継続すること。

同じカテゴリーの作品